父の日にもどうぞ「西京漬け」通販14選 >>>こちら

和らげるを表すAlleviateとMitigateの違いは?例文付き!

当サイト記事には広告を含む場合があります。

英語で「和らげる」という意味を表す動詞には、「alleviate」と「mitigate」があります。どちらもよく似た意味なので、使い分けが難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、この2つの動詞の意味や違いを、わかりやすく解説していきます。また、それぞれの意味がよく分かるような英文の例文も3つずつ紹介します。

和らげるを表すAlleviateとMitigateの違いは?例文付き!
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

「alleviate」と「mitigate」の違い

「alleviate」と「mitigate」は、どちらも「和らげる」という意味ですが、具体的な意味やニュアンスの違いがあります。

シンプルに言うと、この様なイメージです。

  • alleviateは、今すでにある痛みを和らげる
  • mitigateは、将来のリスクを和らげる

Alleviate

「alleviate」は、主に「痛みや苦しみ、不快感など、身体的または精神的な不快感を和らげる」という意味で使われます。

Alleviateを使った例文
  • The doctor gave me a painkiller to alleviate my headache.
    (医者が頭痛を和らげるために鎮痛剤をくれました。)
  • The government has taken measures to alleviate the poverty in the country.
    (政府は、国の貧困を軽減するための対策を講じています。)
  • She took a deep breath to alleviate her anxiety.
    (彼女は不安を和らげるために深呼吸をしました。)

Mitigate

「mitigate」は、主に「悪い影響や結果を軽減する」という意味で使われます。

Mitigateを使った例文
  • The government is working to mitigate the effects of climate change.
    (政府は、気候変動の影響を軽減するために取り組んでいます。)
  • The company has taken steps to mitigate the risk of accidents.
    (会社は、事故のリスクを軽減するための措置を講じています。)
  • The police are working to mitigate the violence in the city.
    (警察は、市内の暴力を軽減するために取り組んでいます。)

=スポンサーリンク=

まとめ

「alleviate」と「mitigate」の違いを、表にまとめると以下のようになります。

動詞意味
alleviate痛みや苦しみ、不快感など、身体的または精神的な不快感を和らげる
mitigate悪い影響や結果を軽減する

このように、「alleviate」は「痛みや苦しみを和らげる」ことに重点を置き、「mitigate」は「悪い影響や結果を軽減する」ことに重点を置いていると言えます。

もっとシンプルにすると、

  • alleviateは、今すでにある痛みを和らげる
  • mitigateは、将来のリスクを和らげる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントお願いします(※は必須項目)

コメントする

目次(Contents)