父の日にもどうぞ「西京漬け」通販14選 >>>こちら

家庭でどうぞ「RO水」作り方(製法・浄水器しくみ)

当サイト記事には広告を含む場合があります。

今回は、ご自宅で手に入る「RO水」がそれぞれどの様にして作られているのか、その仕組みについて詳しく見ていきます。

RO水は、不純物を含む水をRO膜と呼ばれるフィルターを通すことで作られますが、原理上、高い水圧が必要です。そのため、ウォータサーバーや浄水器といったマシンを通して作られるのが一般的です。

家庭で入手できるRO水を考えてみると、単純にRO膜で水をろ過している訳ではなく、それぞれに安全性や使い易さの工夫が施されています。どの様な方法が取られているのでしょうか?

今回は、家庭でも手に入るRO水について、その作られ方(仕組み)について詳しくみていきます。

この記事で分かること

次の機器について「RO水」を作る仕組みが理解できる。

  • 水道直結型ウォーターサーバー
  • ボトル宅配型ウォーターサーバー
  • スーパーの給水機
  • 通販で購入できるRO浄水器本体

▼そもそも「RO水」とは何か?が知りたい方はこちらを参照ください。

それでは詳しくみていきましょう!スタート!

ご家庭で入手できる「RO水」の作り方(製法)は?(浄水器しくみ)
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

「RO水」の作り方

水道直結型 ウォーターサーバーの場合

先ずは、水道直結型のウォーターサーバーのケースです。どの様にしてRO水が作られているのでしょうか? イチ押しサーバー【水道直結型ウォーターサーバーオーシャン】を例に見ていきます。

原料となる水は水道水です。自宅で工事を済ませると、今ある水道管から新しい配管が枝分けされ、ウォーターサーバーに接続されます。だから、水道直結型と呼ばれるのですね。

ウォーターサーバー内には、3種類の特別なフィルターが用意されており、それによってRO水を作り出す仕組みです。

フィルターはご覧の通り3種類!水道水は、プラスフィルターROフィルターポストカーボンフィルターの順に流れ、有害物質が取り除かれます。

(画像引用:水道直結型ウォーターサーバーオーシャン

▼3つのフィルターの役割は以下の通りです。

プラスフィルター残留塩素や溶解性鉛などの有害な化学物質、砂やホコリなどを除去。
ROフィルター水の分子以外(赤サビやウイルス・細菌)は除去して純水に。
ポストカーボン
フィルター
最終的に残った臭いを除去し、美味しく飲みやすい水へ。
じんた

水道水をROフィルターに通す前に、プラスフィルターで大きい分子を取り除くんだね。水道直結だからRO水が使い放題なのは嬉しい!

当サイトでおすすめする水道直結型ウォーターサーバーは、OCEAN(オーシャン)です!

価格帯の手ごろ感からも「水道直結型ウォーターサーバー部門」ランキング第1位に指定しています。月々定額料金は嬉しいですね。是非チェックしてみて下さい。

ボトル宅配型ウォーターサーバーの場合

次にボトル宅配型のウォーターサーバーです。ボトル宅配型の場合は、工場でRO水がボトルに詰められ、自宅に届けられます。原料の水は、天然水だったり海洋深層水だったりと様々です。

ここでは人気のウォーターサーバー【アクアクララ 】を例に見ていきます。アクアクララでは、原水が以下の様に処理されています。国の基準を満たした安全な水を、活性炭フィルター▶中空糸膜▶RO膜の順に通していくのですね。

3つのフィルターの役割はこの様になっています。

活性炭フィルターカルキ臭や濁りなどを除去
中空糸膜ウイルスなどを除去
RO膜(逆浸透膜)水分子より大きな物質をカット
じんた

この場合はRO膜が最後の砦だ!衛生的なボトル水が定期的に宅配されるのは嬉しいね。

ボトル宅配型ウォーターサーバーの人気商品と言えばご存じアクアクララ!初回特典なども要チェックです。

スーパーの無料給水機の場合

スーパーやドラッグストアなどに無料の給水機が置かれているのをご存じでしょうか?専用のボトルを購入すれば、水はいつでも無料で貰えるサービスです。この給水機の水は「RO水」である場合が多いんですよ。今度、注意してご覧になってみてください(^^♪

給水機に書かれてある説明書きの例を見てみましょう。原水には水道水が使われています。

この画像は、我が家の近くのスーパーマーケット給水機に書かれてあったイラストです。水道水は、セディメントフィルター▶カーボンフィルター▶逆浸透膜フィルターの順で処理されます。

じんた

水道水がろ過されてRO水になるんだね。

この3つのフィルターの役割は次の通りです。

セディメントフィルター赤錆び・濁りなどの5ミクロン以上の不純物を除去する。
カーボンフィルター塩素・カビ臭・有機化合物などを吸着除去する。
RO膜(逆浸透膜)超微細物質を除去する。

実際に給水機を使っている様子をレポートしていますので、宜しければチェックして下さい。

通販で購入できるRO浄水器の場合

レンタルではなく、RO膜浄水器本体を購入して、RO水を楽しむ方法もあります。

例えば、これはご自宅の蛇口にアタッチメントを接続するだけで、RO水が得られる浄水器です。工事不要の家庭用RO浄水器【ZERO WATER】。

フィルターは4層のステージから構成されていますね。

各フィルターの役割を見てみましょう

セディメントフィルターほこり、カビ、錆びの除去
プレカーボンフィルター発がん性物質、ウイルスの除去
メンブレンフィルター(RO)放射性物質、農薬、ダイオキシンの除去
ポストカーボンフィルター仕上げ(臭い等の除去)

このZERO WATERは、通常10万円以上するRO浄水器を余計なモノをカットし、大幅コストダウンに成功しています。安全なお水をご自宅でどうぞ。

RO水のメリットとデメリットは?

RO水をべきか悩んだ時の為に、メリットとデメリットをまとめておきますね。

メリット
  • 汚染物質ほぼゼロ。だから安全で安心。
  • 消化器の発達していない赤ちゃんも安心して飲める。
  • 水の味わいは、無味無臭。
  • 料理では、素材そのものの味を活かせる。
  • コーヒーや紅茶などもピュアな味が楽しめる。
  • もちろんお酒の水割りにも(^^♪
  • 飲み物の味に影響を与えない氷も作れる。
  • 薬の服用にも安心。薬を変質させない。
  • 塩素も除去しているので魚の飼育水にも使える。

一方、デメリットは以下の通りです。

デメリット
  • ミネラル分が除かれている。
  • 味わいは無味無臭。
  • 開封したものは、すぐに消費無いと雑菌が増えやすい。

高度なフィルターの為、ミネラル分が少なくなる点は、使い方によってデメリットに感じるかもしれません。

「RO水」をおすすめ出来るのはこんな人

  • 料理や飲み物の味にこだわりたい
  • 赤ちゃんのミルクに使いたい
  • 災害対策としてウォーターサーバーを導入したい
  • リサイクルボトルで環境に配慮したい
  • シンプルな機能のサーバーを使いたい

=スポンサーリンク=

まとめ

今回は、ご自宅で手に入る「RO水」がそれぞれどの様にして作られているかを、見ていきました。各メーカーがしのぎを削って、究極の純水(RO水)を生み出すためのフィルターを駆使している様子が伺えました。衛生的でクリアな味の「RO水」。生活に取り入れて、健康的な水ライフをエンジョイしたいですね(^^♪

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントお願いします(※は必須項目)

コメントする

目次(Contents)