よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

【サワラ(サゴシ)】の冷凍保存レシピ/味噌漬け&柚庵漬け

🐟️お魚クイズ🐟️

 

次の5つの中で、サバ科ではないはどれでしょうか。1つお選び下さい。

  1. カツオ
  2. マアジ
  3. サワラ
  4. マサバ
  5. クロマグロ 

f:id:DadTech:20200429163832j:plain

正解:2. のマアジ

マアジは、アジ科に分類される魚で、サバ科ではありません。

 

サバ科の魚。マサバは言うまでもないとして、その他のカツオ、サワラ、マグロもサバ科に分類されます。意外ですね。魚の分類学ってとてもマニアックな学問だと感じます。分類表を見ても、素人にはなぜこうなっているのか分かりにくいものが多いです。あまり話題にもなりませんよね。

 

サバ科の特徴の1つとして、卵から生まれた後は死ぬまで泳ぎ続ける。口とエラ蓋を開けたまま泳ぎ、そこを通過する海水から酸素を取り込む、があります。それに伴って筋肉に多く酸素を取り込めるように、血液中の赤血球は他の種に比べて多いそうです。

 

今日は、そのサバ科の魚の中から「サワラ」を頂きます。新鮮なうちに冷凍保存しておくという使い方は如何でしょうか。

 

<゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡

 

食料品の買い物を3日に1回と言われて困るのが、魚の保存方法ではないでしょうか。

 

今日は、味付けをして冷凍保存という方法をご紹介します。これで2週間くらいは持つでしょう。兵庫県の浜坂漁港から取り寄せた鮮魚セット。

全ての魚を1日では食べきることは出来ませんので、サワラは味付けをして冷凍保存していきます。ここでは丸の魚から捌いていますが、もちろん切り身を使用しても構いません。

 

今回はサワラ!真剣に向き合います!

 

今回のポイント3つ

  • 魚に下味を付けてから冷凍(解凍後は焼くだけ)
  • 氷水で解凍する (ドリップは抑えて短時間解凍)
  • クシャクシャにしたアルミホイルの上で弱火で焼く(くっつかずキレイに焼ける)

今回のサワラは、コチラの鮮魚セットで取り寄せたものです。

 

本日の個体

産地:浜坂漁港(兵庫県 北西部)

体長:43cm(50cm)

重さ:650g(エラ、ワタ除去後)

f:id:DadTech:20200425215658j:plain

 

サワラを捌く

サワラは身が柔らかいので、優しく優しく取り扱い下さい。2枚に下します。先ずは、腹側から。

f:id:DadTech:20200429173310j:plain

 

次に背側から中骨に沿って包丁を入れていきます。

f:id:DadTech:20200429173442j:plain

 

2枚に下した後の背骨が付いていない側の身を4等分の切り身にします。

f:id:DadTech:20200429173701j:plain

 

次に、背骨が付いている側のみを4等分に。

f:id:DadTech:20200429173846j:plain

 

サワラの味噌漬け(冷凍保存)

材料

  • サワラ 4切れ
  • ☆味噌 大さじ4
  • ☆醤油 小さじ1
  • ☆味醂 大さじ1
  • ☆酒 大さじ1

作り方

  1. サワラの切り身に塩をして10分ほど置く
  2. ☆の調味料を混ぜ合わせておく
  3. 水分を拭き取ったサワラに☆の調味料を塗り、冷蔵庫に入れ数時間置く(お好みで1日程度おいても良い)。
  4. プラスチックバックに入れ、冷凍庫で保存する。
  5. 解凍は、氷水で30~40分。
  6. サワラに付いた味噌を良く拭き取る
  7. ガスコンロで焼く

写真と解説

サワラの切り身に塩をして、10分ほど置いたら、キッチンペーパー等で水分をシッカリ拭き取っておきます。

f:id:DadTech:20200429180529j:plain

 

バットに☆の混ぜ合わせた調味料を薄く延ばし、サワラを乗せた後、さらに☆をサワラに塗ります。空気を抜きながらラップをしたら、数時間冷蔵の中に置きます。お好みで1日くらい置いても良いです。

f:id:DadTech:20200429180718j:plain

 

4時間置いたものがコチラ。

f:id:DadTech:20200429181022j:plain

 

プラスチックバックに入れて、冷凍保存します。

f:id:DadTech:20200429181111j:plain

 

解凍は、氷水で行います。冷蔵庫解凍もよく紹介されていますが、氷水の方が、時間が短くドリップも出ないので、一番良いと感じています。ドリップを出さずに素早く解凍。これがポイント。電子レンジで解凍したりすると、旨み成分がドリップと共に抜けてしまいます。

f:id:DadTech:20200429193003j:plain

 

40分解凍したものがこれ。身はシッカリしています。ドリップありませんね。OK。見た目にも、一度冷凍したものの様に見えません。

f:id:DadTech:20200429194602j:plain

 

味噌ダレはシッカリ拭い取ります。私はこの写真の様にバターナイフを使います。しっかり味はついているので、キレイに取り除いてOKです。逆に味噌が残っていると、焼いたときに焦げる原因になります。

f:id:DadTech:20200429194813j:plain

 

こんな感じで、皿に被せたペーパーに取っていきます。終わったら、ペーパーを捨てれば良いので、ベタベタせずに簡単です。

f:id:DadTech:20200429195027j:plain

 

アルミホイルをクシャクシャにしたものを用意。

f:id:DadTech:20200429195224j:plain

 

その上に、サワラの切り身を置く。これで、ガスコンロで焼いていきましょう。焼き方は、弱火でじっくり焼きます。表6分、裏6分(時々見ながら加減する)。

f:id:DadTech:20200429195607j:plain

 

「サワラの味噌漬け焼き」の完成です。身は、原形をとどめていますね。

f:id:DadTech:20200429195905j:plain

 

味はきちんと浸み込んでいます。身はフワフワで美味しい。一度冷凍したものとは思えません。

f:id:DadTech:20200429200052j:plain

 

サワラの柚庵漬け(冷凍保存)

材料

  • サワラ 4切れ
  • ☆醤油 大さじ3
  • ☆味醂 大さじ3
  • ☆酒 大さじ3

作り方

上に書いた「味噌漬け」と殆ど同じですので、省略します。漬け時間だけ違います。柚庵漬けの場合は、30分くらいとして下さい。

 

プラスチックバックにサワラを入れたら30分くらい冷蔵庫で保管します。

f:id:DadTech:20200429200803j:plain

 

☆のタレを抜いて、冷凍保存しましょう。

f:id:DadTech:20200429200922j:plain

 

同様に氷水中で解凍し、アルミホイル上で焼いたら、サワラの柚庵漬け焼きの完成です。

f:id:DadTech:20200503145534j:plain

しっかり味が染みて美味しいです。身はフワフワでした。


 

まとめ

今回は、サワラの冷凍保存と料理方法についてご紹介しました。繰り返しになりますが、

  • 下味をつけて冷凍保存
  • 氷水で解凍
  • クシャクシャのアルミホイル上で焼く 

この3つのポイントで、冷凍したものとは思えない、美味しい魚の漬け焼きが頂けます。もちろんサワラだけでなく、ブリや鮭など、色々な魚で同じ様に調理できます。ご参考になれば幸いです。

 

こちらの記事もいかがですか?

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村