よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

だし蔵【関西おだし】だしパック実食レビュー(レシピも紹介)

大阪の北摂で創業45年。現在では年間500万人が来店するうどん店「太鼓亭」が、そのお究極のおだしをご家庭で楽しめるようにとの思いで開発した「関西おだし」

 

気になっていたこの商品をついに取り寄せ実食しましたので、レビューします。

関西おだし外装の写真

 

そもそも試して見たいと思った理由は、こだわりの食材が全国から集められているというその味もさることながら、化学調味料や保存料を一切使わない「無添加」であるということ。

 

我が家にも目に入れても痛くない息子が2人おりますので、安全で美味しいモノは常に選択肢に入れています。さらに「簡単」「本格的」となれば是非試してみたい。

 

 

 

商品概要

名称

だしパック 

原材料名

風味原料(宗田の節、かつおの節、うるめいわしの節、いわしの節、昆布)、砂糖(国内製造)、食塩、粉末醤油(しょうゆ、デキストリン)、酵母エキス、(一部に小麦・大豆を含む) 

製造者

㈱太鼓亭 千里だし工場

大阪府吹田市青山台2-1-1

値段

カタログの写真を掲載します。

価格の写真

 

料理(レシピ紹介)と味の感想

基本おだし

パッケージを開封しました。きちんと密封チャックがついています。ふわっと良い香りが広がります。

パッケージを開封した写真

 

だしパックを一つ取り出しました。三角です。

だしパックの写真

 

作り方

関西おだし1袋に水400mlを入れ、水の状態から火にかけ、沸騰後4~5分煮出して、パックを取り出す。

 

今回は、家族4人用に、2倍量で作っていきます(2袋に水800ml)。さぁ煮出し開始です。水から加熱していきます。

煮出し開始の写真

 

沸騰後、5分経過しました。黄金に色づいています。キレイですね。

沸騰後5分の写真

 

味の感想

何も調味しない状態でも、しっかりと味が付いています。風味原料の香りが心地よく感じられ美味しいです。しっかりとした味は既に食塩や粉末醤油が成分として含まれているからでしょう。薄味がお好みの方であれば、このまま和風スープとして頂けると感じました。

 

すまし汁

材料
  • 基本のおだし
  • はまぐり
  • 三つ葉
  • お餅(※本日1月11日は鏡開きですね)

材料の写真

 

作り方
  1. 基本のおだしに、はまぐりを入れ、口が開くまで加熱する。
  2. 餅はトースターなどで焼いておく
  3. 器に餅、はまぐりを入れ、だしを注ぎ、三つ葉を飾ったら出来上がり。 

すまし汁の写真

味の感想

これはお店で頂くすまし汁の味です。調味料を一切使っていないのに、はまぐりのエキスだけで、十分美味しく頂けました。だしの風味が落ち着きます。この味をご家庭で材料の組み合わせをして、再現するのはなかなか難しいと思います。

 

だし巻き卵

材料
  • 基本のだし大さじ3
  • 卵2個
  • みりん小さじ1

材料の写真

 

作り方
  1. 材料を混ぜ合わせる
  2. 熱した玉子焼きフライパンに油をひき、1.を数回に分けて入れ、固まったら都度巻いていく。

だし巻き卵の写真1

だし巻き卵の写真2

味の感想

卵焼きではなく、しっかりだし巻き卵になっています。噛みしめるとジュワっとおだしが口いっぱいに広がり、美味しい。こちらも調味料を多く使っていないので、おだしそのものの味が楽しめます。

 

炊き込みご飯

材料
  • 米2合
  • だしパック1袋
  • にんじん 1/4本
  • ごぼう 5cm
  • しめじ
  • 油あげ 
  • 醤油おおさじ1
  • 酒おおさじ1

材料の写真

作り方
  1. 米は研いでざるにあげておく
  2. 野菜を適当な大きさに切る
  3. 全ての材料を炊飯ジャーにいれ、(あれば炊き込みご飯モードで)炊く。だしパックはパックのまま入れてOKです。

炊飯前の写真

 

炊きあがりました

炊飯後の写真

 

器に盛っていただきます。

味の感想

だしの風味とごぼうの香りがマッチして幸せな気分。あとに人参の甘みも攻めてくるので、いく度にも楽しめます。素朴なのですが、香りがしっかりしていて、とても美味しいです。お子様が野菜をたくさん食べるキッカケにもなりそうです。材料は、お好みのもので何でも良いですね。

 

焼うどん

材料
  • ゆでうどん 2玉
  • 豚こま切れ 100g
  • ちくわ 2本
  • ピーマン1個
  • しめじ 半株
  • にんじん 1/4本
  • 関西おだし 1袋(袋を破る)
  • 水60ml
  • しょうゆ 適量

材料の写真

 

だしパックは袋から出し、粉末で使かいました。

袋から出した粉の写真

 

作り方
  1. うどんは、レンジで1分半チンしておく
  2. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、肉の色が変わったら、野菜・ちくわ・しめじを炒め、全体に火が通ったら塩コショウをする。
  3.  2.にうどんを入れ、水を入れて麺をほぐし、おだしを入れて全体を混ぜる。
  4. お好みで醤油を回しかけ出来上がり。

お皿に盛って、出来上がり。

焼うどんの写真

味の感想

だし粉の味がしっかり効いて美味しいです。いつも麺類の味に飽きたら、これも十分アリの選択。但し、粉そのものの味(だしガラの味)をどうしても感じてしまうため、個人的には煮出して使う方が好きだと感じました。普段からだし粉を使うのがお好きな方は、たまらない一品だと思います。

 

まとめ

今回は、だし専門店 だし蔵の「関西おだし」を取り寄せレビューしました。思った以上に簡単に作れてしまう、それなのに本格的な味が楽しめとても満足出来ました。鰹ベースの風味が粉末のモノと比べて格段に強いので、いつもの和食を間違いなくワンランクアップさせてくれます。年間500万人が来店するという理由やいろいろなメディアで取り上げられている理由も頷けました。

メディア情報の写真

 

こちらの記事も如何ですか?