よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

魚の紹介&料理

魚のアラを使う【マース煮(沖縄風塩煮】の作り方(シマアジ)

今回は、シマアジのアラと身を使って、沖縄の郷土料理「マース煮」を作ります。 魚の煮付けと言えば、醤油・味醂・酒・砂糖・生姜を使った醤油ベースの煮物が一般的ですが、いつもこればかりでは飽きてしまいませんか? そんな時、「マース煮」を知っている…

大根を添える【カンパチの照り焼き】作り方(ブリ・ヒラマサでも)

当「カンパチの照り焼き」の記事が、ブログ開設1周年の記念記事となりました。いつも応援してくださる皆様、本当に有難う御座います!!! <゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡 今回は、カンパチの照り焼きをご紹介します。もちろん、カ…

ノンフライ「白身魚あとのせカレーライス」の作り方(チダイの紹介も)

今回は、チダイ(血鯛)を使った白身魚のカレーライスをご紹介します。 白身魚のフライをトッピングしたカレーライスはお馴染みだと思います。しかし、新鮮な魚が手元にあり、ヘルシーにさっぱり頂きたい時は、焼いた白身魚をカレーライスにあとのせしてみる…

自宅で作る車海老の握り寿司!頭は味噌汁で頂きます!

今回は、自宅で車海老の握り寿司を作ります。 正直、握り寿司って自宅で作るのは面倒なんですが、今回は、彩りが良いことで知られる「国産の車海老」が手元にあるんです。こんな機会、逃せない!これは握るしかないでしょー。 それでは、車海老で3品。 生海…

実践!車海老の解凍方法と刺身・ボイル・塩焼き作り方(レシピ/食べ方)

今回は、冷凍車海老の解凍方法と刺身・ボイル・塩焼きの作り方をご紹介します。 今回対象としているのは、商品自体が生食できることを謳っている新鮮な冷凍海老です。生きた状態で氷水締めして、急速冷凍するなどの処置がされている車海老であれば、解凍後、…

【魚の紹介&料理】カテゴリー/まとめページ(五十音順)

当サイト「よちよちエクスプレス」内の【魚の紹介&料理】カテゴリーの記事を、魚の種類別に五十音順で【まとめ】ます。随時、更新いたします。皆様の魚料理。お役に立てれば嬉しいです。

スーパーの魚で塩焼き!臭み無く、見栄え良し。焼き方のコツ。(アジ)

スーパーの魚って、ときどき臭みが気になるよ。美味しい焼き方が知りたいなぁ。 今回は、魚の臭みを取って美味しく、見栄え良く「塩焼き」を作る方法をご紹介します。 スーパーと書きましたが、具体的には、多少鮮度が落ちている(刺身鮮度では無い)魚を想…

夏が旬、クロダイのお味は?「姿造り」で頂こう!(刺身&皮霜造り)

夏が旬のクロダイ。名前は知っていても、食べたことのある方は意外と少ないかもしれません。本日は、きちんと血抜き処理のされたクロダイが手に入りました。果たして、どんな味がするのでしょうか?姿造りで頂きます。

ヒラマサ(平政)は夏の味!レシピは刺身としゃぶしゃぶで!

夏を代表する魚、ヒラマサをご紹介します。ヒラマサと言えば、ブリ、カンパチと並んで、ブリ御三家と呼ばれる魚。夏のヒラマサはサッパリして美味しい!刺身としゃぶしゃぶで頂きましょう。

夏の鰹(カツオ)をサッパリ楽しむ!たたき&刺身&湯煮サラダ&煮物!

小ぶりですが新鮮なカツオが1本手に入りました。 今回、ご紹介するのはカツオです。 サラダと食べて美味しい魚と言って、先ず1番に思いつくのは、このカツオです。生野菜なら何でも合うんじゃないかと言うくらい、野菜と相性の良い魚ですね。我が家では生…

ゴマサバ(胡麻鯖)みぞれ煮/油を使わない作り方←湯煮を利用

今回は、調理法に湯煮を利用することで、油を使わずヘルシーな『ゴマサバ(胡麻鯖)のみぞれ煮』をご紹介します。 今回の料理のポイントをお伝えします。 脂の少ないゴマサバを加熱しすぎ無い様に、調理方法として湯煮を利用する(パサつき防止)。 みぞれソ…

【魚のアラを使う鍋】調理で参考にしたい小ネタ5選

魚のアラで鍋を作る時に知っておくと便利な、5つのネタをご紹介します。灰汁って本当に美味しくないのでしょうか?

焼くだけじゃない/魚の干物アレンジ料理5品(レシピ)

今回は、干物のアレンジ料理を5品ご紹介します。冷凍などで長期保存も可能な干物はとても便利な食材ですね。そんな干物ですが、少し変化をつけたい時は、アレンジだって可能です。

「湯煮で臭み除去」魚の干物で作るペペロンチーノ(パスタ料理レシピ)

魚の干物で作るペペロンチーノをご紹介します。干物をパスタに利用します。魚料理の大敵「臭み」には、お酒を使った湯煮で対処。簡単で美味しいですよ。

旬の真鯒(マゴチ)を捌いて頂く。料理は刺身と白子ポン酢!

魚あるある「ブサイクな魚は美味しい」。これはマゴチにも例外なく当てはまります。見た目は、グロテスク。だけど食べると絶品。薄造りにしたマゴチの刺身は、河豚(フグ)に匹敵すると言われます。

魚(冷凍アジ)干物の『湯煮』:煮る温度が旨さへ影響するか検証。

干物の「湯煮」を作る際に、お湯の温度を沸騰(100℃)と沸騰前(80~90℃)で作り分けをして、美味しさに違いが出るか、食べ比べをして検証します。

冷凍干物の焼き方(フライパン編)&干物で作る混ぜご飯レシピ

冷凍干物のフライパンでの焼き方と干物で作る混ぜご飯をご紹介します。

夏にピッタリ【カマスの幽庵焼き丼】幽庵焼きを丼モノへ!のご提案

今回は、幽庵焼きの私流アレンジ料理。『幽庵焼き丼』をご紹介します。酢飯と合わせるとサッパリ食べやすく、夏にピッタリ。焼き物のパリパリ感も残して、爽やかさを追求します。いつもの幽庵焼きを、丼もので頂くご提案です。

『梅雨イサキ』を炙り刺身(焼き霜造り)で頂く!(津本式失敗談付き)

6~7月に産卵期を迎えるイサキは、特に『梅雨イサキ』と呼ばれ、最も美味しい時期と言われています。梅雨頃のイサキは、腹に真子や白子を抱えていても、その身まで美味しい魚です。旬のイサキは、是非食べてもらいたい逸品です。

香りを楽しむ料理【土鍋の鮎飯】レシピ/子供も食べれるアレンジを。

鮎(アユ)の季節がやって来ました。一口に鮎と言っても、この時期に魚市場に行けば、産地が異なる、よ~く見るとそれぞれに特徴がある鮎が並べられています。今回は、鮎飯で頂きます。

鯵(アジ)を使う魚肉の豆腐ハンバーグ 作り方(レシピ)

お肉を使った豆腐ハンバーグって美味しいですよね。お肉だけで頂くよりもアッサリして、ヘルシー。気分によってはテリヤキなんかのアレンジも。そして何より、かさ増し料理なので、お財布に優しい。 そんな豆腐ハンバーグですが、魚で作ることも可能です。特…

侮るなかれ養殖真鯛!提案レシピは鯛しゃぶ(刺身)&鯛飯おにぎり!

今回は、長崎県佐世保市から取り寄せた養殖真鯛を頂きます! と意気込みましたが、その前に、鯛についてちょっとだけお遊びを。 お魚クイズです。宜しければチャレンジしてみて下さい。 【問題】次の5つの中で、仲間外れの鯛はどれでしょう? 黄鯛(キダイ…

スズキ(白身魚)幽庵焼きの作り方(冷凍保存あり)

今回は、スズキを使った「幽庵焼き」の作り方をご紹介します。 併せて、冷凍保存と解凍の方法もご紹介しますので、魚を保存する方法の1つとして参考にしていただければ幸いです。冷凍すれば2週間くらいは保存が効きますよ。 ところで幽庵焼きの「幽庵」っ…

魚のアラを使い尽くす【子供も食いつく】アラそぼろ!(ふりかけ)

今回は「魚のアラを使い尽くす」ご提案の第2弾となります。 丸一匹の魚を買ってきた特権の1つは、アラを使って1品もしくは2品を追加できること。捨ててしまってはモッタイナイ! 使い方が分からない、という方もおられるかも知れませんので、ここにご紹介…

石を持つ魚【イシガレイ】のレシピ/刺身とフリッター!

今回は、イシガレイです。 カレイの仲間って種類が多くてなかなか覚えられないですね。「マガレイとマコガレイ」や「ムシガレイとヤナギムシガレイ」なんて、魚食に興味を持ち始めた頃は、呼び方が違うだけだと思っていたんですが、それぞれ違う種類なんです…

【クロソイ】のレシピ/湯煮をキウイソースでサッパリと!

今回は、先に動物の産まれ方の話を少しだけ。 「胎生(たいせい)」「卵生(らんせい)」「卵胎生(らんたいせい)」という言葉をご存じでしょうか。 「胎生」と「卵胎生」は定義が曖昧らしいのですが、これらの言葉は、動物がどういう風に子供を産むかとい…

旬のサクラマス(桜鱒)を味わう5品の作り方(レシピ)

今回は、春の訪れを告げる旬のサクラマス(桜鱒)を使って、シンプルに5品を調理。丸一匹のサクラマスを余すことなく頂きます。新鮮な魚は素朴な調理で美味しく頂けます。子供が好きな魚フライも作りましょう。 先ずは、北海道産のサクラマス、全長48cm、重…

旬の【サクラマス(桜鱒)】を捌いて頂く 塩焼き!

今回はサクラマス(桜鱒)です。国産のマス(鱒)で御座います。名前の由来は、桜の咲く季節に獲れるからとか、婚姻色が桜色だからと言われています。本日購入したのは北海道産、全長50cm、重さ1.5kgの個体です。体高(体の幅)を見て下さい。14cmもあります…

鹿児島産 天然【シマアジ】で作る姿造り(刺身)!

味が良いからアジと名付けられた魚と言えば、鯵。そんな鯵の種類は数あれど、その中で頂点に立つ「アジの王様」と呼ばれる魚がいるんです。それは、 シマアジ様 恐れ多くて呼び捨てになんてできませんよ。街で合ったら「シマアジさん、いつもお世話になって…

旬【サヨリ】のレシピ/刺身(木の葉造り)・卵煮付け・骨せんべい・一夜干し

魚の世界にも美人がいます。サヨリです。 漢字では「細魚」と書きます。 ご覧ください、美しいシルエット。細身で洗練されている。銀白色のその体はキラキラと光を放ち、くっきりとした瞳にキュン死しそうです。もし来世で魚に生まれたら、サヨリ様と付き合…