Amazonタイムセール会場はこちら<<<

3年経って本気で考える!ネイティブキャンプは「ひどい」スクール?

当サイト記事には広告を含む場合があります。

オンライン英会話スクールを選んでいる方にとって「ネイティブキャンプ」は魅力的なプラットフォームの1つだと思います。

リーズナブルな価格であるにも関わらず、24時間365日いつでも受けれるレッスンや回数無制限というのは、とくに会話量を重視したい方には、魅力的でしょう。私は経験者として、その恩恵を受けています。

しかし、例えばGoogleを使って「ネイティブキャンプ」と検索すると、次の様に検索のサジェストが出てきます。

ネイティブキャンプ ひどい

これって営業妨害(笑) 

これを見て、入会するか不安になってしまった方も多くいると思います。

そこで今回は、約3年間ネイティブキャンプを使ってきた私が、この「ひどい」について考察します。

私のネイティブキャンプの略歴
  • 入会期間 2年半
  • トータル受講レッスン数 2067回(859時間)
  • TOEICスコア 855(入会前710)
  • 息子2人も入会中(中1の長男は英検3級合格)

それではスタート!

ネイティブキャンプは「ひどい」英会話スクールか?
目次(Contents)

=スポンサーリンク=

「ネイティブキャンプ ひどい」に対する私の思い

私の経験をお話しすると、

ネイティブキャンプは「ひどい」スクールではありません

むしろ、素晴らしいプラットフォームです。

ネイティブキャンプで英語を話しまくって自信を得た私は、1人で海外出張を任されるまで成長しました。ビジネスで英語が使えるなんて、誇らしい気分です。

成果について補足すると、TOEICは私にとって目安なので対策はしていませんが、それでもこの2年半で710から855までスコアアップしました。(関連記事:ネイティブキャンプ 2年後のTOEIC結果公開

子供2人(小3と中1)もネイティブキャンプを楽しんでいます。親の力を借りずに、最低でも週2回はレッスンを受けています。中1の息子は、英検3級を自分の力で取得しました。親としてはビックリです。(関連記事:小学5年生 ネイティブキャンプ体験記!英会話ドハマリ中

一方で「ネイティブキャンプ ひどい」という感想があることも理解は出来ます。今回は、その点を掘り下げていきたいと思います。

なぜ「ネイティブキャンプ ひどい」で検索される?

なぜ「ネイティブキャンプ ひどい」で検索されるのかを考えてみると、大きく2つあると思います。

  1. レッスンを受けて「ひどい」と感じた人が、何かに共感を求めている。
  2. 英会話スクール選びをしている人が、ネイティブキャンプの評判を知りたい。

1.レッスンを受けて「ひどい」と感じた人が、何かに共感を求めている。

ネイティブキャンプのユーザーの行動です。レッスンを受けて「ひどい」と感じた生徒が、誰かの共感を得たいと思うケースもあるでしょう。ここにはさらに2つの理由があると思います。

  • 共感できる記事を見つけて、自分だけじゃないことを確かめたい。モチベーションを保ちたいという理由もあるでしょう。みんな「ひどい」と思いながらも続けているなら、私もがんばろう!
  • 退会を悩んでいる人が、さらにネガティブな評判を探している。「辞める理由探し」とも言えるでしょう。

2.英会話スクール選びをしている人が、ネイティブキャンプの評判を知りたい。

これは簡単に理解が出来ますね。たんに入会前に評判を調べているという理由です。もしネガティブな評判があるなら、事前に知っておきたいと思うのは当然でしょう。

じんた

心配なら無料トライアルがおすすめだよ。

ここで1つお伝えしたい情報は、ネイティブキャンプでは1週間の無料トライアルが受けれます。無料なので、自分に合わなければ、1週間以内に辞めるということも出来ますね。ネイティブキャンプとしても、先ずは試して欲しいという思いでしょう。「百聞は一見に如かず」最初の一歩を踏み出すことが大切です。リンク▶1週間無料キャンペーンを実施中!

ネイティブキャンプが「ひどい」理由と対策

それでは、ユーザーが「ひどい」と感じた理由は何なのでしょう?主なものをピックアップします。

  1. 悪い講師にあたった
  2. 予約レッスンがキャンセルされた
  3. スタンバイしている講師が少なかった
  4. レッスン中に通信が切れた(もしくは通信が悪い)
  5. レッスン環境が騒がしい

悪い講師にあたった

これが1番の理由になると思います。嫌な講師にあたったら25分間、1対1を耐える必要があります。「悪い」には講師のスキル・態度・相性、が含まれると思います。私も「はずれ」と感じた事はもちろんあります。

お気に入り講師を数多く見つけよう!

私は2000回以上を受講していますが、レッスンで不快な思いをする経験は少ないです。なぜなら、8割以上のレッスンを「お気に入り」講師から受けているからです。

お互いがお互いのことを知っているので、不快な思いをすることなく、スムーズにレッスンが進みます。

ちなにみ、相当「ひどい」講師の場合は、レッスンから退出するのもアリです。その理由をネイティブキャンプに報告して、改善を求める手段もあります。

予約レッスンがキャンセルされた

備考:予約レッスンは別途料金が掛かります。人気講師のレッスンを確実に受講する為には、予約するのが良いです(今すぐレッスンでは取り合いになる)。

これは稀なのですが、予約したレッスンが講師側の理由でキャンセルされることがあります。楽しみにしている気持ちが大きければ大きいほど、残念な気持ちも大きくなりますよね。

講師にも講師の理由がある。人間だもの。

心配性の人がキャンセルされると「嫌われている?」の様な負の感情も出てしまいます。

私の経験では、次のレッスンの時にその講師から「この前はごめんね~、オフィスまでの道路が渋滞していたの~」とか「急な用事で、レッスンのコマを閉めるの、忘れてた~」とか「急に体調が悪くなったんだ~」などの理由を教えてくれることが多いです。人との関係なので、おおらかに構えれば良いと思います。みんな良い講師です。

ちなにみキャンセルされた場合、予約コインは返還されます。また、自動的に代わりの講師が充てられます。面白いのですが、この代わりの講師が、良い講師である確率が高いです(笑)

スタンバイしている講師が少なかった

以前に比べると最近はスタンバイしている講師は多いと思います。フィリピン人の講師が多いので、例えば台風被害の後などは、急に講師の数が減ることがあります。それから、日曜の朝も少ない感覚があります。キリスト教のミサの日ですよね。

最近はスタンバイ講師は多いと思う。心配しなくて良い。

レッスン中に通信が切れた

レッスンが盛り上がっている時に、通信が途絶えると、確かに悲しい気持ちになります。これもオンラインスクールあるあるだと思います。特にフィリピンでは、通信状態が天候に左右されることが多く、大雨や台風の日には通信がわるくなります。

しかし、これも時々の話。私の体感では、1か月に1回あるか無いかの頻度です

いつも通信が安定している講師から受講しよう

私が一番多くレッスンを受けている講師は、すでに200回以上となりましたが、一度も通信が切れたことはありません。オフィス勤務の先生です。この様に、通信が安定していることも「お気に入り」に選ぶ基準にすると良いと思います。

レッスン環境が騒がしい

これも、あるあるだと思います。

オフィスベースの講師の場合は、周りの講師の声がうるさい。自宅ベースの講師の場合は、動物や生活音がうるさい、という様に、どうしても雑音が気になる場合は確かにあります。

周囲の雑音が少ない講師を選ぼう!

これも同じ対策にはなりますが、この「周囲環境」も講師の評判の1つとすると良いでしょう。特に雑音が気になる人は、雑音が少ない講師を選びましょう。

その他「ひどい」への対策

「ひどい」への対策は他にもあります。

  1. 講師プロフィールのメモ欄を活用する
  2. 評価の高い講師を選ぶ
  3. 日本人カウンセラーのカウンセリングを受ける

1.講師プロフィールのメモ欄を活用する

各講師のプロフィール欄には、講師の特徴などをメモする機能があります。これは便利です。

「ひどい」と感じる回数を減らすためには、お気に入りの講師を見つけたり、相手を理解すると良いと感じます。

私は自分が感じた、講師の評価や特徴に関することをメモしています。

例えば、この様に。

そうすると、受講する頻度が少ない講師でも、自分の以前の評価を思い出せます。また、どんどん相手の趣味などの情報を足していくと、話を弾ませるキッカケにもなりますよね。

2.評価の高い講師を選ぶ

ネイティブキャンプでは、生徒からの評価が講師プロフィールに記載されています。評価が高い講師を選ぶことで「ひどい」と感じる可能性を減らすことができますね。

▼生徒からの5点満点の評価が分かります(括弧内はレッスン回数)。

3.日本人カウンセラーのカウンセリングを受ける

「ひどい」と感じる理由には、あなたの選んでいるテキストが合っていないという理由も考えられます。そんなときは、ネイティブキャンプのカウンセリングレッスンを活用しましょう!カウンセリングでは以下の相談ができます。

  • 学習方法に関する悩み
  • 教材の案内
  • おすすめ講師の案内
  • キッズレッスンの相談
  • カランについての説明
  • ネイティブ受け放題オプションについての説明

実際に私も、子供のレッスンではカウンセリングのお世話になりました。その時の記録もこちらに残していますので、良かったら参照してください▶ネイティブキャンプ 【小学生用】カウンセリング体験記(子供の始め方・英検対策)

ネイティブキャンプの「ひどい」(笑える)体験談

私の2000回以上のレッスンの中から「ひどい」に関係する体験談をご紹介します。2000回の中で、ほんの数回、1%にも満たないレア体験ですが、お伝えしますね。「ひどい」経験をしましたが、私は性格上、怒るのではなく笑ってしまいます。

スマホをいじって私の名前を呼び間違えた講師】

男の先生でした。レッスン中にスマホで誰かとメッセージしていることに私は気付きました。下を向いてる回数が多く、スマホの光が、顔に反射していたのです。恐らく、日本人女性とメッセージしていたのだと思います。
なぜ分かったか?というと、彼は男の私の名前を「かおり」と呼び間違えたのです。なかなか「ひどい」ですよね(笑)

【お金を貸して欲しいと言ってきた講師】

女の先生でした。レッスンを10回以上受けて仲良くなりました。楽しいレッスンでした。しかしある時、病気で長らく仕事を休んでしまったことを理由に「家のお金が払えないから一時的にお金を貸して欲しい」とお願いされました。
もちろん丁重にお断りしましたが、場所と立場をわきまえていないという点では「ひどい」と言えるでしょう。

【アドリブとリアクション ゼロの講師】

これも「ひどい」体験でした。レッスンを講師のインストラクション通りに進めることはよくあるのですが、この講師はその中に全くアドリブを加えない。また質問に私が答えても、リアクションや表情なしの講師でした。機械と話をしている感覚になりました。仕方がないので、たくさん講師に質問をしてあげました(^^♪

生徒側でフリートークのネタを持っておくのもおススメです。ぎこちない時に使えます。

【お金の話ばかりをする講師】

この講師は、なぜかお金の話ばかりする方でした。私の収入がいくらかも聞かれましたし、話題を変えてもお金の話に擦り返る講師でした。旅行の話題に変えると「全部でいくら掛かった?」とか「ホテルはいくらだった?」とか、そんな状況。つまらなすぎる。ひどい。。。

【お腹が痛いと退出した講師】

これは仕方のないお話です。レッスンの途中で急に「これ以上レッスンを続けられない」と切り出したので、理由を聞くと「昼ごはんが当たった。お腹が痛い。」とのことでした。全く問題がないことを伝えて、See you しました(笑)

【ため息をつく講師】

これは、小3の息子からの投稿です。息子が理解できずに答えられないと、ため息を何度もついていたということです。(Giraffieというキャラクター先生だったので、「ため息ジラフィー」というあだ名を付けました。)

じんた

これらは本当にごく一部だよ。

こんなレアな経験は、ごく一部です。

ネイティブキャンプは良くも悪くも講師をレイティング(評価)するシステムで成り立っています。評価が悪い講師は、収入を得るチャンスが少なくなります。ということは、自然と講師のサービスは向上する方向となります。

「ひどい」を回避するには、生徒側の使い方や態度も関係しますので、ぜひ上手に活用して、英語力をアップさせましょう。

=スポンサーリンク=

まとめ

今回は「ネイティブキャンプ ひどい」の真相を探るべく、約3年ネイティブキャンプに在籍している私が、実体験と共に、その考察を行いました。

とくに講師の良し悪しによって「ひどい」と感じてしまうケースもあるのですが、それは「お気に入り」講師を増やし、大きく回避することができます。相性が良くて、レッスン環境や通信環境が良い先生を多く見つけられれば、いつも快適に英会話の勉強を楽しむことが出来ますよ。

今回の記事が皆様の参考になると嬉しいです。最後までお付き合いいただき、有難うございました。

目次(Contents)