Amazonタイムセール会場はこちら<<<

お試し実食!ゼンブヌードルはどんな味?実食レビュー・口コミ・評判

当サイト記事には広告を含む場合があります。

今回は、100%豆で出来た驚きの麺「ゼンブヌードル」を実際に取り寄せましたので、実食して正直レビューいたします。まずい?という口コミも見られるので、それが本当かこの口で確かめます(笑)

私も最近、お腹周りが気なるのですよ。メタボ認定の一歩手前だけど、ストレスを感じるとついつい食べ過ぎるタイプで。そうそう、控えたいと思いつつもどうしても止められないのが、パスタ・ピザ・菓子パン・うどん・カップ麺・カレー・シチュー・ケーキ・クッキー・・・・あ~止まらない。そして思う、

ぜんぶ小麦粉やんけ~

という訳で、私たちが普段食べている食品に、どれだけ小麦粉製品が多い事か。しかも、リピートしたくなる食べ物ばかり。ちょっと笑えます。

今回ご紹介する「ゼンブヌードル」は、なんと小麦粉を使用していない、豆からできた不思議なヌードル(麺)なのです。小麦粉を使用していないから、糖質も少なく、グルテンフリーということで人気を博しているのですね。

これだけ人気が高いとそのお味が気になりますよね?という訳で、今回は「ゼンブヌードル」を実食レビューしていきます。

お試し実食!ゼンブヌードルはどんな味(まずい?)口コミ・評判・レビュー

▼この記事で分かること▼

目次(Contents)

=スポンサーリンク=

「ゼンブヌードル」とは?

ゼンブヌードル(ZENB Noodle)とは、小麦やつなぎは一切使わず、黄えんどう豆だけで作られたグルテンフリーしかも無添加の麺製品(ヌードル)です。
グルテンフリーにもかかわらず、もちっとした食感と豆の旨みは残しているのがその特徴で、小麦粉でてきたパスタやラーメン、うどんをこのゼンブヌードルに代えるだけで、30%の糖質オフが期待できます。

唯一の原料として使われている黄えんどう豆には次の様な特徴があります。

黄えんどう豆の特徴
  • 北欧やギリシャなどで、スープやサラダとして食べられてきた伝統的な食材
  • 植物性たんぱく質やミネラルとビタミンを豊富に含む
  • 脂質が大豆よりも少ない
  • 遺伝子組み換え品が存在しない
じんた

豆という材料を麺にするのは簡単じゃない。その開発期間はなんと3年なんだって。

「ゼンブヌードル」人気の理由・メリット

糖質オフかつグルテンフリーであることが最大の人気の理由です。特に糖質を控えたヘルシーなダイエットをしたい方の味方として大ヒットしています。いつものパスタをゼンブヌードルに代えるだけで糖質30%オフが期待できます。だから、食べないという選択では無く、食べて健康を維持するという考え方です。

それからグルテンフリーであることも大変なポイント。ゼンブヌードルは小麦粉を使用していないのです!一般的なパスタやパン、うどんには小麦粉が使われていますよね。小麦粉が避けられるケースがあるのは次の理由からです。

小麦粉が避けられるケース
  • 明らかな小麦粉アレルギーがある
  • アレルギーがなくても、体調不良の原因となっているケースがある。
  • 中毒性があると言われており、次々に食べたくなる。

グルテンフリーの生活を始めてから、体調が良くなったという報告も多数みられますね。体の倦怠感や肌荒れ、腹痛、肩こり頭痛、不眠症など、小麦粉を多く摂り過ぎていることが原因である場合もあるのです。そこに追い打ちをかけるのが、グルテンの中毒性です。パスタ、ピザ、菓子パンって、何であんなに食べたくなるんでしょうね(笑)

じんた

ゼンブヌードルの原料は黄えんどう豆だけ。小麦粉を使わないグルテンフリーだから注目されているんだね。

累計販売数1,100万食を突破。この販売実績も人気である証拠。2.8秒に1食売れてる計算らしい。

その他にもゼンブヌードルにはメリットがいっぱい(*^-^*)

ゼンブヌードル その他メリット
  • 保存料など使用しない無添加!
  • 1食で1/2日以上の食物繊維がとれる(9.8~14.2g/1食)
  • 植物性たんぱく質がとれる(13.0~17.3g/1食)
  • 食後の血糖値の上昇が緩やかな「低GI」
  • パスタだけじゃなくラーメンや焼きそばなどにも
  • パッケージにはリサイクル品を使用
じんた

グルテンフリーだけど、食物繊維も摂れるんだね。まさにスーパーフード。

「ゼンブヌードル」ゆで方(鍋)

それでは実際にゼンブヌードルの味を確かめてみますね。

こちらが丸麺のパッケージ。麺は80gが一食分の束として入っています。

ゼンブヌードル 丸麺 パッケージ外観

パッケージ背面のラベルには、茹で方(鍋/電子レンジ)や栄養成分表示、商品ラベルが記載されています。

ゼンブヌードル 丸麺 パッケージ外観

こちらが一束分を取り出して、接写したもの。通常のパスタよりも、黄色の褐色が深くて濃い色をしています。表面もザラザラ気味かと思います。

ゼンブヌードル 丸麺 麺の外観と色
じんた

100%豆を原料にして麺ができるなんて、すごい技術だよね。

ちょっと意地悪ですが、重さを測ってみました。どれも正確に1束80gでした。

ゼンブヌードル 重さ測定

送られてきた箱の中には、ゆで方のポイント集(鍋/電子レンジ)とレシピ集が同梱されていました。

ゼンブヌードル 説明書

それでは、ゆで方の説明にそって、調理してみます。

STEP
たっぷりのお湯を沸かす

1束の場合は800ml以上のお湯を沸かします。

ゼンブヌードル ゆで方 鍋
STEP
ゼンブヌードルを入れる

しっかり沸いたお湯に麺をいれるのがポイントです。

ゼンブヌードル ゆで方 鍋
ゼンブヌードル ゆで方 鍋
STEP
やさしく混ぜる

麺がくっつかない様にやさしく混ぜながら約7分間加熱します。

ゼンブヌードル ゆで方 鍋
STEP
しっかり水を切る

ゆであがったら、麺をザルに取ります。

ゼンブヌードル ゆで方 鍋

しっかりとお湯を切りましょう。

ゼンブヌードル ゆで方 鍋

商品の口コミを見た時に、茹でる間の匂いが気になるというモノがあったので、匂いに注目してみたのですが、私にはまったく不快感はありませんでした。これが気になる人って、超敏感な人か、もしくは豆の匂いが好きではない方なのだと思います。私の家族は全く気にする様子はありませんでした。

「ゼンブヌードル」麺の味は?

茹であがったゼンブヌードルを温かい状態で食べてみますね。どんな味がするのでしょうか?

茹でたゼンブヌードルをそのまま味見してみる。
じんた

うん、香ばしくて美味しい!もっと豆の味が強いのかと思ったけど、そうじゃないんだね。ほのかな豆の風味が心地良いよ。麺もモッチリ、食感も面白いね。

「まずい」という評判に対して、私は個人的に全く当てはまらないと思いました。豆の風味がして美味しいですよ!恐らく、一般的なパスタ麺の味を強く意識した場合に、その風味の違いから「まずい」という感想になるのではないかと予想します。もしくは、単に風味が趣向に合わないのでしょう。

結論として、私は美味しいと思う。この風味がクセになる人もいるはず!

茹でた後に水で洗う事で、香りが低減し食べやすくなる様なので、試してみます。

ゼンブヌードル 洗って食べる

よく水で洗ったものを頂きます。

ゼンブヌードルの洗った麺を食べてみる
じんた

なるほど温度が下がった分だけ、香りを感じなくなるね。煮汁に残った粉も流されて、舌触りも良くなった。

私は、洗わなくても全く気になりませんでしたが、舌触りや香りを少しでも少なくしたい方は、水かお湯で濯ぐと食べやすくなることは間違いなさそうです。

「ゼンブヌードル」ゆで汁の味は?

ゼンブヌードル1束を1Lのお湯で茹でた後の、ゆで汁です。どんな味がするのでしょう?

ゼンブヌードルの麺のゆで汁の味
じんた

あま~い豆のエキスがしみ出してる。これを料理に使えば、間違いなくコクに繋がるよ。捨てるのはもったいないね。

実際に塩のみを調味料にして、キャベツ・玉ねぎ・カボチャをくたくたになるまで、ゼンブヌードル茹で汁で煮込んでみました。

野菜の出汁が奥深い、美味しいスープが出来上がりましたよ。

「ゼンブヌードル」ボロネーゼで実食

それでは、ゼンブヌードルをパスタとして食べてみますね。パスタソースは、これもゼンブヌードルから発売されている「香味野菜のベジボロネーゼ」をチョイスしました。

ゼンブヌードル 香味野菜のベジボロネーゼ 実食

ゼンブヌードルのパスタソースは、封を開けずに袋のまま立てて、電子レンジでチンするだけなので、とっても手軽です。

ゼンブヌードル パスタソース 温め方

茹で上がった一1束分のゼンブヌードルに、

ゼンブヌードル 香味野菜のベジボロネーゼ 実食

電子レンジで温めたパスタソースをトッピングするだけで、美味しそうなゼンブヌードルのボロネーゼが出来上がりました!

ゼンブヌードル 香味野菜のベジボロネーゼ 実食

それではいただきます💛

ゼンブヌードル 香味野菜のベジボロネーゼ 実食
じんた

香りの良いソースが美味しい!麺のコクが僕は好きな味。これは単なるパスタではくくれない、ゼンブヌードルというジャンルだよ。

「ゼンブヌードル」口コミ・評判

それでは私以外のユーザーの口コミも見てみましょう(参照URL)。1000以上口コミをチェックしてリストを作成してみました。

口コミ
  • クリーム系パスタとの相性がいいとの事だったのでカルボナーラを作ってみたら、驚愕のおいしさでした。
  • 大豆臭いのかと思ったら全くそんなことありませんでした!歯応えもあり、もちもちつるつるです。
  • 食べた後、お腹が軽いです。今まで食べていたのは胃が重たくなるパスタだったんだなぁと気づかされました。
  • 茹で汁はすぐにスープにしてしまうのですが、コンソメ放り込むだけのズボラスープでも本当に美味しいです。
  • 本当に美味しくて、今では定期購入しています。
  • 医者から、食事メニューを見直すように言われて、この商品をみつけました。これなら普通に続けていけます。
  • 周りの小麦粉NGな知人からのススメで購入。美味しかったです!
口コミ
  • 少し粉っぽいです。でも、全粒粉パスタよりは、ツルツルしています。
  • 茹でている時は少し匂いますがザルにあげて少し流水したら全く気にならずに食べれます♪
  • お値段的に続くかどうか、お財布と相談してまた購入したい
  • 好みははっきり分かれそうですね。エンドウ豆の風味が好きな人には”はまる”と思います。
  • ちょっとクセのある味ですが、ダイエット中でも満足感があるので買ってよかったです。

中立的な口コミの中には、豆の味に関する事と値段に関することが多く見られました。味については、豆の匂いに敏感な人には好まれないのかもしれません。私は逆にこの豆の風味が好きですよ。値段は普通のパスタに比べると高めですが、その点でグルテンフリーや糖質オフの恩恵があるので、それをどの様に捉えるかだと感じます。通販でセールなどもある様なので、上手に活用すると良いかも知れませんね(*^-^*)

=スポンサーリンク=

まとめ

今回は、グルテンフリー、糖質オフで話題の「ゼンブヌードル」を実際に取り寄せてその味をレビューしました。ゼンブヌードルと聞くとどこの国の商品?と疑問もあるかもしれませんが、日本国内で製造された商品です。あのお酢で有名なミツカンのグループ会社である【ZENBジャパン】が製造元です。
原料は豆100%でありながら、思ったほど豆の香りは強くなく、逆にその風味が麺として個性的な美味しさを出していると思いました。お腹いっぱいに食べても、もたれる様な重みは感じられず、なるほど野菜ベースなのだなぁと気付かされました。
この味わいの良さで、さらにはグルテンフリー・糖質オフと食物繊維も摂れるときたら、人気の理由が納得出来ましたよ。丸麺だけでなく、細麺やラーメンなど多くの商品もラインナップされていますので、チェックしてみて下さいね。

目次(Contents)