よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

楽しもう!殻付きホタテの捌き方(外し方/剥き方/ウロ・エラ処理)

ホタテって、殻付きで買うメリットはあるの? 活きてれば、新鮮だよ。殻付きじゃないものは、まず活きてない。それから貝柱だけじゃなく、肝や貝ヒモが楽しめるのもメリットかな。 殻付きのホタテって、捌くの難しそうだよね。 簡単だよ。これから説明するね…

お取り寄せ!山内鮮魚店「殻付き活きホタテ」実食レビュー(口コミ)

今回は、宮城県南三陸町の老舗・山内鮮魚店から「三陸産殻付き活ホタテ」を取り寄せましたので、実食レビューします。 「殻付き活ホタテ」というネーミングから鮮度が良いという事がイメージは出来ると思いますが、実はこの商品、鮮度が良いどころの話では無…

冷凍魚の【解凍方法】比較。氷水 vs冷蔵庫 vs電子レンジ!

冷凍「漬け魚」の解凍方法は、どの方法が一番良いのかな? 今回は、冷凍した「漬け魚」の解凍方法についてテストを行います。 冷凍魚の解凍方法として 「氷水」解凍 「冷蔵庫」解凍 の2つが一般的に勧められていますが、何か違いはあるのでしょうか?先日、…

春だ!シロウオ(素魚)だ!踊り食い・卵とじ・吸い物・踊り酒(食べ方)

今回は、春を告げる魚、素魚(シロウオ)を頂きます。 シロウオという魚をご存じでしょうか?シロウオは「踊り食い」が有名で、活きた状態でないと価値が無いとまで言われる魚です。鮮度落ちも早い為、昔は地産地消されていた様ですが、最近では酸素封入され…

「子育て」という言葉の違和感

「子育て」という言葉に、なぜか違和感を持ってしまう、私。 皆さんは、どうでしょう。こんなことに疑問を持つこと自体、変わった人間でしょうか。 私は2人の息子(現在10才と6才)を持つ親ですが、一方的な「子育て」をしているという感覚を持った事があり…

直感的煮魚!目分量で作れる魚(鯖)の煮付け<作り方>

今回は、目分量で作る魚の煮付けの作り方をご紹介します。直感的な操作で、美味しい煮魚へと導きます(笑) 料理をする時に手間なのが、事前に調味料などの分量をチェックすることです。このひと手間が、家事のストレスを高め、瞬発力を悪くします。 例えば…

購入から1年【レミパンプラス】使用感レビュー(口コミ/評判)

レミパンプラスの使い心地ってどうなんだろう? 今回は、我が家で1年間レミパンプラスを使った感想をレポートします。 レミパンのノーマルタイプが使いやすかった為、テフロンコーティングが剥げているにも関わらず、10年以上使い続けたんです。テフロン…

香りも楽しむ!青森県の郷土料理「じゃっぱ汁(真鱈のアラ汁)」の作り方(レシピ)

今回は青森県の郷土料理「じゃっぱ汁」の作り方をご紹介します。 「じゃっぱ汁」とは、青森県の郷土料理で、真鱈や鮭のアラ汁のことです。一般的には、真鱈のアラを味噌ベースで味付けをした鍋となり、特に津軽地方の料理と言われています。 「じゃっぱ」と…

白身魚(クロソイ)の味噌漬け焼き 作り方/レシピ

今回は、白身魚の味噌漬け焼きの作り方をご紹介します。 白身魚と書いていますが、もちろんアジやサバなどの青魚に味噌漬けの手法を使えば、臭み取りの効果もあり、美味しく頂けます。 「漬け魚」というと、味噌床なんて言葉が出てくるので、難しいというイ…

湯通しで臭み消し!カレイの煮付けの作り方/レシピ(魚)

今回は、基本的な魚の煮付けの作り方をご紹介します。使用するのは、カレイの切り身です。 「基本の作り方」と言っても、なかなか奥が深いのが、魚の煮付けです。下処理方法から、調味料の種類・分量、はたまた調理方法と、さまざまなバリエーションがあり、…

簡単!真鱈(まだら)のポワレ・トマトソース仕立ての作り方/レシピ

今回は、真鱈のポワレをトマトソースで頂きます。ちょっとフレンチっぽい料理になりますが、簡単で美味しく、おもてなしにも使えますので、知っておくと便利かもしれません。 ポワレとは、適量の油で食材の表面をカリッと、中はフワッとさせる料理手法のこと…

冬の味覚!真鱈のちり鍋(鱈ちり)の作り方/レシピ

今回は、寒い時節に食べたくなる真鱈(まだら)のちり鍋の作り方をご紹介します。「ちり鍋」と名前が付くと、ちょっと難しいように感じるかもしれませんが、昆布出汁で食材を煮るだけの鍋なので、とても簡単です。(←これで終わりでも良いかもね) 売り場に…

レビュー!山内鮮魚店「感動の寒鱈セット(刺身・白子・アラ)」取り寄せ(口コミ)

今回は、宮城県の老舗「山内鮮魚店」より「感動の寒鱈セット」を取り寄せましたので、実食レビューします。 南三陸町で正直な商売をされている山内鮮魚店さんが、「感動」と商品名に入れちゃってますから (笑)、そうとう自信がある真鱈なのでしょう。実際…

レビュー!山内鮮魚店「旬鮮玉手箱(おまかせ刺身セット)」取り寄せ(口コミ)

今回は、宮城県南三陸町の老舗・山内鮮魚店より「旬選玉手箱」を取り寄せましたので実食レビューします。「旬鮮玉手箱」は、魚屋おまかせの鮮魚セットとなります。 【送料込み】旬鮮玉手箱2~3人前 皆さんは世界三大漁場と呼ばれる地域があるのをご存じでし…

栄養満点「骨まで食べれる魚」おすすめ取り寄せ通販/宇宙食にも?!

今回は、魚を丸ごと骨まで食べてしまおう!という商品の紹介です。丸ごとなんて食べられるの?と思われた方もいるかも知れませんが、日本の技術って凄いんですよ! 魚を丸ごと骨まで食べるって、何かメリットはあるの? 骨を柔らかくする技術まで開発されて…

魚の切り身「ピチット」で冷凍と解凍のテスト/炊き込みご飯へ(ブリ)

今回はプロの料理人も愛用する「ピチット」を使って、ブリの切り身を冷凍保存のテストを行います。1週間後に解凍して、料理に使用しますが、「ピチット」を使用すると本当に美味しい状態を保つのでしょうか?料理はブリと筍の炊き込みご飯を作ります。 「ピ…

「ピチット」を使う、魚卵の佃煮と干物の作り方(ニシンの卵)

今回は、生のニシンの卵(数の子)を使って佃煮と干物を作ります。数の子を乾かすのに、料理人も使用する脱水シート「ピチット」を使用します。 数の子は、数の子として購入したものでは無く、購入した生のニシンのお腹に、たまたま入っていたモノです。 私…

【ピチットシート】を使う、魚の味醂干しの作り方(ニシン)

今回は、プロも愛用する脱水シート「ピチット」を使って、魚の味醂干しを作ります。「ピチット」を使えば、干し網が無くても、自宅の冷蔵庫で簡単に干物が作れます。 味醂干し?調味料に漬けた食材に「ピチット」って使えるの? 水だけを通すから、調味料が…

【ピチットシートで減塩料理】ブリの照り焼きの美味しさ検証(作り方)

プロも使用する脱水シート「ピチット」。今回は、この「ピチット」の食材から水分と臭みを除く性質を利用した減塩料理を試みます。ターゲットは、魚料理の基本、ブリの照り焼きです。 さまざまな魚料理で魚の切り身に対して行うのは、塩処理です。塩の浸透圧…

全身トロ「スマガツオ」ってどんな味?刺身で食べてみる。

次の様に呼ばれる話題の魚がいるんですが、お分かりになりますか? カツオの王様 幻のカツオ 幻の高級魚 全身トロ 味はカツオとマグロの良いとこ取り それは「スマ」という魚で御座います。箇条書きをまとめると、カツオに似た希少性の高い美味しい魚、とい…

刺身用の解凍マグロを『ピチット』で脱水して食べてみる!(使い方)

プロの料理人も愛用する食品用脱水シート『ピチット』。これを使うことで料理が簡単に美味しく仕上がるのであれば、家庭料理にも取り入れたい! というわけで、今回は刺身用の解凍マグロの柵にピチットを使ってみます。 解凍マグロで気になるのは、ドリップ…

【アジの干物比較】ピチットシートと冷蔵庫乾燥/美味しいのは?

今回はアジ(鯵)の干物を自宅で作ります。 ただ作るのではなく、ちょっとだけ実験を。ずっと気になっていたこと。 それは、 冷蔵庫を使うアジの干物の作り方として ①冷蔵庫内で『自然乾燥』する のと ②『ピチット』シートで脱水する のは、どちらが美味しい…

三陸の魚「どんこ」で料理/どんこ汁・塩焼き・フライ(レシピ/食べ方)

今回は、東北地方でお馴染みの魚、エゾイソアイナメ(蝦夷磯鮎並)をご紹介します。 エゾイソアイナメなんて言われて、分かる人は少ないでしょう。では「どんこ」なら如何でしょうか?そうです。この魚は、標準和名よりも、この「どんこ」の名前で親しまれて…

長野土産「信州サーモンクリームチーズディップ」取り寄せレビュー/口コミ

今回は、お土産で人気の「信州サーモンクリームチーズディップ」を取り寄せましたので、実食レビューします。 野沢菜漬けで知られる㈱まるたかの人気商品が、この「信州サーモンクリームチーズディップ」です。長野県の各所お土産店にも出品されている人気商…

長野土産「信州サーモンと野沢菜の生ふりかけ」取り寄せレビュー/口コミ

今回は、㈱まるたかの人気商品「信州サーモンと野沢菜の生ふりかけ」を取り寄せましたので、レビューします。 ㈱まるたかと言えば、あのお土産野沢菜でお馴染みの老舗メーカーです。 まるたか 野沢菜きざみ漬け 150g 国産野沢菜使用 posted with カエレバ 楽…

鯖の塩焼き【下処理を比較】塩と酒では違いがある?

鯖の塩焼き。塩と酒を使った下処理ってどっちが美味しいの? 今回は、鯖の塩焼きの下処理方法を2つ比較します。 鯖の切り身を焼く前の下処理としては、 塩処理 酒処理 の2つが、一般的な方法として挙げられます。それぞれの目的としては、 塩処理・・・臭…

先を歩く「はるのじんた」というもう1人の自分

「はるのじんた」というペンネームでブログを始めて1年数か月が経過しました。 ブログの様な媒体で不特定多数の皆さんに対して何かをアウトプットするというのは、私にとって初めての試みです。この1年強の間で、はてなブログだけでは無く、このサイト記事…

みんな大好き!サーモン取り寄せ・おすすめ通販7選(養殖鮭)

今回は、みんな大好きサーモンのおすすめ通販をご紹介します。 その前に、、、ちょっとだけ基本的なこと。 サーモンと鮭って、違いがあるの? 鮭を英語でいうとサーモン(salmon)なんですが、日本国内の食品として取り上げる場合、大まかに次のような使い分…

【まとめ】海なし県にもブランド魚!内陸県が取り組む新名物。

海なし県でも漁獲量ってあるの? もちろんあります。海が無くても、川や湖がありますから。生産量という意味で言えば、天然の淡水魚はもちろん、養殖だってあるんです。 海なし県、逆に言えば、森林が多い県とも言えますね。森林が多いということは、豊富な…

パパが料理を趣味にするメリット9選(男性/父親)

今回は、「パパが料理を趣味にするメリット」を、私なりに考察しましたのでご紹介します。 私は2人の息子の父親なのですが、趣味は「料理」です。 自分が好きなこと(趣味)に、好きになる理由なんて無いでしょうか?例えば、クラシック音楽が好きな人に「…