よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

穴場かも!川崎市『東扇島東公園』人工の浜で水遊びはいかが?

車の無い我が家にとって、公共機関で手軽にいける子供の遊び場はとても貴重です。今回は、バス停を降りてすぐアクセスできる公園を見つけたので、訪れてみました。

 

遊びに訪れたのは

東扇島東公園

 

東扇島は、神奈川県川崎市川崎区の東京湾側に位置する埋め立てされた人工島です。いわゆる川崎港の一部で、物流の拠点となる埠頭の役割を果たしています。そのため、東扇島には、多くの物流や食品関係の倉庫が見られます。

 

公共機関である川崎市の市バスでのアクセスでは、千鳥町から「川崎港海底トンネル」を経由しますね。トンネルの到着地点が東扇島です。海底トンネルだよ!という会話をしながらの子供たちとバスの旅も悪くはありません。ちなみにこの海底トンネルは人道も整備されているとか。1キロ程度のトンネルを歩いて渡れるのですね。いつか挑戦してみたいです。

 

川崎駅の東口から「川05」系統のバスに乗ります。

  • 川崎駅⇒東扇島東公園:25駅の約25分。
  • 東扇島東公園⇒川崎駅:29駅の約40分。

となり、東扇島を循環するバスに乗ることになります。

ちなみに東扇島西公園なるものもありまして、こちらは釣りが出来る公園になっています。東公園は残念ながら、釣り禁止です。

 

今回は、東扇島東公園を息子2人と訪れました。

人工海浜が嬉しい東扇島東公園

 

東扇島東公園とは

以下wikipediaより引用します。

東扇島東公園内には人工海浜、多目的広場、バーベキュー広場、憩いの広場、汐入のデッキ、ドッグランなどの施設の他に、大規模災害時に国の基幹的広域防災拠点の機能も持った多目的施設、平常時は公園として機能する。東扇島東公園内は釣りと遊泳が禁止されているが、2010年4月から潮干狩りが出来るようになった。有料の駐車場があり、バスの駐車も可能である。

 

東扇島東公園で遊ぶ

川崎駅東口から「川05」系統の市バスに乗り、東扇島東公園のバス停に到着しました。途中、千鳥町の工業地帯が見える車窓です。幻想的な工場群。社会科見学も兼ねられます。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

東公園の入口はバス停からすぐです。十字の交差点の対面になります。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

こちらが案内図。縦長の公園ですね。入口から一番遠い側に「かわさきの浜」と名付けられた人工の浜があります。公園の北側は運河に面していあます。また「わんわん広場」はドックランがあることでも有名です。園内にトイレは5か所ありますので、充分でしょう。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

入口に近い休憩所から憩いの丘を見た写真です。運河の奥の工場地帯、この位置からでも見えるのですね。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

ドーム型の屋根の休憩所も2か所用意されています。椅子とテーブルが常設されていました。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

こちらがメインの通り(メインプロムナード)です。ここを真っすぐ進むと、人工海浜に行くことができます。左の建物が海底高速道路の換気所です。この公園の下を高速湾岸線が走っているということですね。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

少し歩くと人工海浜「かわさきの浜」に到着しました。遊泳や釣りはできませんが、砂浜での水遊びを楽しむことができます。潮干狩りも出来るようですね(潮干狩りに関する公式情報▶川崎市:東扇島東公園

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

水遊びをする場合は子供の着替えなんかがあると無難ですね。水辺の生き物、見つけられるかな?

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

長男(10)が巻貝を見つけてきました。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

大きな石の下でカニも見つけましたよ。お兄ちゃん(10)が探してきたのに、弟(6)は怖がって触れません💦

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

広大な砂場ですわ。天気が良くて気持ちいね。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

浜の両端に足洗い場が用意されているのは嬉しいですね。子供たちの遊び場としては、最適でした。そんなに人が多くないのも魅力かも。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

浜に隣接する芝の広場には、小型のワンタッチテントを設置している方が多くいました。確かに、ここでのんびりするのも気持ちが良さそうですね。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

これも浜の近くにワゴン販売が。軽食がいただけます。いつもあるのかは不明です。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

公園北側の潮風デッキからの眺めです。運河越しに浮島町が見えます。運河を通る船も楽しめますし、浮島町の奥は羽田空港なので、離着陸する飛行機も数多く見られます。子供は喜ぶと思います。また夜になると工場の夜景もキレイなんだとか。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

憩いの丘はヘリポートになっています。緊急物資の輸送拠点なのでしょうか?高速湾岸線の換気所建物、何か風呂場の椅子でも重ねた様な面白い形をしていますね。これで煙突構造になっているんでしょうね。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

タイミングが合えば、火を噴くフレアスタック(煙突)を見ることができます。工場で出た余分なガスを燃やして処分しているのでしょう。焼却施設ですね。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

芝生広場です。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

 

暗くなるまで鬼ごっこやボール遊びをしましたよ。

東扇島東公園ブログ(レビュー/口コミ)

そろそろ帰ろうか。遅くなっちゃうよ。

 

まとめ

今回は、川崎市川崎区の東扇島東公園を息子2人と訪れました。人工の浜があるのが特徴的な公園で、水遊びが出来るのは暖かい季節には嬉しいですね。工場や運河など、非日常的な風景で気分もリラックス。バーベキューが出来る施設もありますので、興味のあるかたはチェックしてみてください。(▶川崎市:東扇島東公園及び中公園バーベキューの申込みは「ふれあいネット」から