よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

魚の紹介&料理

簡単!出汁パックを使う【真蛸の和風パスタ】作り方(茅乃舎だし)

今回は、出汁パックを使って簡単にできる和風パスタの作り方をご紹介します。具材としてメインで使用するのはマダコ(真蛸)です。 西日本の瀬戸内で有名なマダコは、6~8月頃が旬と言われています。そう!今が美味しい時期なのです。ボイルされた状態でスー…

簡単!出汁パックを使う『海鮮茶わん蒸し』作り方(茅乃舎だし)

今回は、出汁パックを使う『海鮮茶わん蒸し』の作り方をご紹介します。 出汁パックとして使用するのは「茅乃舎だし」です。羽田や成田といった空港にも店舗を構えるブランドなので、ご存じの方も多いかと思います。九州のアゴ出汁が、美味しいんですよね~ …

イズカサゴ(オニカサゴ)刺身・しゃぶしゃぶ!(毒トゲ処理/捌き方)

今回は、その美味しさで人々を魅了する魚、イズカサゴ(オニカサゴ)を刺身としゃぶしゃぶで頂きます。胃袋と肝も美味しいので、茹でて添えます。また、イズカサゴはヒレの鋭いトゲに毒があることもよく知られています。その毒針の場所と処理方法も1例とし…

『スマガツオ』1匹捌く!料理はタタキ・漬け丼・竜田揚げ!

今回は全身トロ、カツオの王様と呼ばれる魚「スマガツオ」を頂きます。丸1匹のスマガツオが手に入ったんですよ。お家に連れて帰りました!こんなチャンスは滅多にない。しっかり料理して、有難く頂きたいと思います。 以前こちらの記事を書いたんです。この…

琵琶湖『小鮎』で料理。塩焼き・甘露煮・天ぷら・唐揚げ・南蛮漬け。

今回は、琵琶湖から産地直送の『小鮎』を頂きます。 『小鮎』ということは、鮎の子供?と想像してしまうかも知れませんが、今回あつかう鮎は子供の鮎ではありません。れっきとした大人です! 大人(成魚)だけど、小さいから『小鮎』。よく一般的に知られて…

鯖缶レシピ。味噌煮缶で『山芋鉄板焼き』作り方(フライパン)

今回は、鯖の味噌煮缶を使う『山芋鉄板焼き』の作り方をご紹介します。ご家庭にはそのまま食卓に出せる様な適度な大きさの鉄板が無いと思いますので、フライパンを使用し、お皿に盛ります。 九州の居酒屋では定番メニューの山芋鉄板ですが、自宅でも美味しく…

簡単!『ピチット』でイワシの一夜干し(干物)作り方(使い方)

今回は、調理用脱水シート『ピチット』を使う、イワシの一夜干しの作り方をご紹介します。『ピチット』を使えば、ご家庭の冷蔵庫でスペースを取らずに干物が作れちゃいます。参考になると嬉しいです。 ピチットとは? 本日の個体(マイワシ) イワシの捌き方…

旨い魚、アカハタ!料理は姿造り(刺身/湯引き/炙り)とアラ煮付け!

今回は、アカハタを姿造りで頂きます。アラも美味しい魚なので、アラ煮も作りましょう。 知名度は低いが美味しい魚。このアカハタもその仲間に入ります。私自身、スーパーでアカハタを見たことは一度もありません。アカハタの味は?と聞かれても、一般的には…

干物アレンジ!「フライパンで干物の燻製」作り方(アジ/魚)

今回は、自宅で出来る魚の干物の燻製の作り方をご紹介します。 ※フライパンを空焚きする様な使い方になりますので、実施は自己責任でお願いします。 一般的に燻製を作る工程では、食材から水分を抜いて、煙で燻します。水分が多いと煙の成分が多く食材に移っ…

【魚は砂糖で下処理】真鱈とほうれん草のクリームパスタ作り方

今回は、真鱈とほうれん草のクリームパスタの作り方をご紹介します。 白身魚のクリームパスタなんて有り触れているかも知れませんが、私が工夫するポイントを2点だけお伝えします。 ◆ポイント◆ 真鱈の臭み消しは『砂糖』で行う 真鱈はパスタを絡める前に取…

【初心者向け】ホヤのさばき方と食べ方(刺身や加熱料理)

今回は、ホヤ初心者に向けて、さばき方と食べ方をご紹介します。 九州で生まれ育った私にとって、ホヤは正直なところ馴染みがありませんでした。関東に来て初めて、魚市場を訪れた時にホヤの存在を知ったのです。はじめは興味本位で買ってみましたが、得体の…

家庭料理で真鯛のウロコを食べる価値があるか?試してみた。

魚の鱗(ウロコ)は食べれます。一般的には油で揚げて頂くのですが、その中でも甘鯛(アマダイ)の松笠揚げは有名な料理です。甘鯛をウロコを取らずに切り身にし、その身を油で揚げると、ウロコがまるで松の笠の様に開き、見た目に美しい。また食感もサクサ…

「燻製シート&ピチット」合わせ技で『〆鯖の冷燻』!作り方

家庭での調理としてはかなりハードルの高い『鯖の冷燻』ですが、マイブームの「燻製シート」を使えば簡単に出来るんじゃないか?という考えに至りました。今回は、『鯖の冷燻』を作ります。 冷燻とは、食材を煙で燻す燻製の中でも、15~30℃くらいの低温で数…

気分爽快!ミントソースで頂く白身魚のソテー作り方/レシピ

今回は、カジキマグロのソテーをミントソース※で頂きます。(※ミートソースではありません笑) ハーブの一種であるミントですが、スーパーなどで時々安く売られてることがあります。10gくらいのものが、50円なんてことも。 日本の家庭料理にミントを使うこと…

自宅で出来る!『フライパン』を使うサーモン(魚)燻製の作り方!

今回は自宅のフライパンでサーモンの燻製を作る方法をご紹介します。ここではサーモンを使用していますが、お好みでサバやアジなどもお試しいただけます。※ご注意を。フライパンは空焚きの様な使い方をしますし、燻製なので煙も出ます。実施は自己責任でお願…

簡単!『燻製シート』を使うスモークサーモンの作り方!

自宅で燻製って作れるのかな? 燻製チップを使って「フライパン」で作れるよ。もっと簡単なのは「燻製シート」を使うという裏ワザもあるよ。 今回は、自宅で簡単に燻製を作る方法を紹介します。燻製と言うと、料理の中ではハードルが高い調理法とはなります…

簡単!スーパーの「うなぎ蒲焼き」を美味しくする方法!(温め方/焼き方)

今回は、スーパーで売られている安いうなぎの蒲焼きをワンランク、いやツーランクアップさせる方法をご紹介します。 (ひつまぶしがお好みの方はこちらどうぞ。 ▶うなぎ蒲焼きをアレンジする!『ひつまぶし』の作り方 ) 「今日の夕飯は何にしようかな~」と…

瀬戸内の恵み!国産『讃岐さーもん』鮮魚を刺身と燻製で頂く!

今回は、国産サーモンを鮮魚で頂きます! 鮭やサーモンに詳しくなければ、『国産サーモンを鮮魚で!』なんて力まれても、「だから何?」ってことになるのでしょう。 普段我々がスーパーなどで刺身用の柵(さく)で見かけるサーモンのほとんどは、輸入品です…

マグロとサーモンのユッケ丼 作り方(ピチットで美味しく!)

今回は食品用脱水シート「ピチット」を使ったマグロとサーモンのユッケ丼の作り方をご紹介します。 「ピチット」はもちろん無くても良いですが、特にマグロの赤身から水分と臭み成分を取り除くことで、美味しい丼に仕上がります。サーモンは水分が少なめの為…

ピチットでカレイ干物の作り方・ピチット使い方のコツ!

今回はピチットシートを使って真子鰈(マコガレイ)の干物を作ります。 料理人も愛用する調理用脱水シートのピチットは、魚の干物を作るときに便利です。 これまで何度となくピチットを使って干物を作ってきましたが、私から伝えたい『知っておきたい2つの…

至福の時!ウマヅラハギの薄造り(刺身)を肝醤油和えで頂く!

今回は、ウマヅラハギを薄造り(刺身)で頂きます。カワハギと同じ様に肝が美味しいのがウマヅラハギです。今回 肝醤油は、生クリーム方式でトッピングしてみようと思います。どう仕上がるか、楽しみです。 食用の魚としてカワハギは有名ですが、同じカワハ…

トビウオ(飛魚)の刺身!タタキは出汁茶漬けでいかが?(食べ方)

今回は、トビウオ(飛魚)の刺身とタタキを作ります。新鮮なトビウオは、生食で美味しく頂けますよ! トビウオ(飛魚)が空を飛ぶことはご存じと思いますが、なぜ飛ぶかをご存じでしょうか?それはマグロやカツオ、シイラといった大型魚に狙われた時に、逃げ…

チビでも旨い!ベビーホタテ「炊き込みご飯」の作り方(ホタテ稚貝/バター)

今回は、ベビーホタテ(ホタテ稚貝)を使った炊き込みご飯の作り方をご紹介します。 本日、近くのスーパーマーケットで購入したホタテの稚貝がこちら。 約500gで300円弱。この様に安く売られているのがこのホタテの稚貝です。これだけあれば、ご飯2合分くら…

甘みが魅力!『ホッキ貝の刺身』さばき方(ウバ貝/食べ方)

今回は、ホッキ貝を刺身で頂きます。ホッキ貝は、サッと湯通ししたものを「刺身」と呼びますね。今回作るのは、そんな湯通しした刺身です。 スーパーマーケットで活きている魚介類を見ることは殆どないと思うのですが、活きてるものの一例を挙げるとすれば、…

鮮度抜群!旬の生シラスを頂く。用宗漁港「どんぶりハウス」(静岡市)

今回は、旬の「生」シラス丼を頂きます。 只のシラス丼じゃないんです。「生」シラス丼です。「生」を強調したい理由がそこにある。勿体ぶっても理由は単純なんですが。。。それは、希少価値ですよ!基本、水揚げ当日にしか食べられない、それが生シラスです…

焼肉のタレで海鮮丼!サーモン・アボカドのユッケ風丼ぶり!

今回は、焼肉のタレを使ってサーモン・アボカド丼を作ります。 マグロやサーモンのユッケ丼ってご存じでしょうか?一般的にはコチュジャンの風味を活かして、韓国風に仕上げるんですね。 ユッケ丼の場合、オーソドックスな調味料は次の様なものです。 コチュ…

カラホだよ!殻付きホタテの料理5品ご紹介(レシピ)

今回は、殻付きホタテを使った料理5品をご紹介します。 殻付きの状態で購入するホタテ。ちょっと捌くのが面倒と思われるかもしれませんが、殻付きで買うメリットがございます。 ◆メリット◆ 新鮮(特に活ホタテ) 貝柱だけでなく、貝ヒモや肝も楽しめる 貝殻…

ピチットシートで作るババガレイ(ナメタガレイ)の一夜干し/干物

ナメタガレイの定番と言えば「煮付け」でしょう。 クセの無いフワフワの白身。それから子持ちであれば、味の良い卵。その双方が醤油ベースの煮汁に合うので、ナメタガレイは、煮付けにして最高の魚なのです。この点は疑う余地がない。 しかし考えてみると、…

極上!ババガレイ(ナメタガレイ)煮付けの作り方

冬になると食べたくなるのが、ナメタガレイの煮付けです。 「煮付けにして美味しい魚は?」と問われたなら、私は1番にナメタガレイを挙げるかもしれません。分厚くて柔らかい身は醤油との相性抜群!そしてなんといってもナメタの醍醐味は卵ですね。これも煮…

北の魚!ガヤ(エゾメバル)の姿造り!刺身のお味は・・・

今回は、エゾメバルを姿造りで頂きます。 魚の中には、標準の名前よりも、通称名の方が広く知られている種類がありますね。例えば、エゾアイナメなんてどうでしょう?「エゾアイナメ」でピンとこなくても「どんこ」と言えば分かる方もいらっしゃるでしょう。…