よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

実践!ルクルーゼ鍋(ココットロンド20)ご飯の炊き方(洗い米を使用)

今回は、ルクルーゼの定番鍋「ココットロンド」でご飯を炊く方法を紹介します。

 

炊飯器で炊くご飯も美味しいですが、鍋で炊くご飯は、また一味違います。ルクルーゼの鍋「ココットロンド」を使うと、火にかけている時間も20分くらいで済むので、とても簡単です。是非チャレンジしてみて下さい。私は土鍋でもご飯を炊いたことがありますが、ルクルーゼ鍋の方が簡単に出来てしまいます。

 

ルクルーゼ鍋を使った私流の美味しいご飯の炊き方です。それではスタート!

ルクルーゼ鍋 ご飯の炊き方

 

ルクルーゼ「ココットロンド」で炊く美味しいご飯

用意するもの

  • ココットロンド20cm(20cmだと3合まで炊けます)
  • 米2合(今回は、あきたこまち)
  • ボール
  • ざる
  • お米と同量の水(2合なら360cc分)

ルクルーゼココットロンドご飯

 

「洗い米」の準備

せっかくの鍋を使うご飯なので、ちょっとしたひと手間を掛けましょう。「洗い米」を準備します。

「洗い米」とは、「研ぎ→浸水→水切り」の処置をしたお米です。浸水した状態から米を炊くことで、ご飯をふっくら仕上げることが出来ます。

土鍋で炊くご飯では必ず出てくるキーワード「洗い米」です。もちろん炊飯器で炊く場合もこの方法が使えます。

 

それでは「洗い米」の作り方です。

お米をボールにとります。(大き目のボールを使うと作業しやすい)

洗い米の作り方

 

水を入れたら、お米を両手で優しくモミ洗いしましょう。洗い終わったら、水を入れ換える。これを3~4回繰り返します。洗い汁は、キレイな透明にする必要はありません。

洗い米の作り方

 

洗いが終わったら、水に浸けます。この状態で15分間浸水。

洗い米の作り方 浸水

 

浸水が終わったら、ざるに上げて、さらに15分。この間も米は水を吸水しています。合計30分程度吸水させるわけです。

洗い米の作り方 水切り

 

はいっ、「洗い米」の出来上がり。


 

▼ルクルーゼ・公式ページ▼

 

 

ルクルーゼ鍋 ご飯の炊き方

  1. 米と同量の水を鍋に入れる
  2. 蓋をして中火にかける(10分前後で沸騰する)
  3. 水が沸騰したら弱火にして13分
  4. 熱源からおろして15分蓋をした状態で蒸らす

火加減と時間は、状態に合わせて加減してください。

 

ココットロンド ご飯の炊き方 写真と解説

鍋に洗い米と同量の水を入れます。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

蓋をして中火にかけます。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

中火ってこれくらいです。鍋の中央部に、炎が広がらずにまとまってるくらい。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

10分前後で沸騰してきます。ここまでは、蓋を開けても大丈夫です。沸騰を確認したら、火を弱火にします。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

弱火はこれくらい。家だとミニマムです。この状態で13分。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

これが弱火で炊いている状態ですが、ルクルーゼの鍋は蓋も重いし、密閉性が良いですね。見た目には、湯気の漏れはありません。ということは、鍋の中の圧力は少ながらず上がっているはずです。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

13分経過したら、火からおろし、蓋を開けずに15分間蒸らします。これで出来上がりです。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

蓋を開けてみましょう。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

イイ感じに炊けています。美味しそう。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

均一にする様に、軽く混ぜましょう。鍋底も焦げ付いていませんね。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

どうですが、ツヤツヤのご飯。一粒一粒がしっかり立ってますね。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

 

今日は、洋食です。

ルクルーゼ鍋ココットロンド ご飯の炊き方

ルクルーゼ鍋で炊いたご飯、美味しいね。ちょっと贅沢な気分。

 

 

まとめ

今回は、ルクルーゼ鍋「ココットロンド」で炊く、美味しいご飯の作り方を紹介しました。 「洗い米」から作る方法をご紹介しましたが、もちろん20分くらい水に浸けて炊き始める方法でも構いません。鍋で炊いた米は、ふっくらツヤ立って、いつもとは違う味を楽しめます。是非、チャレンジしてみて下さい。美味しいですよ!

こちらの記事もいかがですか?

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村