Amazonタイムセール会場はこちら<<<

意図的な を表す「deliberate」と「intentional」の違いは?例文も。

当サイト記事には広告を含む場合があります。
ひなた

「deliberate」と「intentional」の意味の違いを説明できますか?

どちらも日本語で「意図的な」という意味を持ちますが、実はニュアンスに微妙な違いがあります。この記事では、それぞれの単語の意味と用法を詳しく解説し、例文を通して違いを理解していきます。

意図的を表す「deliberate」と「intentional」の違い!(例文付)
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

deliberateとintentionalの違い 概要

deliberate は、「慎重に考え、計画的に行う」というニュアンスを含みます。

一方、intentional は、「意図を持って行う」というシンプルな意味合いを持ちます。

家族で分けあえるオンライン英会話

deliberate

英英辞典からの意味:

done consciously and with careful thought

(意識的に、慎重に考えて行う)

deliberateの意味合いの解説

deliberate は、「熟考する」「思慮深い」といった意味を持つ動詞 “deliberate” から派生した形容詞です。そのため、単に意図的なだけでなく、時間をかけて考え、計画的に実行するというニュアンスが含まれます。

deliberateの例文
  • The government’s deliberate inaction led to the crisis.
    (政府の意図的な無策が危機を招いた。)
  • He deliberately chose the most difficult path.
    (彼は最も困難な道を選んだ。)
  • She deliberately avoided eye contact.
    (彼女は目を合わせないようにした。)

intentional

英英辞典からの意味:

done on purpose; intended

(意図的に行う; 意図のある)

intentionalの意味合いの解説

intentional は、「意図」を意味する “intention” から派生した形容詞です。deliberate と異なり、計画性や慎重さといったニュアンスは含まれません。単に、何らかの意図を持って行うという意味合いになります。

intentionalの例文
  • It was an intentional mistake.
    (それは意図的な間違いだった。)
  • His intentional foul resulted in a penalty.
    (彼の意図的なファウルでペナルティが与えられた。)
  • The company made an intentional effort to improve diversity.
    (会社は多様性を高めるために意図的な取り組みを行った。)

=スポンサーリンク=

おまけ:「on purpose」も一緒に覚えよう!

“On purpose” は、意図的に、わざと行うことを表します。このフレーズは、あることを行うことが意図されていることを強調します。例えば、

“He bumped into her on purpose to start a conversation.”
(彼は会話を始めるためにわざと彼女にぶつかりました。)

日本語で言う「わざと」というニュアンスで、よりカジュアルに使えますね。

3. まとめ

単語意味ニュアンス例文
deliberate慎重に考え、計画的に行う熟考する、思慮深いHe deliberately chose the most difficult path.
intentional意図を持って行う単に意図的It was an intentional mistake.

この記事が、deliberate と intentional の違いを理解するのに役立つと嬉しいです。

意図的を表す「deliberate」と「intentional」の違い!(例文付)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントお願いします(※は必須項目)

コメントする

目次(Contents)