よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

MENU

魚食復興

「魚食革命 津本式 究極の血抜き(完全版)」ってどんな本?オススメする理由。

今回は2020年1月に初版された『魚食革命 津本式 究極の血抜き【完全版】』をご紹介します。どんな本なのでしょう?感想も添えます。 このブログで何度も取り上げている魚の仕立て方法『津本式 究極の血抜き』については、津本さんが開設されているYouTubeで…

都道府県のシンボル魚(県魚)って知ってる?地域にゆかりのある魚。

全国の各都道府県は、市民に親しまれ、その地域を代表する木や花、鳥、魚、獣、蝶をシンボルとして指定しています。 例えば、北海道なら、花は「ハマナス」、木は「エゾマツ」、鳥なら「タンチョウ」という様に、地域にゆかりがあり、人々から愛されているも…

熟成魚(7日間)を体験!津本式 楽天市場店【シマアジ】お取り寄せレビュー(口コミ)

2020年5月20日に魚屋仕立て屋 津本式 楽天市場店がオープンしました。 あの津本式で仕立てられた魚が、楽天市場で購入できる。また、オープン記念で数量限定の特別価格ということもあり、このチャンスを逃すまいと、早速、シマアジを購入しましたので、レビ…

【津本式 究極の血抜き】楽天市場にオープン!話題の魚が購入できる!

☆魚の旨味を引き出す☆ ☆津本式 究極の血抜き☆ 先日、津本式の公式ホームページ(津本式.com)をぼんやり眺めていたら、衝撃の一文が、 楽天からも僕の魚が買える様になりました。 え~っ。こんな大事なことが、さらっと書いてあるね。 なんと、あの津本式で…

鮮魚通販のお試し購入・おすすめ詰合せセット5選とその楽しみ方

鮮魚のネット通販が注目を集めています。 産地と消費者が直接つながる販売ルートは、双方にメリットがあるのが理由の1つです。産地としては「多く売れる」、消費者は「安く買える」。また今回のコロナショックで、人と物の行き来に制限が生じたことにより「…

石巻 フィッシャーマンジャパン通販【鮮魚ボックス】取り寄せレビュー

様々なメディアから取り上げられ現在注目を集めている宮城県石巻市の漁業集団『フィッシャーマン・ジャパン』。ついに、気になっていた【鮮魚BOX(2kg)】を取り寄せましたので、レポートします。 フィッシャーマン・ジャパンとは?については、こちらにまと…

鮮魚通販【プロ仕様の魚】ってどういう魚?決め手は下処理!

プロ仕様「鮮魚セット」と書かれている通販商品を最近よく目にするようになりました。コロナの影響もあり、高級な魚の行き場が無くなっているのが大きな要因でしょう。プロ仕様の文字を見ると、単に幾つかの高級魚が入っているのだろう、と思われるかも知れ…

魚の内臓を使った珍味に何がある?(魚卵などの名産は?)

今回は、珍味のお話です。 魚食について調べていく中で、とても興味深いものの1つに魚の内臓があります。日本人は歴史的にこれを捨てることなく有効利用してきました。保存食として利用したり、食べれるものは生食もしてきました。余すことなく食べてきた、…

水産業に革命を【石巻市 フィッシャーマンジャパン】が熱い!通販も開始!

魚離れが囁かれて久しい。そこに追い打ちを掛けるようにコロナショックが様々な業種に影響を与える中、宮城県石巻市のある若手漁業集団が今注目を集めています。その名も、、、 フィッシャーマン・ジャパン! 私自身もツイッターを通して知ることになったの…

汎用ブラックライト波長365nmにアニサキスは反応するか検証

【閲覧と情報の取扱いにご注意を】 本記事には、魚の内臓と寄生虫アニサキスの写真を載せています。ご覧になりたくない方は、引き返して下さい。 【免責】ブラックライトの検証をしていますが、身の中に入り込んだアニサキスを見逃す可能性は十分にあります…

魚を捌く(おろす)のに便利 おすすめ道具11選(自宅編)

今回は、魚料理を始めるのに何が必要か、道具の話をします。 ご家庭での魚料理のハードルを下げる為に、やっぱり気の利いた道具は不可欠。今回は、これまでに試してきた道具の中から、手元に残して愛用している物を厳選して、ご紹介いたします。 どんな道具…

【魚が高いと思わない】なぜか? ⇒ ウチは1匹(740g)で2食頂く!

魚って、高いですかね。 今日はそんな疑問について考えます。ざっくりお肉との比較もしてみましょう。 先に結論 1匹で2食楽しむ 魚、肉、外食の値段を比較 魚離れの理由と解決策の例 まとめ こちらの記事もいかがですか? 先に結論 魚は、アラや内臓(真子…

魚市場あるあるを言いたい~♬

週末の魚市場、どれほど通っただろうか。いつの間にか10年近くなります。魚を捌き始めた頃は、まさかこんなに続くとは思っていませんでした。続いている理由は、新鮮な魚の美味しさと料理をする楽しさはもちろんのこと、魚市場の空気が好きというのもあるわ…

魚にまつわる【紛らわしい言葉】12選

今回は、魚に関係する紛らわしい言葉を解説します。 日常生活でよく耳にする言葉なのに、正確にはその意味を知らなかったり、勘違いしているものがあると思います。例えば「ぎょかいるい」って漢字でどう書く?鮭は「さけ」「しゃけ」?など。 そういった紛…

山陰浜坂漁港直送【朝とれおまかせ鮮魚・魚介セット】取り寄せました(レビュー)

自粛ムードの今、産地直送の鮮魚が注目を集めています。産地としては少しでも売りたいし、消費者には安く買えるチャンスでもある。外出も自由に出来ないなら、自宅で鮮魚を楽しもう。そんなブームが起きています。地域応援や経済活性化の意味もありますよね…

コロナ自粛期間【魚の取り寄せ】で安く買って地域応援の御提案

今回は、新型コロナ影響による自宅待機での景気低迷に打ち勝つ方法として、ネットでのお取り寄せを利用して『いつもより安く買う』かつ『市場を応援する』というご提案です。 新型コロナ影響は、例外では無く鮮魚の出荷量にも影響を与えています。大口の消費…

『よちよちエクスプレス』のコンセプトについて~魚食復興を目指して~

当ブログ『よちよちエクスプレス』の管理をしている「はるのじんた」と申します。いつもご覧いただき、ありがとう御座います。 このページでは、当ブログのコンセプトを綴りたい思います。お付き合いいただけると幸いです。 すそ野の狭い『魚料理』なんて、…

コロナ影響「買い溜め」の対象に魚が入ってこない件

新型コロナウイルスの感染者が東京都内で急増していることから、近接する神奈川、埼玉、千葉、山梨の知事が、県都間の行き来と、不要不急の外出を自粛する呼びかけを市民に呼び掛ける申し合わせがされています。 小池知事の今週末の外出自粛要請が発表される…

情熱大陸/魚食普及人【心に響いた上田勝彦さん語録】まとめ

本ブログでも度々紹介させていただいている「魚の伝道師」上田勝彦さん。2020年3月8日23時から放送のTBS情熱大陸【上田勝彦/元漁師・元官僚の『魚の伝道師』すべての魚を旨くするー!】に出演されました。 元漁師・元官僚という異色の経験を活かして、魚食…

【知らなかった】全盛期の1%未満/国産ニシン漁獲量/消費者が出来ることは?

別名「春告魚(はるつげうお)」と呼ばれる魚。どうやって人々に春を告げてくれるのでしょうか。 答えは、産卵期に入った春、卵を産むために大群が岸に押し寄せる姿を見せてくれる事。その時期を心待ちにして、人々はその魚を捕らえ、食してきたのです。あぁ…

読むと魚が食べたくなる【おすすめ 魚料理と魚食の本】8選

今回は魚料理に関係する本をご紹介します! 以下の通り2部で構成しました。参考にして下さい。 第1部:魚料理のレシピ本 第2部:魚料理を楽しむための参考書 第1部では、初心者の方でも魚料理を楽しんでいただけるような、シンプルな調理方法で美味しく…

気になるのは【売り切れの空箱】押し寄せる妄想

今回は、魚市場を訪れた時に、どうしても気になってしまうアレについて、とりとめもない所感を記載します。共感してくれる方、ゼロの可能性も。。。 例えば洋服を買いに街へ出て、いろんなお店を回っている時に、売り切れの空の棚をみて、なんとも言えない感…

【知らなかった】魚介類自給率55% / 輸入依存の島国日本

島国日本。 国の周囲を海に囲まれ、昔から人はその恩恵である魚を食べて生きてきた。魚が日本人の主なタンパク源だったし、刺身文化も含めて、日本人は体機能までが魚食に順応している。 そうそう。こんな話、よく聞くことだ。日本各地に多くの漁港があるこ…

【まとめ】丸一匹の魚(丸魚)を買う・捌く・頂くメリット

鮮魚店や市場、スーパーマーケットに行けば、魚はいろいろな状態で売られています。一匹丸ごと(以下、丸魚)、刺身、切り身、アラ、調理済みのものなど。 すぐに食べたいのあれば、刺身や調理済みの商品を買えば良いし、手早く調理をしたい場合は切り身を買…

海そして生命の起源/奇跡/1気圧15℃の世界

毎日、当り前に呼吸し、水を飲み、塩分を摂る。生きている。 あまりに当り前すぎて、意識することはない。 「それでは明日の天気です」 「酸素濃度は一時的に16%を下回るでしょう」 「夕方の急激な落ち込みに備えて携帯ボンベを持ち歩きましょう」 なんて、…

魚の旬【脂の話】本当に美味しいのはいつ?

魚の味の表現では「脂がのって美味しい」というのが良く使われますね。反対に、魚屋に行くと良心的な売り手さんは「これ脂ないけどいい?」なんて教えてくれることもあります。 脂が有る。 脂が無い。 大衆魚の中で脂の有り無しが分かりやすいと思うのはサバ…

魚の鮮度【知恵の結晶】刺身が食べれるのは当たり前?

魚屋さんに行くと色々な魚を売っているのはもちろんですが、様々な処理が施されているのもご覧になったことがあると思います。例えば、ブランドものには『関サバ』とかタグが付いていて、首に切り込みが入れられたりしています。 氷水にチャポンと入っている…

魚料理【臭くない!】生ごみの処理方法

日本人の魚離れが囁かれて久しい。その原因の1つに魚の臭いの問題があります。魚って臭いがある?が魚料理のハードルを上げているかもしれません。 そんな臭いへの対処法として、今回は魚を捌くときに発生する生ごみ(内臓など)の簡単な処理の仕方について…