Amazonタイムセール会場はこちら<<<

はとバス体験記・東京スカイツリーと浅草散策(ブログ)

当サイト記事には広告を含む場合があります。

今回は、鮮やかな黄色いボディでお馴染み『はとバス』の体験記です。休日を利用して「東京スカイツリーと浅草散策コース」のツアーに参加しましたので、レポートします。

 

私(大人男性)と小5と小1息子の3名で参加しました。東京駅を10時に出発して、東京駅に14時20分に戻るお昼の半日コース。子供達も私もあの憧れの黄色いバスに乗れて、とても楽しく東京観光が出来ました。東京スカイツリーは初めてでしたね。『はとバス』ツアーを使った感想も交えて、レポートして行きます。

 

それでは、スタート!

はとバス体験記ブログ 口コミ・評判・レビュー(スカイツリーと浅草)

目次(Contents)

=スポンサーリンク=

東京スカイツリーと浅草散策コース

今回選んだのは、東京観光の短時間コースです。その名も「東京スカイツリーと浅草散策コース」。どこに行くか?ツアー名で一目瞭然ですね(笑)

東京の定番スポット、東京スカイツリーの展望と浅草散策がセットになったコースです。 銀座や歌舞伎座など、車窓からの東京の景色もバスガイドの案内付でお楽しみください。 ご家族でのご参加もオススメです♪ 浅草名物・ちょっぴり雷おこし&ジャンボめろんぱん付!

▼本コースの詳細は公式ページを▼

東京スカイツリー(R)と浅草散策 | はとバス

www.hatobus.co.jp

 

私が参加した回は以下の様なスケジュールとなりました(結果です)。

10:00:東京駅出発

 ↓ HATO-BUS

10:50:東京スカイツリー到着

 ↓

 ↓ 展望台等 自由見学

 ↓

12:10:東京スカイツリー出発

 ↓ HATO-BUS

12:30:浅草寺到着

 ↓

 ↓ 浅草 自由散策

 ↓

13:45:浅草寺出発

 ↓ HATO-BUS

14:15 東京駅帰着

ほぼ予定通りのツアー進行となりました。東京スカイツリー350m展望デッキの入場料はもちろん含まれていす。当日のバス乗車率は70%程度。バスの中は検温、マスク着用、会話制限、手指消毒、食事禁止等のコロナ対策が取られていました。

このコースに昼食は付いていないので、空き時間を使って適当に食事する形となります。私たちは浅草で軽食を取りました。

東京スカイツリーと浅草散策で自由時間はそれぞれ70分強でしたが、そうですねぇ、、、あっと言う間でした。

 

『はとバス』を利用した感想

今回のコースの全体を通しての感想を先に記載します。

◆良かった点◆
  1. 黄色いバスは子供たちの憧れ。乗れただけで嬉しい!
  2. ツアーなので身を任せるだけ。旅が楽!
  3. バスガイド付きなので車内聞けるガイド(解説)が楽しい!
  4. 東京スカイツリー入場は待ち時間なし!
  5. 東京スカイツリーのお土産店で使える10%割引クーポン付き!
  6. 人気メロンパンも並ばずゲット!

1. トミカでもお馴染みの『はとバス』です。乗り物が好きなお子様ならきっと一度は乗ってみたいはず!うちの子供たちも「はとバスに乗ったよ」と嬉しそうでした。『はとバス』に乗ること自体が旅の目的でもおかしくないですね。

2. ツアーなので当たり前と言えば当たり前なのですが、黄色いバスに乗りさえすればあとは、ガイドさんの指示に身を任せるだけ。特に難しいミッションもありませんので、基本は時間通りに(怪我しないように)行動するのみですね。これは楽!

3. バスガイドさんのお話を聞けるのは大きなメリットです。車窓から見える景色に解説がつきますので、普段なら気にも留めない様なトリビアがぎっしり。ちょっと物知りになった気分です。

4. 東京スカイツリー入場は団体用のゲートから入場できるので、待ち時間がありません。チケット購入に並んだり、入場口に並んだるする必要が無いのですね。ガイドさんの言うとおりに行動するだけです。なんて気楽なんだ。

5. 東京スカイツリー内のお土産屋さんで使用できる10%ディスカウントクーポンもツアーについていました。お土産買うなら、10%割引は大きいですね。 

6.  人気店舗と『はとバス』がコラボしているツアーも多くありますね。今回ならメロンパンがその例でした。コースに無料券が付いていましたが、店舗を訪れた時は行列が出来ていて、普通なら30分くらいは並ぶ必要があるでしょう。そこを『はとバス』チケットを持っていれば、優先的に先頭でゲット!並ばずに頂けるのです。ちょっと優越感。。。そうそう、それから浅草のお土産として雷おこしも付いてましたよ。

 

今回、特に中立点や悪い点は思いつきませんね。観光地での時間が少ないとか個人的に感じることはあるのかも知れませんが、それがツアーってもんですよね。そこは仕方が無いかなぁと思います。

 

はとバス体験記(写真付き)

それでは、今回の旅を写真と共にご案内します。実際にツアーに参加するまでに写真など見たく無いという方は、ネタバレになるので引き返して下さい💦それでは簡単ですが、記録を残します。

▼東京駅の丸の内南口からの出発です。JR丸の内南口の改札を出ると『はとバス乗り場』の案内表示があるので、迷うことはないと思います。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

疑う余地なし HATO BUS

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

決められた時間に決められた号車に乗るだけです。私は前日にネット予約をしたので、はとバスからの返信メールQRコードを持参するだけでした。乗車に必要な持ち物はスマホ(QRコード)だけでした。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

ガイドさんの解説、分かり易くて面白い。トリビア~。

▼ガイドさんの案内を聞きながらのバスの旅💛スカイツリーが見えてきました。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

駐車場に到着して、スカイツリー展望台の入場券をもらったら、あとは乗り込むだけ。こちらはエレベーター内部の装飾です。春夏秋冬がイメージされたデザインだとか。このエレベーターは秋です。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

はとバスツアーなら、展望台入場も並ばなくて良いんだね。

▼地上350mからの東京の景色。圧巻でした。天気いいね☀

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

本当はたくさんの写真をペタペタ貼りたい所ですが我慢します。はっ、スカイツリーの影が。なんとも幻想的。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

当時は、鬼滅の刃とのコラボも開催されていました。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

340mの高さのガラス張り床。乗れますか?

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

東京スカイツリー。展望台から帰りのエレベーターは春がモチーフ。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

▼東京スカイツリーからバスで移動すること僅か20分。浅草の浅草寺に到着しました。約70分の自由行動です。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

先ずは、ジャンボめろんぱんゲット!行列を作るお客さんを横目に、はとバス引き換え券で、並ぶことなく頂きました。

はとバス体験記 花月堂めろんぱん

花月堂のめろんぱんを並ばずにゲット。嬉しいね。

▼あとは浅草寺を思う存分楽しみました。

はとバス体験記 浅草寺

ツアーのお土産で付いていた雷おこしがこちらです。雷門の提灯のそば、常盤堂雷おこし本舗さんで頂きました。割引クーポンも付いているのでお得です。

はとバス体験記 浅草 雷おこし

それでは時間なので東京駅に戻りますね。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

『はとバス』の車窓から、銀座の歌舞伎座。4回の立て直しを経て、現在の建物は5代目らしいっす。いつか子供たちと歌舞伎を見に来たいな。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

『はとバス』の車窓から、東京駅。赤レンガ造りが印象的。埼玉の深谷から運ばれたレンガ、というガイドさん解説への息子(小5)の感想が「確かに深谷駅もレンガ造りだね」だって。ふぁっ?なんでそんなこと知ってる?

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

というわけで、東京駅に到着です。

はとバス体験記 東京スカイツリーと浅草散策

あっと言う間だったけど、実りのあるツアーだったね。

=スポンサーリンク=

まとめ

今回は、東京駅発着の『はとバス』ツアー「東京スカイツリーと浅草散策」に息子2人と参加しましたので、体験レポートを残しました。はとバスと店舗のコラボ企画など、『はとバス』を使うメリットも散りばめられているのが面白いと感じました。『はとバス』を使えば、こんな特典があるよ!という視点で、ツアーを探してみるのも楽しいかも知れません。公式ページ▶Home | はとバス

www.hatobus.co.jp

 

こちらの記事も如何ですか?

レビュー!アクアビーズ「鬼滅の刃」で遊んでみた

小学5年生 ネイティブキャンプ体験記!英会話ドハマリ中

レビュー!ボリューム敷布団「帝人・アプロディーテ・寧々」使い心地は?

目次(Contents)