よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

魚の紹介&料理

自宅で出来る!『フライパン』を使うサーモン(魚)燻製の作り方!

今回は自宅のフライパンでサーモンの燻製を作る方法をご紹介します。ここではサーモンを使用していますが、お好みでサバやアジなどもお試しいただけます。※ご注意を。フライパンは空焚きの様な使い方をしますし、燻製なので煙も出ます。実施は自己責任でお願…

簡単!『燻製シート』を使うスモークサーモンの作り方!

自宅で燻製って作れるのかな? 燻製チップを使って「フライパン」で作れるよ。もっと簡単なのは「燻製シート」を使うという裏ワザもあるよ。 今回は、自宅で簡単に燻製を作る方法を紹介します。燻製と言うと、料理の中ではハードルが高い調理法とはなります…

簡単!スーパーの「うなぎ蒲焼き」を美味しくする方法!(温め方/焼き方)

今回は、スーパーで売られている安いうなぎの蒲焼きをワンランク、いやツーランクアップさせる方法をご紹介します。 (ひつまぶしがお好みの方はこちらへどうぞ▶スーパーのウナギ蒲焼きで簡単『ひつまぶし』の作り方 ) 「今日の夕飯は何にしようかな~」と…

瀬戸内の恵み!国産『讃岐さーもん』鮮魚を刺身と燻製で頂く!

今回は、国産サーモンを鮮魚で頂きます! 鮭やサーモンに詳しくなければ、『国産サーモンを鮮魚で!』なんて力まれても、「だから何?」ってことになるのでしょう。 普段我々がスーパーなどで刺身用の柵(さく)で見かけるサーモンのほとんどは、輸入品です…

マグロとサーモンのユッケ丼 作り方(ピチットで美味しく!)

今回は食品用脱水シート「ピチット」を使ったマグロとサーモンのユッケ丼の作り方をご紹介します。 「ピチット」はもちろん無くても良いですが、特にマグロの赤身から水分と臭み成分を取り除くことで、美味しい丼に仕上がります。サーモンは水分が少なめの為…

ピチットでカレイ干物の作り方・ピチット使い方のコツ!

今回はピチットシートを使って真子鰈(マコガレイ)の干物を作ります。 料理人も愛用する調理用脱水シートのピチットは、魚の干物を作るときに便利です。 これまで何度となくピチットを使って干物を作ってきましたが、私から伝えたい『知っておきたい2つの…

至福の時☆ウマヅラハギの薄造り(刺身)を肝醤油和えで頂く!

今回は、ウマヅラハギを薄造り(刺身)で頂きます。カワハギと同じ様に肝が美味しいのがウマヅラハギです。今回 肝醤油は、生クリーム方式でトッピングしてみようと思います。どう仕上がるか、楽しみです。 食用の魚としてカワハギは有名ですが、同じカワハ…

トビウオ(飛魚)の刺身!タタキは出汁茶漬けでいかが?(食べ方)

今回は、トビウオ(飛魚)の刺身とタタキを作ります。新鮮なトビウオは、生食で美味しく頂けますよ! トビウオ(飛魚)が空を飛ぶことはご存じと思いますが、なぜ飛ぶかをご存じでしょうか?それはマグロやカツオ、シイラといった大型魚に狙われた時に、逃げ…

チビでも旨い!ベビーホタテ「炊き込みご飯」の作り方(ホタテ稚貝/バター)

今回は、ベビーホタテ(ホタテ稚貝)を使った炊き込みご飯の作り方をご紹介します。 本日、近くのスーパーマーケットで購入したホタテの稚貝がこちら。 約500gで300円弱。この様に安く売られているのがこのホタテの稚貝です。これだけあれば、ご飯2合分くら…

甘みが魅力!『ホッキ貝の刺身』さばき方(ウバ貝/食べ方)

今回は、ホッキ貝を刺身で頂きます。ホッキ貝は、サッと湯通ししたものを「刺身」と呼びますね。今回作るのは、そんな湯通しした刺身です。 スーパーマーケットで活きている魚介類を見ることは殆どないと思うのですが、活きてるものの一例を挙げるとすれば、…

鮮度抜群!旬の生シラスを頂く。用宗漁港「どんぶりハウス」(静岡市)

今回は、旬の「生」シラス丼を頂きます。 只のシラス丼じゃないんです。「生」シラス丼です。「生」を強調したい理由がそこにある。勿体ぶっても理由は単純なんですが。。。それは、希少価値ですよ!基本、水揚げ当日にしか食べられない、それが生シラスです…

焼肉のタレで海鮮丼!サーモン・アボカドのユッケ風丼ぶり!

今回は、焼肉のタレを使ってサーモン・アボカド丼を作ります。 マグロやサーモンのユッケ丼ってご存じでしょうか?一般的にはコチュジャンの風味を活かして、韓国風に仕上げるんですね。 ユッケ丼の場合、オーソドックスな調味料は次の様なものです。 コチュ…

カラホだよ!殻付きホタテの料理5品ご紹介(レシピ)

今回は、殻付きホタテを使った料理5品をご紹介します。 殻付きの状態で購入するホタテ。ちょっと捌くのが面倒と思われるかもしれませんが、殻付きで買うメリットがございます。 ◆メリット◆ 新鮮(特に活ホタテ) 貝柱だけでなく、貝ヒモや肝も楽しめる 貝殻…

ピチットシートで作るババガレイ(ナメタガレイ)の一夜干し/干物

ナメタガレイの定番と言えば「煮付け」でしょう。 クセの無いフワフワの白身。それから子持ちであれば、味の良い卵。その双方が醤油ベースの煮汁に合うので、ナメタガレイは、煮付けにして最高の魚なのです。この点は疑う余地がない。 しかし考えてみると、…

極上!ババガレイ(ナメタガレイ)煮付けの作り方

冬になると食べたくなるのが、ナメタガレイの煮付けです。 「煮付けにして美味しい魚は?」と問われたなら、私は1番にナメタガレイを挙げるかもしれません。分厚くて柔らかい身は醤油との相性抜群!そしてなんといってもナメタの醍醐味は卵ですね。これも煮…

北の魚!ガヤ(エゾメバル)の姿造り!刺身のお味は・・・

今回は、エゾメバルを姿造りで頂きます。 魚の中には、標準の名前よりも、通称名の方が広く知られている種類がありますね。例えば、エゾアイナメなんてどうでしょう?「エゾアイナメ」でピンとこなくても「どんこ」と言えば分かる方もいらっしゃるでしょう。…

楽しもう!殻付きホタテの捌き方(外し方/剥き方/ウロ・エラ処理)

ホタテって、殻付きで買うメリットはあるの? 活きてれば、新鮮だよ。殻付きじゃないものは、まず活きてない。それから貝柱だけじゃなく、肝や貝ヒモが楽しめるのもメリットかな。 殻付きのホタテって、捌くの難しそうだよね。 簡単だよ。これから説明するね…

冷凍魚【解凍方法】比較。氷水 vs 冷蔵庫 vs 電子レンジ!

冷凍「漬け魚」の解凍方法は、どの方法が一番良いのかな? 今回は、冷凍した「漬け魚」の解凍方法についてテストを行います。 冷凍魚の解凍方法として 「氷水」解凍 「冷蔵庫」解凍 の2つが一般的に勧められていますが、何か違いはあるのでしょうか?先日、…

春だ!シロウオ(素魚)だ!踊り食い・卵とじ・吸い物・踊り酒(食べ方)

今回は、春を告げる魚、素魚(シロウオ)を頂きます。 シロウオという魚をご存じでしょうか?シロウオは「踊り食い」が有名で、活きた状態でないと価値が無いとまで言われる魚です。鮮度落ちも早い為、昔は地産地消されていた様ですが、最近では酸素封入され…

直感的煮魚!目分量で作れる魚(鯖)の煮付け<作り方>

今回は、目分量で作る魚の煮付けの作り方をご紹介します。直感的な操作で、美味しい煮魚へと導きます(笑) 料理をする時に手間なのが、事前に調味料などの分量をチェックすることです。このひと手間が、家事のストレスを高め、瞬発力を悪くします。 例えば…

香りも楽しむ!青森県の郷土料理「じゃっぱ汁(真鱈のアラ汁)」の作り方(レシピ)

今回は青森県の郷土料理「じゃっぱ汁」の作り方をご紹介します。 「じゃっぱ汁」とは、青森県の郷土料理で、真鱈や鮭のアラ汁のことです。一般的には、真鱈のアラを味噌ベースで味付けをした鍋となり、特に津軽地方の料理と言われています。 「じゃっぱ」と…

白身魚(クロソイ)の味噌漬け焼き 作り方/レシピ

今回は、白身魚の味噌漬け焼きの作り方をご紹介します。 白身魚と書いていますが、もちろんアジやサバなどの青魚に味噌漬けの手法を使えば、臭み取りの効果もあり、美味しく頂けます。 「漬け魚」というと、味噌床なんて言葉が出てくるので、難しいというイ…

湯通しで臭み消し!カレイの煮付けの作り方/レシピ(魚)

今回は、基本的な魚の煮付けの作り方をご紹介します。使用するのは、カレイの切り身です。 「基本の作り方」と言っても、なかなか奥が深いのが、魚の煮付けです。下処理方法から、調味料の種類・分量、はたまた調理方法と、さまざまなバリエーションがあり、…

簡単!真鱈(まだら)のポワレ・トマトソース仕立ての作り方/レシピ

今回は、真鱈のポワレをトマトソースで頂きます。ちょっとフレンチっぽい料理になりますが、簡単で美味しく、おもてなしにも使えますので、知っておくと便利かもしれません。 ポワレとは、適量の油で食材の表面をカリッと、中はフワッとさせる料理手法のこと…

冬の味覚!真鱈のちり鍋(鱈ちり)の作り方/レシピ

今回は、寒い時節に食べたくなる真鱈(まだら)のちり鍋の作り方をご紹介します。「ちり鍋」と名前が付くと、ちょっと難しいように感じるかもしれませんが、昆布出汁で食材を煮るだけの鍋なので、とても簡単です。(←これで終わりでも良いかもね) 売り場に…

魚の切り身「ピチット」で冷凍と解凍のテスト/炊き込みご飯へ(ブリ)

今回はプロの料理人も愛用する「ピチット」を使って、ブリの切り身を冷凍保存のテストを行います。1週間後に解凍して、料理に使用しますが、「ピチット」を使用すると本当に美味しい状態を保つのでしょうか?料理はブリと筍の炊き込みご飯を作ります。 「ピ…

「ピチット」を使う、魚卵の佃煮と干物の作り方(ニシンの卵)

今回は、生のニシンの卵(数の子)を使って佃煮と干物を作ります。数の子を乾かすのに、料理人も使用する脱水シート「ピチット」を使用します。 数の子は、数の子として購入したものでは無く、購入した生のニシンのお腹に、たまたま入っていたモノです。 私…

【ピチットシート】を使う、魚の味醂干しの作り方(ニシン)

今回は、プロも愛用する脱水シート「ピチット」を使って、魚の味醂干しを作ります。「ピチット」を使えば、干し網が無くても、自宅の冷蔵庫で簡単に干物が作れます。 味醂干し?調味料に漬けた食材に「ピチット」って使えるの? 水だけを通すから、調味料が…

【ピチットシートで減塩料理】ブリの照り焼きの美味しさ検証(作り方)

プロも使用する脱水シート「ピチット」。今回は、この「ピチット」の食材から水分と臭みを除く性質を利用した減塩料理を試みます。ターゲットは、魚料理の基本、ブリの照り焼きです。 さまざまな魚料理で魚の切り身に対して行うのは、塩処理です。塩の浸透圧…

全身トロ「スマガツオ」ってどんな味?刺身で食べてみる。

次の様に呼ばれる話題の魚がいるんですが、お分かりになりますか? カツオの王様 幻のカツオ 幻の高級魚 全身トロ 味はカツオとマグロの良いとこ取り それは「スマ」という魚で御座います。箇条書きをまとめると、カツオに似た希少性の高い美味しい魚、とい…