Amazonタイムセール会場はこちら<<<

積極的を表す「active」と「proactive」の違いは?例文も

当サイト記事には広告を含む場合があります。

英語で「積極的」を表す形容詞として、よく使われるのが「active」と「proactive」です。どちらも日本語では「積極的な」と訳されますが、意味には少し違いがあります。

それでは早速見て行きましょう!

積極的を表す「active」と「proactive」の違いは?例文も
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

「active」と「proactive」の違い

active

「active」は、英英辞典によると、次のような意味を持ちます。括弧書きに和訳も示します。

  • engaged in action or activity
    (行動や活動に従事している)
  • characterized by energetic and vigorous activity
    (精力的で活発な活動を特徴とする)
  • capable of independent action
    (自律的な行動ができる)

「active」は、単に「行動的」や「活発な」という意味で使われることが多いです。

「active」を使った例文
  • The students are active in the school community.
    (生徒たちは学校のコミュニティで活発に活動しています。)
  • Tom is an active member of the soccer team.
    (トムはサッカーチームのアクティブなメンバーです。)
  • Being an active student means participating in class discussions and asking questions.
    (積極的な学生とは、授業のディスカッションに参加し、質問をすることです。)
  • Samantha leads an active lifestyle by biking, playing sports, and spending time outdoors.
    (Samanthaは自転車に乗り、スポーツをし、屋外で時間を過ごすことでアクティブなライフスタイルを送っています。)

proactive

「proactive」は、英英辞典によると、次のような意味を持ちます。

taking action in anticipation of potential problems or difficulties taking the initiative
(潜在的な問題や困難を予期して行動する/主導権を握る)

「proactive」は、「active」に「先を見越した」「事前に行動する」という意味合いが加わったものです。たとえば、

「prpactive」を使った例文
  • The students are active in the school community.(生徒たちは学校のコミュニティで活発に活動しています。)
  • Alex takes a proactive approach to homework, planning and starting early.
    (アレックスは宿題に積極的に取り組み、計画を立て、早めに取り掛かる。)
  • A proactive student prepares for exams by reviewing material ahead of time and seeking help.
    (積極的な生徒は、前もって資料を見直し、助けを求めることで試験に備える。)
  • To be proactive about health, eat nutritious food and exercise regularly.
    (健康に積極的になるには、栄養のあるものを食べ、定期的に運動すること。)

これらの例文から、「active」は「単に行動的であること」を意味するのに対し、「proactive」は「先を見越して行動すること」を意味するということがわかります。

=スポンサーリンク=

まとめ

「active」と「proactive」は、どちらも「積極的」という意味で使われますが、意味には少し違いがあります。

  • 「active」は、単に「行動的」や「活発な」という意味。
  • 「proactive」は、それに加えて「先を見越した」「事前に行動する」という意味合いがある。

ご参考になれば幸いです。

目次(Contents)