よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

だしパックで簡単・本格【親子丼】しいたけ入り

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、だしパックを使って簡単でおいしい親子丼の作り方の紹介をします。

 

最近のだしパックは、材料や節(かつお、いわし、さば等)の配合比にこだわられ、香り豊かで美味しいものが幾つか販売されています。それを使うだけで簡単なのに、いつもの料理がワンランクアップ。さらには無添加のものもありますので、とても重宝しています。お気に入りはコチラ。

 

そんなだしパックを使って、親子丼を作ります。私のちょっとしたこだわりですが、卵は2回に分けると、黄色の色合いが良く、見た目も鮮やかに仕上げることができますよ。

 

それでは、スタート!

 

材料(4人分)

  • ☆だし(だしパック1袋を水から加熱し沸騰後5分煮出したもの)。
  • ☆しょうゆ 大さじ2
  • ☆みりん 大さじ2
  • ☆酒 大さじ2
  • ☆砂糖 大さじ2
  • 鶏モモ肉 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • 乾燥しいたけ5gを水で戻したもの
  • 卵 5個(かるく溶いておく)
  • 刻みのり お好みで適量

材料の写真

 

作り方

  1. 煮汁(☆)を鍋で加熱する🔥🔥
  2. 沸騰したら肉を入れ、5分煮る🔥🔥
  3. 玉ねぎとしいたけを入れ、蓋をして5分煮る🔥🔥
  4. 卵を2/3程度入れ、弱火で蓋をして1~2分蒸す🔥
  5. 残りの卵を入れ、火を止めて、蓋をし、1分程度蒸す
  6. お皿にもり、刻みのりを乗せて、出来上がり。

写真もどうぞ

だしパックを使ってだし汁を作ります。パックを入れて煮出すだけ。簡単ですね。沸騰始めるころから、良い香りがしてきます。ちなみに、しいたけの戻し汁は捨てるとモッタイナイので、この煮出し汁に使っています。しいたけの風味が残るので美味しいです。

だしパックを煮出す写真

 

卵は軽く溶いておきましょう。溶きすぎると白身と黄身が分かれにくくなってしまいます。

卵を溶いた写真

 

煮汁(☆)が沸騰したら、鶏肉を入れます。これで5分煮る。アクが出る場合は取り除く。

鶏肉をいれた直後の写真

 

玉ねぎとしいたけを入れる。蓋をして5分煮る。

 

1回目の卵投入(半分強くらい)。白身が先に流れていくはずです。そして黄身がボールに残ります。

1回目の卵を入れた写真

 

2回目の卵投入。残りの黄身が多い部分が表面に来るので、色味が鮮やかになりやすい。

2回目の卵を入れた写真

 

器に盛って、完成です。刻みのりをトッピングしました。

親子丼の写真

 

最後に

今回は、だしパックを使った親子丼をご紹介しました。だしパックは水から煮出すだけで本格的な味が楽しめるので、大変便利です。今回も、いつもの親子丼が、香り良く、雑味少ない上品な味に仕上がりました。また、卵に火を通しすぎると硬くなってしまいますが、蒸らして調整すると失敗することなくフワトロになってくれます。ちょっとしたコツで美味しく仕上がりますね。

 

こちらの記事もいかがですか

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村