よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

焼くだけじゃない/魚の干物アレンジ料理5品(レシピ)

今回は、干物のアレンジ料理を5品ご紹介します。

 

冷凍などで長期保存も可能な干物はとても便利な食材ですね。オーソドックスな調理方法は、何と言っても「焼く(炙る)」でしょう。シンプルでありながら、干物の凝縮した旨味がダイレクトに味わえて、ご飯のお供に最適です。

 

そんな干物ですが、少し変化をつけたい時は、アレンジだって可能です。今回は、干物のアレンジ料理5品をご紹介します。上手に魚を食卓に取り入れたい。そんな時にお役に立てば嬉しいです。

f:id:DadTech:20200804163606p:plain

 

 

干物のアレンジ料理5品

干物の素揚げ

アジやイワシなどの小ぶりな魚であれば、素揚げは如何でしょうか。小麦粉をまぶしたら、油で揚げるだけで、とても簡単。

写真はハタハタ(干物)の素揚げです。揚げ時間は170℃で5分程度。頭から尻尾まで、丸ごとボリボリと食べれて美味しい。カルシウム補給にも最適です。

干物 素揚げ ハタハタ

 

干物のペペロンチーノ

ホッケの干物をパスタに合わせました。気になる干物の臭みは下処理に「湯煮」することで解決。魚を合わせるパスタなら、干物を使うコトもできますね。干物自体に塩気があるので、多く塩を使う必要はありません。

干物 パスタ ペペロンチーノ

【ペペロンチーノの作り方】詳しくはコチラ>>>「「湯煮で臭み除去」魚の干物で作るペペロンチーノ(パスタ料理レシピ)

 

干物の湯煮

「湯煮」とはお酒を加えた沸騰させない80~90℃のお湯で、魚を煮るという非常にシンプルな調理方法です。温度をやや低めにすることで、旨みや栄養素を閉じ込めたまま加熱できる料理なのです。

写真は、干物サバの湯煮。焼くよりも身が柔らかく、塩味がマイルドになるのが特徴です。調味料は使わずともそのまま美味しく頂けます。

干物 湯煮

【湯煮の作り方と特徴】詳しくはコチラ>>>「冷凍干物サバを【炙り】と【湯煮】にして比較してみた。美味しいのは?

 

干物の混ぜご飯

焼いた干物の身を解し分けて、ご飯に混ぜ合わせるだけの簡単料理。ごまや大葉などお好みの具材を合わせると、さらに美味しく頂けます。のどぐろを使うと脂でご飯がパラパラになりました。

干物 混ぜご飯

【混ぜご飯の作り方】詳しくはコチラ>>>「冷凍干物の焼き方(フライパン編)&干物で作る混ぜご飯レシピ

 

干物のアクアパッツァ

干物で作るアクアパッツァもおすすめです。既に干物に塩味がありますので、塩は加える必要はありません。アサリとトマト、その他お好みの具材を加えて、洋風に仕上げられます。写真はホッケを使っています。肉厚なので、魚の食べ応えもアリです。

干物 アクアパッツァ

【アクアパッツァの作り方】詳しくはコチラ>>>「冷凍干物(ホッケ)で簡単アクアパッツア! 作り方(レシピ付き)

  

 

まとめ

今回は、干物のアレンジ料理5品をご紹介しました。いつもの干物に変化をつけたい時や干物が安く手に入った時、お試しになっては如何でしょうか。

 

こちらの記事もいかがですか?

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村