よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

1, 2, 3が決め手【マグロとサーモンの漬け丼】作り方(しらす付)

今回は、1,2,3で美味しい【マグロとサーモンの漬け丼】の作り方をご紹介します。しらす君も友情出演をお願いしています。

 

1,2,3とは、ズバリ!

酒:味醂:醤油

漬けタレの比率です。

 

色々試してみましたが、これが一番美味しくて、しかも覚えやすい!正直言って、ご家庭で作る漬け丼であれば、作り方の説明なんていらないほど簡単ですよね?

 

強いて言えば、調味料はどんな分量だっけ?というのを調べるのが面倒なくらい。そんな時は、漬けタレなら1,2,3で覚えてしまいましょう。さらに、我が家の様な4人家族なら、比率だけでなく、酒、味醂、醤油の分量が大さじ1、大さじ2、大さじ3で丁度良い分量になるので、知っておくと大変便利!

 

というわけで、今回伝えたいコトは以上、これで終わり!

だと寂しいので、あとはダラダラと続けます。それではスタート!

123で美味しいマグロとサーモンの漬け丼(しらす付)

 

マグロとサーモンの漬け丼 作り方(しらす付)

材料(3~4人分)

  • マグロ
  • サーモン
  • 釜揚げしらす
  • 酢飯2合分(煎り胡麻和え)
  • 大葉
  • 刻み海苔
  • ☆お酒 大さじ1
  • ☆味醂 大さじ2
  • ☆醤油 大さじ3

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

漬けタレ 作り方

味醂(大さじ2)と酒(大さじ1)を鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

アルコールが飛んだら、醤油を加えましょう。醤油は香りを残したいので、後入れです。また、後入れの方が漬けタレの粗熱も取れるので一石二鳥ですね。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

漬け丼 作り方

スライスして売られているマグロですが、匂いが気になる様なら、水道水(もしくは塩水)で軽く洗います。血生臭さがある場合、漬けタレに移ってしまいますよね。それをサッと洗い流す方が美味しく仕上がると感じます。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

ペーパーで水分をよく拭き取りましょう。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

それでは漬けますね。先ずはマグロ。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

次にサーモンを重ねて、、、

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

漬けタレを注ぎます。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

表面の空気を抜くようにしてラップを密着させたら、冷蔵庫で寝かせましょう。1時間位でも良いですし、さらに長い時間でもお好みで。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

酢飯を準備しておきましょう。お酢と砂糖の量は、米1合に対して、酢大さじ1、砂糖大さじ1としておけば覚えやすいです。あとは塩少々ですね。煎り胡麻も和えました。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

冷蔵庫で3時間が経過。よしよし良い感じ。大葉も千切りして準備OK。

後は盛り付けるだけですね。酢飯。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

刻み海苔。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

マグロ、サーモン、しらす。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

大葉。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

マグロとサーモンの漬け丼の完成です。

マグロとサーモン漬け丼の作り方(しらす付)

1,2,3の酒,味醂,醤油だね。覚えたよ。

 

まとめ

今回は、1,2,3で美味しい【マグロとサーモンの漬け丼】の作り方をご紹介しました。我が家の長男(小5)はこの漬けタレが大好きで、余った分は白ご飯に掛けて食べちゃいます。作った甲斐があったよ~。

先ずは1,2,3でお試しいただき、お好みに微調整でも良いと思います。参考になると嬉しいです。

 

こちらの記事も如何ですか?