Amazonタイムセール会場はこちら<<<

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

当サイト記事には広告を含む場合があります。

今回は、ノンオイルでヘルシーなブリのカルパッチョの作り方をご紹介します。味のアクセントに梅肉を使うのは如何でしょうか?爽やかな酸味が、ニンニクとの相性も良く美味しく頂けます。

今回はブリを使用していますが、タイでもサーモンでも、大抵のお刺身に合うソースだと感じます。皆さんの参考になると嬉しいです。

それから「つまもの(飾り)」として、食用バラを使ってみます。バラと刺身?どの様な出来上がりになるでしょうか。楽しみです。

それではスタート!

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

目次(Contents)

=スポンサーリンク=

ブリのカルパッチョ 材料

ノンオイル 梅肉 ブリカルパッチョ 材料

  • ブリ 150g
  • ブロッコリースプラウト(お好みで)
  • 食用バラ(お好みで)
  • ☆レモン汁 大さじ1/2
  • ☆梅肉 大さじ1/2
  • ☆醤油 大さじ1/2
  • ☆砂糖 小さじ1
  • ☆ニンニク チューブで3cm
  • ☆塩(お好みで適量)
  • ☆コショウ(お好みで適量)

☆の材料がカルパッチョソースです。

ブリのカルパッチョ 作り方

作り方は簡単ですね。ソースの材料は事前に混ぜ合わせておきます。刺身とお好みの野菜を盛り付けたら、あとはカルパッチョソースを回し掛けるだけです。

☆の材料を全て混ぜ合わせ、ソースを作りました。塩とコショウは味を見てお好みで加えて下さい。

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

ブリを切って並べてゆきます。刺身用の包丁を一度使うと、刺身を切るのに牛刀や三徳包丁には戻れなくなりますね💦

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

▼「刺身包丁」をチェック

刺身はお好みで盛り付けて下さい。今回は円形状にしてみます。

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

真ん中の空きスペースに折ったブリの刺身をまた円周上に並べます。

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

ブロッコリースプラウトを真ん中に配置。

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

☆のカルパッチョソースを回し掛けましょう。

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

最後に、食用バラの花びらを散らします。

ノンオイル・梅肉でアクセント『ブリのカルパッチョ』作り方(レシピ)

使用しているのは愛知県産のベルローズという小さな食べられるバラです。

食用バラ ベルローズ 刺身 盛り付け

▼「食用バラ」をチェック

情熱的なブリのカルパッチョが出来上がりました(^^♪

それではいただきます。

梅肉・ニンニク・醤油が合うんだよなぁ❤オイルは使わなくてもブリに脂がノッてるからそれで十分だね。美味しい!

=スポンサーリンク=

まとめ

今回は、ノンオイルでヘルシーな魚のカルパッチョの作り方をご紹介しました。また梅の酸味を合わせる提案もしましたが、皆さんはどの様にお感じになられたでしょうか?是非試してみて下さい。

 

こちらの記事もいかがですか?

食べれるバラ(ベルローズ)の味は?刺身用「つま」に使った!(口コミ・評判・レビュー)

食感ヨシ!簡単で美味しいブロッコリーの茹で方(ゆで時間/サラダ用)

実食レビュー!日高屋「冷凍餃子」を自宅で食べてみた(口コミ・評判)

目次(Contents)