よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

マグロとサーモンのユッケ丼 作り方(ピチットで美味しく!)

今回は食品用脱水シート「ピチット」を使ったマグロとサーモンのユッケ丼の作り方をご紹介します。 「ピチット」はもちろん無くても良いですが、特にマグロの赤身から水分と臭み成分を取り除くことで、美味しい丼に仕上がります。サーモンは水分が少なめの為…

びんながトロ使用!「シーチキンとろ」実食レビュー(レシピ/食べ方)

今回は、「はごろもフーズ」が販売する1つ上のシーチキン「シーチキンとろ」を取り寄せたので実食レビューします。 シーチキンが商品名であることはご存じでしょうか?シーチキンは水産加工品の製造販売会社である「はごろもフーズ」が販売するツナ缶の商品…

【まとめ】私の『食べチョク』お取り寄せレビュー(評判/口コミ)

農家さん、漁師さん自身が梱包・発送してくれる本当の意味の産地直送で人気を博している通販サイト『食べチョク』。国産の魚介を紹介している当サイトでも、何度となくこの『食べチョク』のサービスを取り上げてきました。 今回は、これまで私がお取り寄せし…

実食レビュー!鈴廣かまぼこ「あげかま」(取り寄せ/口コミ/小田原)

今回は、小田原の老舗蒲鉾店・鈴廣かまぼこより人気商品の『あげかま』を取り寄せましたので、実食レビューします。 『小田原鈴廣かまぼこ』と言えば、老舗のトップかまぼこメーカーでありながら、現状に甘んじる事なく、「万能すり身パウダー」「キッズかま…

息子達よ!いつも親父が作ってる牛丼だ。メモしとく。

小学生の息子たちよ。いつも君たちが美味しい!って食べてくれる俺が作った牛丼。君たちがうまい!と言ってくれる時、いくらかクールに決めてるけど、本当は背筋がゾクっとするほど嬉しいんだ。君たちも大人になったら分かるさ。誰かに手料理を振る舞った時…

ピチットでカレイ干物の作り方・ピチット使い方のコツ!

今回はピチットシートを使って真子鰈(マコガレイ)の干物を作ります。 料理人も愛用する調理用脱水シートのピチットは、魚の干物を作るときに便利です。 これまで何度となくピチットを使って干物を作ってきましたが、私から伝えたい『知っておきたい2つの…

人は何の為に生きているのか(It's so hard?)

昔から悪いクセがある。それはすぐに「めんどくさい」とボヤいてしまうこと。「あ~めんどくさい」と唸って迎える朝もあるし、「めんどくせ~な~」って布団に入ることもしばしばで。 生きるって基本めんどくさいですよね。 仕事も勉強も人付き合いも。かと…

栄養満点!お取り寄せ「ぶり(鰤)」おすすめ通販5選!

今回は、ぶり(鰤)のおすすめ通販をご紹介します。 日本の魚介消費量で常に上位にランキングされるブリ。また、寿司ネタのランキングでも1~5位とされる統計が多いですね!それほど日本人に愛されているお魚です。 現在では養殖も盛んに行われています。…

産地のこだわり!「真鯛」のお取り寄せ・おすすめ通販5選!

魚の王様と呼ばれる「真鯛」。その桜の様な美しさは「めでたい」と崇められ、旨みの強いその味も江戸のお殿様が認めた折り紙付きです。見た目良し、味良しで、古代から人々に愛されてきたのです。 結婚式に使われる真鯛。相撲の優勝祝いに使われる真鯛。その…

至福の時☆ウマヅラハギの薄造り(刺身)を肝醤油和えで頂く!

今回は、ウマヅラハギを薄造り(刺身)で頂きます。カワハギと同じ様に肝が美味しいのがウマヅラハギです。今回 肝醤油は、生クリーム方式でトッピングしてみようと思います。どう仕上がるか、楽しみです。 食用の魚としてカワハギは有名ですが、同じカワハ…

いつものハンバーグに黒トリュフ塩を使ってみた(レビュー/作り方)

今回は、いつものハンバーグに黒トリュフ塩を使ったらどうなるのか実験します。黒トリュフ塩が美味しいのは分かっているのですが、トリュフの独特な風味が、ハンバーグでも活かされるのでしょうか? 使用する黒トリュフ塩 黒トリュフ塩のハンバーグ コンセプ…

トビウオ(飛魚)の刺身!タタキは出汁茶漬けでいかが?(食べ方)

今回は、トビウオ(飛魚)の刺身とタタキを作ります。新鮮なトビウオは、生食で美味しく頂けますよ! トビウオ(飛魚)が空を飛ぶことはご存じと思いますが、なぜ飛ぶかをご存じでしょうか?それはマグロやカツオ、シイラといった大型魚に狙われた時に、逃げ…

気になる活〆新手法【魚の渦巻処理】というワードに遭遇した!

wikipediaの英語版に掲載されている英単語に「Ikejime」があります。 Ikejime = 活け締め(活〆) そう。日本語の活け締めが、そのまま英語ではIkejimeとして使用されているのです。試しにYouTubeでIkejimeと入力してみると、やはりIkejimeとして、海外のチ…

チビでも旨い!ベビーホタテ「炊き込みご飯」の作り方(ホタテ稚貝/バター)

今回は、ベビーホタテ(ホタテ稚貝)を使った炊き込みご飯の作り方をご紹介します。 本日、近くのスーパーマーケットで購入したホタテの稚貝がこちら。 約500gで300円弱。この様に安く売られているのがこのホタテの稚貝です。これだけあれば、ご飯2合分くら…

穴場かも!川崎市『東扇島東公園』人工の浜で水遊びはいかが?

車の無い我が家にとって、公共機関で手軽にいける子供の遊び場はとても貴重です。今回は、バス停を降りてすぐアクセスできる公園を見つけたので、訪れてみました。 遊びに訪れたのは 東扇島東公園 東扇島は、神奈川県川崎市川崎区の東京湾側に位置する埋め立…

甘みが魅力!『ホッキ貝の刺身』さばき方(ウバ貝/食べ方)

今回は、ホッキ貝を刺身で頂きます。ホッキ貝は、サッと湯通ししたものを「刺身」と呼びますね。今回作るのは、そんな湯通しした刺身です。 スーパーマーケットで活きている魚介類を見ることは殆どないと思うのですが、活きてるものの一例を挙げるとすれば、…

ふっくら!【静岡 釜揚しらす缶詰】取り寄せレビュー(口コミ/レシピ)

今回は、静岡名産・釜揚しらすの缶詰を取り寄せましたので、実食レビューします。 豊かな海に面した静岡県の名産品に「しらす」があるのは有名ですが、それがなんと缶詰で商品化されているのをご存じでしょうか? 釜揚しらすの缶詰で御座います。 『しらすの…

キャベツの甘み!浜松の【石松餃子】取り寄せレビュー(通販/口コミ)

今回は、静岡は浜松の名物『石松餃子』を取り寄せましたので実食レビューします。 最初に味の感想を言っちゃいますが、個人的に、、、 大好きな味! こんな餃子は初めてかも。 あっさりジューシー とにかく、たくさん食べれる餃子。野菜を楽しむ餃子と言って…

料理が映える【わさビーズ】取り寄せレビュー(口コミ/使い方)

今回は、料理が映えると話題のビーズ状のワサビ『わさビーズ』を実食レビューします。 ワサビは脇役。そんな固定概念をくつがえすのが『わさビーズ』です。お寿司だったら、ネタとシャリに挟まれて、これまで表に出てくることが無かったワサビ。お造りだって…

フルーツだよ!ベトナム産【サトウキビ】を食べてみる(捌き方/食べ方)

今回は、ベトナム産サトウキビを捌いて頂きます。 サトウキビなんて普段見かけることはありますか? 私の住む関東地域でも中々お目に掛かれることは出来ません。そもそも食べ方なんて知らない方が多いのではないでしょうか。砂糖は売っている粉末を購入して…

私の「#子ども産まなかったら経験しなかったこと 」3選

Twitterで「#子ども産まなかったら経験しなかったこと」が話題となったのは、3月の中旬くらいだっただろうか。 シャワー中に泣き声の幻聴で何度も風呂場のドア開けて確認 トイレのドア開けたまま用を足すことの抵抗がなくなる 家なのに立ち食い など数多くの…

鮮度抜群!旬の生シラスを頂く。用宗漁港「どんぶりハウス」(静岡市)

今回は、旬の「生」シラス丼を頂きます。 只のシラス丼じゃないんです。「生」シラス丼です。「生」を強調したい理由がそこにある。勿体ぶっても理由は単純なんですが。。。それは、希少価値ですよ!基本、水揚げ当日にしか食べられない、それが生シラスです…

【道具の紹介】カテゴリー/まとめページ

当サイト内の【道具】カテゴリーの記事を、まとめます。随時、更新いたします。 料理道具 魚を捌く道具 寄生虫アニサキスのリスク低減 ステンレスソープ 津本式究極の血抜き(自作) 包丁 包丁磨き 包丁の砥石 面直し砥石 まな板 フライパン ・鍋 その他の道…

目分量で料理の時短!鍋に一回しで調味料はどれくらい入る?

調味料の計量を省く方法は無いかな? 今回は、料理の時短への試みです。 鍋に調味料をグルっとひと回しした時に、どれくらいの量が入っているか、計測してみます。 料理のレシピを見ると「醤油 大さじ2」とか「お酒 大さじ3」と書かれていますね。それをカ…

ピチットシートでサーモントラウト柵の脱水テスト:味への影響は?

今回は、ピチットシートを使ってサーモントラウトの脱水シートテストを行います。 検証するのは、脱水効果によってサーモンの刺身が美味しくなるか?です。 実際にキハダマグロで試した時は、大きな効果が得られました。冷凍マグロが臭みが消え、ネットリ美…

焼肉のタレで海鮮丼!サーモン・アボカドのユッケ風丼ぶり!

今回は、焼肉のタレを使ってサーモン・アボカド丼を作ります。 マグロやサーモンのユッケ丼ってご存じでしょうか?一般的にはコチュジャンの風味を活かして、韓国風に仕上げるんですね。 ユッケ丼の場合、オーソドックスな調味料は次の様なものです。 コチュ…

カラホだよ!殻付きホタテの料理5品ご紹介(レシピ)

今回は、殻付きホタテを使った料理5品をご紹介します。 殻付きの状態で購入するホタテ。ちょっと捌くのが面倒と思われるかもしれませんが、殻付きで買うメリットがございます。 ◆メリット◆ 新鮮(特に活ホタテ) 貝柱だけでなく、貝ヒモや肝も楽しめる 貝殻…

ピチットシートで作るババガレイ(ナメタガレイ)の一夜干し/干物

ナメタガレイの定番と言えば「煮付け」でしょう。 クセの無いフワフワの白身。それから子持ちであれば、味の良い卵。その双方が醤油ベースの煮汁に合うので、ナメタガレイは、煮付けにして最高の魚なのです。この点は疑う余地がない。 しかし考えてみると、…

極上!ババガレイ(ナメタガレイ)煮付けの作り方

冬になると食べたくなるのが、ナメタガレイの煮付けです。 「煮付けにして美味しい魚は?」と問われたなら、私は1番にナメタガレイを挙げるかもしれません。分厚くて柔らかい身は醤油との相性抜群!そしてなんといってもナメタの醍醐味は卵ですね。これも煮…

北の魚!ガヤ(エゾメバル)の姿造り!刺身のお味は・・・

今回は、エゾメバルを姿造りで頂きます。 魚の中には、標準の名前よりも、通称名の方が広く知られている種類がありますね。例えば、エゾアイナメなんてどうでしょう?「エゾアイナメ」でピンとこなくても「どんこ」と言えば分かる方もいらっしゃるでしょう。…