Amazonタイムセール会場はこちら<<<

喜び・興奮を表す「thrilled」と「excited」の違いは?例文付き

当サイト記事には広告を含む場合があります。

日本語で「興奮している」という言葉を英語で表現したいとき、”thrilled”と”excited”のどちらを使えば良いのか悩むことがありますよね。実は、この2つの単語は微妙なニュアンスの違いがあり、使い分けることが大切です。

この記事では、英語初心者でも分かりやすく、”thrilled”と”excited”の意味の違いを解説します。

例文を交えて説明しますね。それではスタート!

喜び・興奮を表す「thrilled」と「excited」の違いは?例文付き
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

「thrilled」「excited」ニュアンスの違い

“Thrilled”と”excited”はどちらも「興奮している」という意味を持つ英単語ですが、以下のような違いがあります。

単語ニュアンス例文
Thrilled大きな喜びや興奮を感じている。感動している。I was thrilled to hear the news. (そのニュースを聞いてとても嬉しかった。)
Excited期待や喜びなどの感情が高まっている。興奮している。I’m excited about the upcoming trip. (来週の旅行が楽しみだ。)
家族で分けあえるオンライン英会話

「thrilled」「excited」もっと詳しく

Thrilled

英英辞典からの意味:

  • feeling or showing very great pleasure or excitement.
    (非常に大きな喜びや興奮を感じている、または示している)
  • causing someone to feel very happy or excited.
    (誰かを非常に幸せまたは興奮させる)

意味合いの解説:

“Thrilled”は、大きな喜びや興奮を感じている。感動しているという意味合いを持っています。何か思いがけない良いことが起こったり、夢が叶ったりしたときなどに使用されます。

例文:

  • I was thrilled to hear the news.
    (そのニュースを聞いてとても嬉しかった。)
  • She was thrilled to receive the award.
    (彼女は賞を受賞してとても感動していた。)
  • The audience was thrilled by the performance.
    (観客はパフォーマンスに感動した。)

Excited

英英辞典からの意味:

  • feeling or showing eager anticipation or interest.
    (期待や興味を熱心に感じている、または示している)
  • causing someone to feel excited or enthusiastic.
    (誰かを興奮させたり、熱狂させたりする)

意味合いの解説:

“Excited”は、期待や喜びなどの感情が高まっている。興奮しているという意味合いを持っています。何か楽しい予定があったり、目標に向かって努力しているときなどに使用されます。

例文:

  • I’m excited about the upcoming trip.
    (来週の旅行が楽しみだ。)
  • He is excited about his new job.
    (彼は新しい仕事にワクワクしている。)
  • The children were excited to see the animals at the zoo.
    (子供たちは動物園で動物を見るのが楽しみだった。)

=スポンサーリンク=

まとめ

“Thrilled”と”excited”はどちらも「嬉しい」という意味を持つ単語ですが、以下の表のようにニュアンスに違いがあります。

単語ニュアンス例文
Thrilled大きな喜びや興奮を感じている。感動している。I was thrilled to hear the news. (そのニュースを聞いてとても嬉しかった。)
Excited期待や喜びなどの感情が高まっている。興奮している。I’m excited about the upcoming trip. (来週の旅行が楽しみだ。)

英語学習では、単語の微妙なニュアンスの違いを理解することが重要です。この解説を参考に、”thrilled”と”excited”を使い分けて、的確な英語表現を身につけてください。

喜び・興奮を表す「thrilled」と「excited」の違いは?例文付き

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントお願いします(※は必須項目)

コメントする

目次(Contents)