ギフトやご自宅用に「西京漬け」通販14選は >>>こちら。

おすすめ通販!アニサキスのリスク低い鮮魚5選!(お取り寄せ・陸上養殖など)

当サイト記事には広告を含む場合があります。

今回は、通販で取り寄せることが出来るアニサキスのリスクが低い鮮魚の通販をご紹介します。

 

魚を生食する文化を持つ日本!刺身や寿司に代表されるこの習慣は、いまや世界中に知れ渡り愛される食文化となったことは周知の事実でしょう。文化だ習慣だと言った堅苦しい言葉は抜きにしても、単純に、新鮮な魚のお刺身は美味しいですよね!

 

しかしながら、近年報告例が増えている様に、魚を生食する際に付きまとうのが寄生虫であるアニサキスのリスクです。生きたアニサキスを飲み込んでしまうと、激しい腹痛を起こす可能性があるんです。このアニサキス症は2012年に食中毒として個別カウントされる様になったことで、その数的なデータも知られる様になりました。

 

さて、そんなアニサキス症への対策が様々な形で取られていることはご存じでしょうか?目視の強化だけに留まらず、選択的にアニサキスを死滅させる高電圧装置なんかも開発されています。

 

そんな中、今回ここで紹介するのは、アニサキスが付くリスクを徹底的に取り除いた環境で飼育した魚たちです。これは日本が誇れる技術と言っても良いかもしれませんね。どういった方法が取られているのでしょう?それではスタート!

アニサキスフリー リスク低い おすすめ鮮魚通販 お取り寄せ

目次(Contents)

=スポンサーリンク=

鳥取産『お嬢サバ』

アニサキスの理由で生食をためらいがちな鯖ですが、なんと自宅でも刺身で食べられる鯖として商品化された品種があるんです。その名もお嬢サバ!JR西日本の取り組みにより、鳥取県でなんと鯖の陸上養殖に成功しているのです!

PROFISH 生食用・鳥取産お嬢サバ

地下海水を使用して陸上で養殖することにより、寄生虫が付きにくい鯖を育てているというから驚きです。各メディアでも度々取り上げられているのが『お嬢サバ』。

◆特徴◆
  • 海水魚であるサバの陸上養殖!
  • 厳選された場所で汲み上げられる地下海水を使用
  • 井戸掘り業者だからできた高品質海水の確保
  • 生の餌は使用せず、水流で運動量を管理
  • 出荷前に餌を与えず臭みを除き。活〆血抜きして出荷。

青魚のサバが自宅で刺身で食べられる時代だ!

『お嬢サバ』はこちら

実際に当サイトでも『お嬢サバ』を取り寄せてレビューしましたので、よろしければこちら参考にして下さい▶アニサキス心配無し!『お嬢サバ』刺身で食べてみた!

佐賀産 『唐津Qサバ』

佐賀県唐津市と九州大学の共同研究により開発された、完全養殖の真鯖が、『唐津Qサバ』。これまでにアニサキスの発見例は無いとされており、販売元の松本水産も、安心して刺身で食べることが出来ると商品説明しています。

完全養殖 唐津Qサバ

◆特徴◆
  • 真鯖の完全養殖!
  • 徹底した餌の管理
  • 脂質含有量20%以上
  • 氷水で放血処理をして出荷

完全養殖とは、卵から成魚を育て、養殖された成魚が産んだ卵をまた養殖して育てる方法です。完全循環型ですし、寄生虫等が外から入ってくるリスクが大きく低減できるのが特徴です。

『唐津Qサバ』はこちら

長崎産『クエ』

かけ流し式陸上養殖でエサ管理をされた高級魚クエ!長崎県南松浦郡新上五島町にある「阿瀬津養殖場」から産地直送。大型魚のイメージの強いクエですが、一尾あたり1キロ程度の扱いやすいサイズでお届け。

【出荷直前活け〆】お手頃サイズで幻の超高級魚

◆特徴◆
  • かけ流し式陸上養殖場のクエ
  • エサ管理によって小さくても脂がノッている
  • アラや肝、胃袋まで余すことなく楽しめる
  • 出荷直前に活〆処理。鮮度を保ってお届け
  • もちろん刺身もOK!

高級魚『クエ』が手軽なサイズで自宅で頂けるのは嬉しい!

陸上養殖『クエ』はこちら

滋賀県『ビワマス』

これまでの養殖の流れから少し趣向を変えて、ここで紹介するのは滋賀県の琵琶湖に生息する鱒です。世界中でも琵琶湖にしかいないサケの仲間『ビワマス』。湖で育っているからアニサキスの心配はありませんね。一般的なサーモンは一度冷凍してありますが、冷凍することなく刺身で食べられるのが特徴です。

琵琶湖の宝石!天然【神経〆】ビワマス

◆ポイント◆
  • 稀有な環境「琵琶湖」で育ったビワマス
  • 海水に触れないのでアニサキスの心配無し
  • 冷凍せずに生で食べられるマスは珍しい
  • 神経締めして出荷。鮮度キープ

琵琶湖のマスを鮮魚で手に入れられるのは、日本人の特権でしょう。

琵琶湖『ビワマス』はこちら

淡路島産『陸上養殖ヒラメ』

兵庫県淡路島の慶野松原の豊かな自然の中で陸上養殖されたヒラメ!飼育水に砂ろ過された地下海水を用いることで、寄生虫や細菌が入りにくい環境が作り上げられています。

コリコリ食感と甘みのあるエンガワ!高級魚〈あんしんあんぜん〉淡路島産 陸上養殖ヒラメ 南あわじ市 鮃 安心安全

◆特徴◆
  • 抗生物質などの薬剤不使用!
  • 兵庫あんしんブランドにも認定された
  • イカナゴ等の生魚を手撒きで与えるコダワリ
  • 1kg以上のヒラメを捌いて出荷
  • 真空パックで鮮度保持

豊かな大自然も活かした陸上養殖。子供からお年寄りまで安心安全に。

『陸上養殖ヒラメ』 はこちら

=スポンサーリンク=

まとめ

今回は、通販で取り寄せることが出来るアニサキスのリスクが低い鮮魚の通販をご紹介しました。こうしてみると陸上養殖はこれからの日本の水産業のカギになるかも知れませんね。海水をかけ流しで使ったり、循環して使ったりとその手法もさまざま。まだまだ研究や開発が進められている陸上養殖された商品を購入することは、産業の応援にも繋がります。既に、牡蠣・トラフグ・サクラマス・海老・カワハギなどにも広がりを見せている様です。今後が楽しみですね。是非、お試しください!

 

こちらの記事も如何ですか?

ギフトに最適!「骨無し・骨抜き」魚のおすすめ通販5選(取り寄せ)

【まとめ】海なし県にもブランド魚!内陸県が取り組む新名物

【まとめ】知名度は低いが美味しい魚!流通量少ないけど旨いんだ!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントお願いします(※は必須項目)

コメントする

目次(Contents)