よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

石巻 フィッシャーマンジャパン通販【鮮魚ボックス】取り寄せレビュー

様々なメディアから取り上げられ現在注目を集めている宮城県石巻市の漁業集団『フィッシャーマン・ジャパン』。ついに、気になっていた【鮮魚BOX(2kg)】を取り寄せましたので、レポートします。

 

フィッシャーマン・ジャパンとは?については、こちらにまとめました。宜しければご覧ください。コンセプトが斬新。日本の水産業に必要な施策が多く提案されており、私はとても応援しています。【関連記事】水産業に革命を【石巻市 フィッシャーマン・ジャパン】が熱い!

 

どの商品を取り寄せた?

こちらの「鮮魚BOX 2kg」を取り寄せました。

 

鮮魚BOXの特徴は何?

石巻市の鮮魚が産地直送で送られてきます。またエラ・内臓・ウロコを取り除く下処理は全て済んだ状態で届きますので、ご自宅での手間が省かれます。

 

最大の特徴は、選択制で「オンラインお魚教室付き」を購入すると、インターネットのビデオ会議アプリを利用して、オンタイムで料理人の先生から捌き方を教えてもらうことが出来ます。もちろんその場で質問なんかも出来ますよ。

 

何が届いたの?

さて指定した時間通りに発砲スチロールの箱が到着しました。鮮魚はおまかせなので、中身は分かりません。ワクワクしますね。あのクール宅急便ってやつです。

f:id:DadTech:20200519221430j:plain

 

それではオープン。何やらチラシが入っています。チラシには「鮮魚ボックスのおいしい楽しみ方」や「入っている魚の紹介とおすすめの食べ方」が書いてありました。

f:id:DadTech:20200519221535j:plain

f:id:DadTech:20200519235803j:plain f:id:DadTech:20200519235845j:plain

 

そしてその奥には、

お目当ての宮城産の鮮魚で御座います。氷水袋、氷がまだ解けていません。しっかり保冷した状態で届いたんですね。それでは、お魚を取り出して見ましょう。

f:id:DadTech:20200519221637j:plain

 

4匹の魚が入っておりました!タグシールにきちんと魚の種類が書いています。「イナダ」「スズキ」はなるほどという感じです。注目は「クロソイ!」東北っぽい!そして目玉は「イシガレイ!」でしょう。高級魚ですわ♡ 刺身を食べてみたいと思ってたヤツです。

f:id:DadTech:20200519221801j:plain

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

鮮魚BOX エントリー紹介

イナダ

若いブリで~す。体色も良いですね。

f:id:DadTech:20200519222439j:plain

体長:35cm(全長:40cm)

重さ:530g(処理済みにて)

 

きちんとウロコ、エラ、内臓の処理がされています。ご覧の通り、血合いもキレイに取り除かれていました。

f:id:DadTech:20200519222657j:plain

早速さばいて、、、

 

お刺身で頂きました。これでも半身ですよ。サッパリしていて美味しかった。

f:id:DadTech:20200519222935j:plain

 

アラはアラ煮です。生姜を切らしていたんですが、臭みなく頂けました。ちょっと煮すぎましたかね。

f:id:DadTech:20200519223109j:plain

 

そして地味に嬉しいのが、この「生ゴミ」の量。一匹捌いてこれだけです。尻尾とエラ蓋だけです。これなら野菜ゴミと同じ感覚で捨てれますね。

f:id:DadTech:20200519223329j:plain

 

スズキ

サイズ的にはセイゴですね。箱に入るサイズのスズキで御座います。

f:id:DadTech:20200519223638j:plain

体長:30cm(全長:36cm)

重さ:365g(処理済みにて)

 

これだけの魚が届いても、1日では食べきれないと思います。スズキとソイは保管することにしました。

保管したい魚は、同梱の説明書通りに処理して冷蔵庫か冷凍庫へ。

  • 水洗いせず、腹の中と表面の水分を拭き取る。
  • 腹の中と体全体にキッチンペーパーをまく。
  • 空気を抜きながらラップをぴったり巻きつける。
  • 3日以上なら冷蔵庫。それ以上なら冷凍庫へ!

はい、こんな感じ。家族には説明しとかないと、なんだか怪しい物体ですね(笑)

f:id:DadTech:20200519224209j:plain

 

幽庵焼きで頂きました。味付け後、冷凍して使用しましたが、冷凍とは思えない身のハリ。パリパリに焼けた皮が最高!

スズキの柚庵焼き

【関連記事】丸魚で頂く【スズキ】幽庵焼きの作り方(冷凍保存あり)

 

クロソイ

「北の鯛」とも称される、出汁までしっかり美味しいお魚です。

f:id:DadTech:20200519224458j:plain

体長:28cm(全長:32cm)

重さ:605g(処理済みにて)

 

沸騰寸前のお湯で煮て(湯煮)、キウイソースで頂きました。サッパリしたソースにクセの無い白身がよく合いまた。

f:id:DadTech:20200520190343j:plain

【関連記事】丸魚で頂く【クロソイ】湯煮。キウイソースでサッパリと!

 

アラは、お吸い物とアラそぼろで堪能。

クロソイ 吸い物

 

アラそぼろ(ふりかけ)です。アラの身を無駄にしない美味しい食べ方です。

魚のアラ そぼろ(ふりかけ)

【関連記事】魚のアラを使い尽くす【子供も食いつく】アラそぼろ!(ふりかけ)

 

イシガレイ

体の表面に石の様な塊をもっているからイシガレイです。刺身で食べて美味しい、ということは知っていたんですが、私は初めて頂きます。おかませ鮮魚はこういう出会いが嬉しいですね。(自分では躊躇して買わない時がありますよね)

f:id:DadTech:20200519224738j:plain

体長:34cm(全長:41cm)

重さ:640g(処理済みにて)

 

これがウワサの石で御座います。本当に硬いです!なんでこんなの体につけてるんだろう。重たくて邪魔なだけでは・・・(このカレイは真相を語りませんでした)

f:id:DadTech:20200519225121j:plain

 

念願のお刺身で頂きました。多少水っぽさはあるのですが、食感がしっかり噛み応えがあって、何といてっも旨味が濃い!独特の風味が鼻を抜けるんですよ。なるほど、美味しい!

f:id:DadTech:20200519225411j:plain

 

それからイシガレイのフリッター。白身の旨味も強いし、加熱しても美味しいのは、カレイの特徴ですね。

イシガレイのフリッター

【関連記事】丸魚で頂く【イシガレイ】刺身とフリッター!

 

以上、合計4品、正味の総重量 2.1kgでした!(内臓を除いてしっかり2kg以上は嬉しい)

 

冷蔵庫保管はTOPSの袋にまとめました。

f:id:DadTech:20200519234259j:plain

まとめ

今回は、フィッシャーマン・ジャパンの【鮮魚BOX】についてレポートしました。東北地方の旬のお魚が刺身鮮度で、しかも自宅で頂けるなんて、嬉しい限り。そして何より、美味しく頂きましたよ!地域応援にもなりますね。是非チェックしてみて下さい。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブロ