よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

MENU

ステンレスソープ おすすめの使い方

f:id:DadTech:20191012203232p:plain

ステンレスソープってご存じですか?

 

料理をした後に手に着いた魚、肉、野菜(玉ねぎ、ニンニクetc)の臭いを金属イオンの力で消すことができる石鹸の形をしたステンレスです。

 

効果アリ・ナシで、賛否両論あるようですが、私は断然『アリ』派です。

 

仕事でドイツに行った時に、デザインに惚れて自分用にステンレスソープを購入しました。流線形がカッコいいなぁと。WMF(ベーエムエフ)というメーカーでキッチン用品が好きな方はご存じかもしれません。

 

それ以来5年以上も愛用した効果アリ派として、その効果を引き出すおすすめの使い方と収納方法をご紹介します。

 

 

ステンレスソープ おすすめの使い方

  • ハンドソープと一緒に使う。
  • 使い終わったら、ステンレスソープも手と一緒に拭いて収納する。

 

ハンドソープと一緒に使う

効果ナシ派の方は、水だけで使用して「あまり臭いが取れない」の評価をしていませんか?もしそうであれば、是非ハンドソープと一緒に使ってみて下さい。大きな違いにお気づきになると思います。

 

ステンレスソープも一緒に拭いて収納する 

いつも使うものではないのに、どこに置けば良いかの収納場所の問題があると思います。目につく場所はスッキリしておきたい。その解決方法をご紹介。

 

ステンレスソープはキッチン用品の棚にしまっておいて、使う時だけ取り出せば良いのです。使い終わったら、手を拭くついでにステンレスソープも拭いて、元の棚に戻せばOK。そうすれば、濡れたものをむやみにシンクに置く必要はありません。キッチン周りがスッキリしますね。

 

それでは実践

収納場所からステンレスソープを取り出す

     ↓

ハンドソープを使ってステンレスソープをモミモミしながら手を洗うf:id:DadTech:20191001205035j:plain

     ↓

タオルで手を拭くついでにステンレスソープも拭く

f:id:DadTech:20191001205256j:plain

     ↓

ステンレスソープは元の場所に戻す

 

簡単でしたね。

 

最後に

今回は、ステンレスソープ効果『アリ』派の私が、効果を引き出す使い方と収納方法についてご紹介しました。料理したのはいいけど、あとを引きずるちょっとした不快な臭い。ステンレスソープを使って、スッキリ解消していきましょう。手を拭くのと一緒に拭いて収納すれば、置き場所にも困りませんよね。是非、お試しください。