よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

MENU

知って得する

冷凍干物サバを【炙り】と【湯煮】にして比較した。美味しいのは?

今回は、冷凍干物のサバを「炙り」と「湯煮」に作り分け、その味を比較します。どういう違いがあって、どちらが美味しいのでしょうか? 目的と調理方法説明 目的 調理方法 本日の個体 作り方(写真で解説) 干物の「炙り」作り方 干物の「湯煮」作り方 「炙…

「魚食革命 津本式 究極の血抜き(完全版)」ってどんな本?オススメする理由。

今回は2020年1月に初版された『魚食革命 津本式 究極の血抜き【完全版】』をご紹介します。どんな本なのでしょう?感想も添えます。 このブログで何度も取り上げている魚の仕立て方法『津本式 究極の血抜き』については、津本さんが開設されているYouTubeで…

都道府県のシンボル魚(県魚)って知ってる?地域にゆかりのある魚。

全国の各都道府県は、市民に親しまれ、その地域を代表する木や花、鳥、魚、獣、蝶をシンボルとして指定しています。 例えば、北海道なら、花は「ハマナス」、木は「エゾマツ」、鳥なら「タンチョウ」という様に、地域にゆかりがあり、人々から愛されているも…

【包丁の鏡面仕上げ】手作業2時間でどこまで出来るか検証

今回は、包丁の見栄えを良くする鏡面仕上げについてのお話です。鋼(ハガネ)の包丁に対して約2時間の研磨作業を行うと、どの程度の効果が得られるかを検証しました。もちろん研磨する前の状態にも依りますので、前後については写真でお示します。 鏡面仕上…

包丁研ぎ【仕上砥石】を使えば世界が変わる(シャプトン・刃の黒幕)

今回は、ご自宅の包丁の切れ味をワンランクアップさせる『仕上げ砥石』をご紹介します。ご家庭に1つと奨励される『中仕上げ砥石』の他に、『仕上げ砥石』を使えば、世界が変わるというお話です。 ご自宅の包丁を研ぐことはありますか。お近くに包丁研ぎのお…

津本式血抜きの道具をamazonの部品だけで自作!そして実践!

楽天市場に津本式の魚仕立屋がオープンしたことをきっかけに、津本式について勉強してみたい気持ちが芽生えました。先日体感した熟成魚の「ネットリまろやか」な新感覚に魅了された、ということになるでしょう。 体験記はコチラ⇒『熟成魚(7日間)を体験!津…

今なら送料無料!鮮魚も対象!農林水産省 コロナ復興支援へ!食べチョク/豊洲市場ドットコムなど通販サイトが対象!

消費者としては、新鮮な国産食材が安く買えるチャンスとなります。 コロナ復興支援を目的とした、農林水産省のネット販売促進対策の対象として、次の4つの通販サイトがエントリーされました。これによって我々消費者は、各サイトで対象商品※を購入すると送…

【津本式 究極の血抜き】楽天市場にオープン!話題の魚が購入できる!

☆魚の旨味を引き出す☆ ☆津本式 究極の血抜き☆ 先日、津本式の公式ホームページ(津本式.com)をぼんやり眺めていたら、衝撃の一文が、 楽天からも僕の魚が買える様になりました。 え~っ。こんな大事なことが、さらっと書いてあるね。 なんと、あの津本式で…

魚の内臓を使った珍味に何がある?(魚卵などの名産は?)

今回は、珍味のお話です。 魚食について調べていく中で、とても興味深いものの1つに魚の内臓があります。日本人は歴史的にこれを捨てることなく有効利用してきました。保存食として利用したり、食べれるものは生食もしてきました。余すことなく食べてきた、…

和包丁の【研ぎ癖】油性ペンを使って確認してみた

出典:堺の刃物屋さん「こかじ」HP ご自宅で包丁を研ぐことは御座いますか。 私は最低でも月に1回は研ぐようにしているのですが、研ぎ終わったあと、切れ味に疑問を持つことがありました。鋼の包丁であるのに刃がついた証拠でもある『カエリ』が感じられなか…

【サンマ】ワタ(内臓)のキレイな取り方(つぼ抜き)

今回は、サンマのワタ(内臓)のキレイな取り方についてご紹介します。 サンマのワタについては、食べる派食べない派論争が御座います。確かに新鮮で、ゴミを飲み込んでいないサンマのワタは美味しいです。取り除かずにそのまま焼いて食べるのが良いですね。…

エンジニアが考える【子育て家庭が整理整頓すべき理由】5選

私は決してミニマリストではありませんが、極力、物は持たない様にしています。ミニマリストを否定するのは、ある程度は許容する派だからです。好きなもの、お気に入りのものに囲まれているのは良いことだと思いますし、生活感がある部屋の方が個人的には落…

大手ハンバーガー店の【フィッシュバーガー】魚の種類は何?

安くて美味しいハンバーガーチェーン店、カフェの代わりにも使えてとても便利ですよね。いつものハンバーガーが食べたい気分なら、やっぱりビーフでしょ。今日は、がっつりダブルにチーズで。 私の周囲には「たまに無性にマクドナルドが食べたくなる」と言う…

年間1万円節約【自宅で子供のヘアカット(散髪)】のメリット4選

皆さんは『お子様の散髪』どうされていますか?幼稚園や保育園に入る前であれば、あまり多くの人と接することもないし、そもそも髪の毛の量も多くは無いので、工作用のハサミで、伸びた分だけカット。そんなご家庭も多いのではないかと思います。 でも、幼稚…

魚の缶詰で安く美味しく【恵方巻き】レシピ/キレイな切り方(裏ワザ)付き

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は、節分に頂く『恵方巻』です。さんま蒲焼の缶詰を使って簡単に美味しく頂けるレシピをご紹介します。 具材として煮物を用意すると大変美味しく仕上がりますが、なかなか時間が取れない方も多いかと思います…

おすすめ本【TOEIC L&Rテスト 直前の技術】テクニックによる点数アップ!

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回はTOEIC点数アップの為のテクニックに関する本をご紹介します。 私は仕事がら英語を使うので、自主的にTOEICを受験することがあります。将来、転職する可能性もゼロではないでしょう。ですので、自主的とは言…

読むと魚が食べたくなる【おすすめ 魚料理と魚食の本】8選

今回は魚料理に関係する本をご紹介します! 以下の通り2部で構成しました。参考にして下さい。 第1部:魚料理のレシピ本 第2部:魚料理を楽しむための参考書 第1部では、初心者の方でも魚料理を楽しんでいただけるような、シンプルな調理方法で美味しく…

ヘッドハンティング【初回面談(面接)内容】レビュー

2019年10月に初めてヘッドハンティング会社と面談をしてきたので、その記録を残したい。結論から言うと、この面談を通して転職はしていない。お誘いに対する食わず嫌いは良くないと感じたことが、面談を受けようと思ったキッカケである。ここでは、その1回…

子供も食べれる【大葉の大量消費】大葉・梅・昆布の混ぜご飯

いつもご覧いただき有難うございます。 今回は、使えずに余ってしまう大葉を美味しく頂ける、大葉の消費レシピをご紹介します。 私は魚料理をすることが多いので、刺身に少しだけ添えるなどの理由で大葉を購入します。しかし、使う量より、残る量が多い。。…

親の執念【鰹節】だしがらふりかけ

出汁用の鰹節(正しくは、鰹削り節)ですが、出汁をとった残りのだしがらはどうしていますか?そのまま食べて見ると苦みを感じる為、やはり捨てているという方が多いと思います。しかしこれを何とかして子供に食べさせたい。親の執念。 そんな思いの行き着い…

解凍しない!冷凍干物のおいしい焼き方(グリル編)

今回は、冷凍干物を解凍せずに冷凍のまま焼く方法をご紹介します。 冷凍干物は大変便利です。賞味期限をさほど気にする必要はありませんし、食べたい時にさっと焼いて食べられる。常備しても良いと言える食品ですね。 外に出るのが億劫で料理するのも面倒な…

【面直し砥石】は必須アイテム!その砥石で包丁は研げてますか?

毎日の料理に包丁は欠かせませんが、包丁を研ぐことは御座いますか。ある調査によると、自宅で砥石を使って包丁を研ぐという人の割合は約15%。意外と少ないんですね。最近はシャープナーがありますので、それを使う割合の方が高いそうです(約60%)。 シャー…

ひと味違う子供の成長記録/おすすめ3つ

子供のいる家庭なら、色々な形でその成長の過程を記録に残されていると思います。いかにして思い出深いシーンを切り取るか、悩みどころでは無いでしょうか。量ばかりが増えても、後で整理が大変ですね。 記録として一般的なものは、 写真(アルバム) 動画(…

海そして生命の起源/奇跡/1気圧15℃の世界

毎日、当り前に呼吸し、水を飲み、塩分を摂る。生きている。 あまりに当り前すぎて、意識することはない。 「それでは明日の天気です」 「酸素濃度は一時的に16%を下回るでしょう」 「夕方の急激な落ち込みに備えて携帯ボンベを持ち歩きましょう」 なんて、…

上田勝彦さん流 揚げ物ラク技 実践

元漁師、元水産庁官僚、教授と異色の経歴を放つ上田勝彦さん。魚食文化の復活に向け、献身的に活動されています。講演を行いながら、実演を交えて、人に会って人に伝えるという活動には頭が下がります。 そんな上田さんが以前、揚げ物を楽にする方法について…

簡単♬最速♬ ノンフライ【レンジで骨せんべい】鯵(アジ)

いつもご覧いただきありがとう御座います。 今回は簡単♬最速♬の骨せんべいの作り方をご紹介します。 新鮮な魚が手に入ったとき、骨は捨てるなんてもったいないですよ。もちろん出汁としても使えるし、柔らかくして食べることだって出来る。 アジやサンマなど…

魚料理【臭くない!】生ごみの処理方法

日本人の魚離れが囁かれて久しい。その原因の1つに魚の臭いの問題があります。魚って臭いがある?が魚料理のハードルを上げているかもしれません。 そんな臭いへの対処法として、今回は魚を捌くときに発生する生ごみ(内臓など)の簡単な処理の仕方について…

簡単! 最速! 大根つまの作り方

いつもご覧いただきありがとう御座います。 今回は、手段を選ばない簡単、最速で大根のツマを作る方法をご紹介します。 ~盛りつけ例~ 出典:よちよちエクスプレス それはつまを買ってくること!と言ってしまうと、身も蓋もありません。値段も高いし、細断…

ステンレスソープ おすすめの使い方

ステンレスソープってご存じですか? 料理をした後に手に着いた魚、肉、野菜(玉ねぎ、ニンニクetc)の臭いを金属イオンの力で消すことができる石鹸の形をしたステンレスです。 効果アリ・ナシで、賛否両論あるようですが、私は断然『アリ』派です。 仕事で…