よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

レポート!食べチョクで「沖縄・久米島の車海老」を取り寄せました!(レビュー/口コミ)

今回は、人気の通販サイト「食べチョク」を利用して、沖縄県久米島の車海老を取り寄せましたので、レポートします。

 

車海老と言えば、日本人が大好きな海老の1つ。国産の天然物は数が減っていますが、養殖は盛んで、その生産量1位の都道府県が今回紹介する沖縄県なんです。

 

なぜ日本人が車海老を好むか?私は2つの理由が大きいと思います。

  1. 加熱すると鮮やかな朱色が美しく、縁起が良い!
  2. 加熱しても硬くなりにくく、甘みが強い!

車海老の量が減った時に、大正エビなどの代替品が使われてきたのですが、抜群に色合いが良いのは、やはり車海老です。赤が美しく、縁起の良い食材です。

また、甘エビや牡丹エビが刺身で食べられることが多い理由は、加熱するとパサパサしてしまうことにあります。その点、車海老は加熱しても弾力を残す美味しい海老なんです。

 

さてさて、沖縄・久米島の車海老。楽しみです!

お取り寄せ 沖縄久米島産 車海老

 

久米島の車海老に決めた理由 

今回、食べチョクで出品されている車海老に決めたのは、ちょっとしたお得な理由があったからです。

 

購入した沖縄産の車海老はこちら。生産者は久米総合開発さんです。

久米島の車海老 購入バナー

鮮度抜群!活〆急速冷凍車海老(500g/20〜24尾/大)

 

普通に購入すれば 本体3,440円と送料&クール代 1,881円で、5,321円の商品です。しかし今回、送料&クール代の1,881円は無料でした。支払ったのは本体価格3,440円だけ(35%-OFF)。

どうしてこんなに安いの?

その理由は、この車海老が、現在農水省がコロナ復興支援で行っている「#元気いただきますプロジェクト」 の対象商品だからです。この送料は農水省が負担しています。最近、広瀬すずさんがCMしていますね。沖縄の車海老を自宅に生産者さんから直送してもらえるなんて、贅沢。。。

「#元気いただきます」の対象商品なんだね。

食べチョクの送料無料対象ページはこちらです▶『【送料無料】コロナ復興支援 #元気いただきますプロジェクト』海老だけでなく、いろんな商品が対象となっています。送料無料で購入できて、生産者支援もできる、さらに経済活性化にも貢献できて、一石三鳥です。使わない手はないでしょう。

 

久米島(久米総合開発さん)の車海老到着

購入画面で指定した通りの日時に商品が到着しました。厚手の紙袋に梱包され、冷凍状態で届きました。

食べチョク 久米島の車海老 到着

 

紙袋を開封すると、車海老の入った段ボール箱にショッピングバックが同梱されていました。

食べチョク 久米島の車海老 到着

 

それでは箱オープン。車海老と一緒に「美味しい食べ方」のレシピ集が入っていました。

食べチョク 久米島の車海老 到着

 

そしてこれが、お目当ての沖縄産の車海老です!

食べチョク 久米島の車海老 到着

ラベルに書いてある「活き〆急速冷凍」というのが、ポイントです。いかに新鮮な状態を保つかの技術ですよ。生きた車海老を氷水で締めた後、約−50℃の急速冷凍をさせているんです。これにより旨みと鮮度をギュッと閉じ込めているんですね。絶命させた後のダラダラ時間が無いんですよ。スピード仕上げ!ってやつです。

 

蓋オープン。しっかり冷凍された状態で届きました。

久米総合開発 車海老

 

約15cmの海老が、21本で御座います。

久米総合開発 車海老

 

久米島の車海老 実際に食べてみる

それでは調理していきましょう。今回は、シンプルに3品作っていきます。

  • 刺身
  • ボイル
  • 塩焼き

車海老の解凍

食べる分だけ流水解凍します。

冷凍車海老 流水解凍

 

解凍が済んだら、この様に「つ」の字に丸くなります(解凍時間3分でした)。どうですがこのツヤ。ウチの子供達(9才、5才)は2人とも「これまだ生きてる?」と聞いてきました。それだけ色ツヤが良いということでしょう。

冷凍車海老 流水解凍後

 

車海老の醍醐味は、加熱後の色合いです。ボイルした時の加熱する前と後で色合いを比べて見ました。お分かりいただけますか。鮮やかな朱色。

車海老 加熱の前と後

 

そして完成した3品がこちらです。「刺身」「ボイル」「塩焼き」となります。

車海老 刺身 ボイル 塩焼き

 

車海老の刺身

背ワタを除いて、頭を取り、殻を外したら「車海老の刺身」の完成。甘くてネットリ、美味しかった!

車海老 刺身

クルマエビ 刺身

 

車海老のボイル

パスタを茹でるくらいの塩水で、2分間だけボイル。刺身よりも甘みが強く感じられました。加熱し過ぎないのがポイントです。う~ん、旨い!

車海老 ボイル

クルマエビ ボイル

車海老の塩焼き

ヒレと足に化粧塩をして、魚焼きのグリルで両面を2分程度焼きました。殻の焼けた香ばしさが、調味料の役割をしています。ボイルとはまた違う味です。塩味がガツンと聞いて美味しい。

車海老 塩焼き

どうですか、このエビ味噌。しゃぶりつくと、苦みと旨味が口いっぱいに広がります。

クルマエビ 塩焼き

 

今回、「刺身」「ボイル」「塩焼き」で食べてみて、家族4人が絶賛したのは「ボイル」です。薄い塩味が効いて、車海老の甘みが強く感じられました。調理としては、加熱時間が管理しやすいのが良いですね。サッと2分間茹でただけですので、加熱時間が短く、海老の柔らかさ(プリプリ感)がシッカリ残っていました。このボイルは推しですよ。

 

沖縄・久米島の車海老、、、大満足でした。

 

久米島の海洋深層水で大切に育てられた稚海老を100%使用。抗生物質を一切使わない、安全・安心の美味しい車海老です。

また、久米総合開発さんは、活きた車海老の予約販売も行っている様です。詳細はこちらのページからどうぞ。

 

▼画像👆で久米島の車海老▼

久米総合開発さんのページ) 

 

まとめ

今回は、人気の直販サイト「食べチョク」を利用して、沖縄・久米島の車海老を頂きました。「活き〆急速冷凍」というだけあって、色つや良く新鮮。お刺身でも問題なく頂けました。また加熱すれば鮮やかな朱色は嬉しいし、甘みがあって美味しかった!殻をむきながらムシャムシャと食べるのも海老の醍醐味ですね。家族で、楽しい時間を過ごせました。

▼食べチョク公式ページ▼

こちらの記事もいかがですか?

  

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村