よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

館林・花山うどん「鬼ひも川(通販)」実食レビュー/レシピ紹介

今回は、うどん天下一決定戦で三連覇を果たした群馬県館林市の名店・花山うどんの「鬼ひも川」を取り寄せましたので、実食レビューします。

 

以前、館林駅前本店で「花山うどん」は頂いたことがあるんです。平日のお昼なのに、30分くらい待って入店したのを覚えています。そのうどんは絶品。麺・つゆ・具材1つ1つの完成度がとても高いんです。とても美味しく大満足でした。

 

今回紹介する通販商品にも、期待がもてます。それではスタート。

鬼ひも川 実食レビュー

 

「鬼ひも川」とは?

創業明治27年の老舗うどん店・花山うどんの商品です。その特徴は、茹で上がりの幅が5cmもある幅広でコシの強い麺です。

 

この「鬼ひも川」が復刻版とされている理由は、大正から昭和30年代まで販売されていた「鬼ひも川」を、五代目の橋田高明さんが復活させ販売再開したためです。

 

うどん日本一を決める「うどん天下一決定戦」で三年連続日本一を獲得した逸品がこの「鬼ひも川」となります。東京・代々木公園で開催される「うどん天下一決定戦」。10万人を超える来場者の投票で決める日本一なので、信頼度は高いですよね。

 

通販用「鬼ひも川」開封

3人前の商品です。それでは開封していきます。

花山うどん 鬼ひも川

 

受賞歴が輝かしい。花山うどんブランドだけでなく、群馬県のご当地麺「ひもかわ」も有名にしたというから、地元への貢献も大きいですね。

花山うどん 鬼ひも川

 

めんだけでなく、つゆも3人前入っています。

花山うどん 鬼ひも川

花山うどん 鬼ひも川

 

麺を取り出してみました。幅2.8cm x 長さ22.3cmくらいに切り揃えられていました。うん、美しい。この幅が茹でると5cmくらいに広がるんですね。おもしろい。

花山うどん 鬼ひも川

 

厚さはこんな感じ。

花山うどん 鬼ひも川

 

つゆの使い方の記載があります。「つけつゆ」ならそのまま。「かけつゆ」なら2~3倍に薄めると良い様です。かつおベースのつゆですね。

鬼ひも川 つゆ

 

「鬼ひも川」を調理

それでは、せっかくの日本一麺ですから、丁寧に料理していきましょう。冷たいうどんと、温かいうどんの2品を作ります。

  • 冷たい:釜玉うどん
  • 温かい:おっきりこみ(上州の郷土料理)

それでは、調理スタート。

 

「鬼ひも川」料理の材料

  • 鬼ひも川 3人前(麺とつゆ)
  • 薄切り豚肉 100g
  • 椎茸 6個
  • 人参 適量
  • 大根 適量
  • カボチャ 適量
  • 長ネギ 適量
  • 青ネギ 適量
  • 卵 人数分
  • 刻みのり お好みで

 

「鬼ひも川」料理 調理の過程

椎茸と豚肉は、別で下味を付けておきます。

鬼ひも川 料理

 

水1/2カップ、砂糖・醤油・酒・味醂をそれぞれ大さじ1の煮汁を作り、椎茸を10分程度落し蓋をして煮ます。

鬼ひも川 料理

 

豚肉はフライパンで火を通したら、椎茸の残った煮汁を入れ、下味を付けておきます。

鬼ひも川 料理

 

その他の野菜も適量をお好きな形に切っておきます。卵は、温泉卵風に作って置きましょう。

鬼ひも川 料理

温泉卵メーカーなんてあると便利ですね。1000円くらいで購入できます。

 野菜は、3倍に薄めたつゆに入れ、お好みの時間煮ておきます。火が通りにくいモノから先に加熱すると良いでしょう。

鬼ひも川 料理

 

残るは「鬼ひも川」です。茹でていきましょう。我が家は小さい子がいるので、柔らかめの11分にて。

鬼ひも川 料理

 

束で入れるとくっつくそうです。1本1本重ならない様にお湯に入れました。

鬼ひも川 料理

 

茹で上がったら、流水でよくモミ洗いします。ここは大事なところ。冷水でのモミ洗いで麺にコシを与えます。

鬼ひも川 料理

 

茹でた野菜と合わせて、お皿に盛り付けたら『鬼ひも川の釜玉うどん』の完成です。

鬼ひも川 釜玉うどん

 

つゆに麺を戻して軽く加熱した後、丼に盛りました。『鬼ひも川のおっきりこみ(温かいうどん)』の完成です。

鬼ひも川 温かいうどん

 

「鬼ひも川」実食

釜玉うどん

鬼ひも川 釜玉うどん

鬼ひも川 釜玉うどん

 

おっきりこみ(温かいうどん)

鬼ひも川 おっきりこみ

鬼ひも川 おっきりこみ

冷たい釜玉も温かいうどんも、どちらも美味しい!麺はしっかりコシがあって形が崩れない。歯ごたえが良く、美味しいよ。つゆは雑味が無いね。鰹の風味が効いてすごく良い!

 

まとめ

今回は、群馬県館林市の老舗うどん店・花山うどんの「鬼ひも川」をご紹介しました。幅広の麺の見た目がインパクト十分でありながら、しっかりとコシのある美味しい麺でした。かつおベースのつゆも美味しいので、ご自宅用だけでなく、お土産やギフトにも良いと感じました。ビジュアルの話題性は十分ですよね。もらって嬉しい!

 

こちらの記事もいかがですか?

 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村