Amazonタイムセール会場はこちら<<<

願望を表すAmbitionとAspirationの違いは?例文付き

当サイト記事には広告を含む場合があります。

AmbitionとAspirationは、どちらも「大志」や「野心」という意味を持つ英語の単語ですが、ニュアンスの違いがあります。今回は、AmbitionとAspirationの違いを、解説します。

願望を表すAmbitionとAspirationの違いは?例文付。
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

AmbitionとAspirationの違い

Ambitionとは一般的に、個人の成功や地位を得ることに焦点を当てた、強い欲望を表します。野心とも呼べそうですね。これは、個人の努力や行動を通じて達成されます。目標は、地位や名声です。

一方でAspirationは、より広い視野で、個人の人生全体にわたる深い目標を意味します。これは、個人が自分の価値観や情熱に基づいて追求するものであり、精神的な充実や社会的な貢献にも焦点を当てているとも言えます。目標は、良識に基づいた人生観を深めることや社会貢献でしょう。

  • Ambition
    :特に富、権力、名声を達成したいという強い願望
    :例えば、「大統領になりたい」「世界一の音楽家になりたい」
  • Aspiration
    :特に困難または価値のある何かを達成したいという強い願望
    :例えば、「世界を平和にする」「人々の役に立つ仕事をする」

Ambition

Ambitionは、主に「高い地位や名声を得ること」を目的とした、強い願望や意志を表します。また、その願望や意志を達成するために、努力や努力を惜しまない様子も表します。

Ambition を使った例文
  • She has a strong ambition to become a doctor.
    (彼女は医者になるという強い野心を持っている。)
  • He is a man with great ambition.
    (彼は野心的な男だ。)
  • She has the ambition to win a gold medal in the Olympics.
    (彼女はオリンピックで金メダルを獲得するという野心を持っています。)

Aspiration

Aspirationは、ambitionと似た意味を持つ単語ですが、Ambitionよりも広い意味合いを持っています。Aspirationは、単に「高い目標」や「強い願望」を表すだけでなく、「向上心」や「志」なども表すことができます。また、その目標や願望を達成するために努力する様子も表しますが、必ずしも高い地位や名声を得ることを目的としているわけではありません。他社に貢献する意味合いも含みます。

Aspirationを使った例文
  • I have an aspiration to help others.
    (私は他人を助けるという志を持っている。)
  • Her aspiration is to become a better person.
    (彼女の志は、より良い人間になることだ。)
  • The company has an aspiration to become a leader in the industry.
    (その会社は、業界のリーダーになるという志を持っている。)

=スポンサーリンク=

まとめ

ambitionは、高い地位や名声を得ることへの強い願望や意志を表し、その願望や意志を達成するために努力や努力を惜しまない様子も表します。一方、aspirationは、ambitionよりも広い意味合いを持っており、単に「高い目標」や「強い願望」を表すだけでなく、「向上心」や「志」なども表すことができます。

平たく言うとこの様に言えると思います。

  • Ambition
    :特に富、権力、名声を達成したいという強い願望
    :例えば、「大統領になりたい」「世界一の音楽家になりたい」
  • Aspiration
    :特に困難または価値のある何かを達成したいという強い願望
    :例えば、「世界を平和にする」「人々の役に立つ仕事をする」
目次(Contents)