よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

今なら送料無料!農林水産省 コロナ復興支援!#元気いただきますプロジェクト(食べチョクなど対象)

新鮮な国産食材が送料無料で購入できるチャンスとなります。この機会を利用してコロナ影響でダメージを受けた全国の生産者を支援しては如何でしょうか?

#元気いただきますプロジェクト

 

はじめに

コロナ復興支援を目的とした農林水産省「ネット販売促進対策」の対象サイトが、2020年8月に拡大されました。概要は最後の項目で説明します。この復興支援は、我々消費者にとっても、対象商品を購入すると送料無料のサービスが受けられるという、かなりお得な支援となっています。(これが意外と知られていないんです。)

 

送料無料って大きいですよ。私は1600円の鮮魚を購入したのですが、本来なら掛かるはずの送料1080円クール代330円無料になったので、1410円も得しちゃいました!普通なら3010円なので47%OFFですよ。あり得ないサービスだと感じました。

 

送料無料の対象は次にあげるサイトです。初期にはたったの4サイトだったものが、現時点ではかなり拡大されました。

  • 豊洲市場ドットコム
  • 食べチョク
  • 技わざ
  • たべまる
  • リーチストック
  • やっちゃば倶楽部
  • EVERYTHING FROM.JP Market
  • 花農家救済協会2020スマイルフラワープロジェクト
  • JAタウン
  • 丹後王国こだわり市場
  • GreenMarket
  • ポケットマルシェ
  • 茶心
  • tabeloop(たべるーぷ)
  • 北海道旬直
  • 成田ヤマニ
  • 高知かわうそ市場
  • HitoHana
  • まつのベジタブルガーデン
  • 越前そばの里
  • ふるさと産直村
  • FOODoor
  • 原田農園
  • グルメ・スタジアム
  • 昆布専門店 SHOP-KOMBU

各サイトの公式ホームページに復興支援の特設ページが設置してあります。尚、送料のサービス終了時期は未定となっている様です。

 

おすすめ3サイトご紹介

おすすめサイトを3つご紹介します。人気急上昇中の『食べチョク』と安心の『JAタウン』、それから通販サイトがあることが意外と知られていない『豊洲市場ドットコム』です。

食べチョク

最も注目しているのは『食べチョク』です。 7月からのテレビCMでご存じの方も多いと思います。コロナ支援への貢献から、テレビやラジオ、雑誌などのメディアの取材が殺到。コロナ前に比べ流通額が約40倍生産者登録数も2倍以上となっている急成長サイトです。商品数もなんと7000品目以上。

↓ クリックで公式サイトへ ↓

 『食べチョク』は、こだわりの生産者から直接食材を購入できるサイト。産地直送サービスって今までにあったよね?と思われるかもしれませんが、違うんです。これまでは、ある管理された倉庫が取りまとめて販売する様な産地直送で、生産者直送ではなかったのです。それを本当の生産者直送にしたのが、この『食べチョク』です。

f:id:DadTech:20200717174854p:plain

つまり、野菜や果物などを生産者さんが箱詰めして送ってくれんです!ということは、最高に新鮮!というわけです。注文を受けてから収穫するものも多い様で、新鮮の度合いが違いますね。品質にこだわりを持った農家さんなので、スーパーで買う安さのイメージとは違います。品質が良く、新鮮で安心安全な食材を安く買えるです。

 

特設ページはコチラ>>>【送料無料】コロナ復興支援プログラム

 

【ご参考】2020/7/17現在 出品画面の一部

f:id:DadTech:20200717174431p:plain

画像出典>>>食べチョク(公式ホームページ) 

 
かくいう私も実際に取り寄せ、レポートしています↓

www.jinta-express.com 

JAタウン

皆さんご存じJA(全農)です。全国のJAから産地直送で旬のおいしいものをお届けするお取り寄せ通販サイトです。

↓クリックで公式サイトへ↓

 「ニッポンの農家応援プロジェクト」と題して、新型コロナウイルスで影響を受けた食材の支援を行っています。送料無料です。

 

特設サイトはコチラ>>>ニッポンの農家応援プロジェクト

 

特設サイトには、和牛・果物・花・お茶・水産物・ジビエのカテゴリーがあり、400商品以上が送料無料の対象商品となっている様です。以下の写真はほんの一部。

f:id:DadTech:20200806182247p:plainf:id:DadTech:20200806182307p:plain

f:id:DadTech:20200806182319p:plainf:id:DadTech:20200806182351p:plain

画像出典>>>JAタウン「ニッポンの農家応援プロジェクト」

 

豊洲市場ドットコム 

こちらもコロナ後に大きく注目を集めたサイトです。連日、サーバーがパンクする程のアクセスがあったというから驚きです。誰もが知る『豊洲市場』でありながら、通販サイトがあったことが、コロナショック前にはあまり知られてなかったそうです。

↓クリックで公式サイトへ↓ 

www.tsukijiichiba.com

URLの文字をよく見て下さい⇒https://www.tsukijiichiba.com

なんと<築地市場>のままなんです。ご想像の通り、築地から移転後もURLは変えてないんですね。おちゃめな一面です。

 

そんな豊洲市場ドットコムも、その実力が評価され、国産農林水産物等支援の対象となりました。早速、特設ページも開設されております。

 

農林水産省のコロナ復興支援背景

5月25日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国的に解除されたことは、ご存じのことと思いますが、これによって日本経済がコロナショック前の状態に一気に回復できるかというと、そうはいきません。まだまだこれからの状況を注視しつつ、予断を許さない状況が続きます。

 

食材を取り巻く環境も、まだまだ売り上げ減少につながる在庫増加や価格低下といった影響は色濃く残っており、例外ではありません。

 

そんな中、農林水産省が、国産農林水産物等販売促進緊急対策を実施することを打ち出しました。具体的には4つの支援プログラムが組まれております。

  1. インターネット販売促進事業
  2. 食育等推進事業
  3. 農林水産物の販路の多角化推進事業
  4. 地域の創意による販売促進事業

上に紹介した様な通販サイトの支援は、1.のインターネット販売促進事業にあたります。産地と消費者が直接つながるという販路が、今回のコロナの影響により、見直されましたね。

 

4つの支援プログラムについては、農林水産省の公式ページが分かりやすい為、画像引用します。

f:id:DadTech:20200530220939p:plain

出典: 令和2年度 国産農林水産物等販売促進緊急対策

 

この事業は「※令和2年度 農林水産省 国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業におけるインターネット販売推進事業」と名付けられている様です。長いですね。

 

おすすめ3サイトのおさらい

送料無料特設サイト

  1. 食べチョク >>>【送料無料】コロナ復興支援プログラム
  2. JAタウン>>>ニッポンの農家応援プロジェクト
  3. 豊洲市場ドットコム>>>#元気いただきます

 

まとめ

今回は、農林水産省が開始した国産農林水産物等の支援プログラムについてご紹介しました。普段は中々手が出ない様な品質の良い新鮮な食材を【送料無料】で安く購入できるチャンスです。生産者支援で明るい未来を取り戻しましょう。

 

こちらの記事もいかがですか?

農林水産省 コロナ復興支援 送料無料