よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

プロの業!山内鮮魚店『鯖の冷燻』取り寄せレビュー(燻製通販/口コミ)

今回は、宮城県南三陸の山内鮮魚店より『鯖の冷燻』を取り寄せたので、実食レビューします。

 

冷燻とは、食材を煙で燻す燻製の中でも、15~30℃くらいの低温で数日間行う方法です(長い場合は数週間)。例えば、スモークサーモンの様に生に近い状態でスモークしたい場合に大変有効な方法なんですね。火を通さずシットリと仕上がる。

 

しかし、家庭でこの環境を作るのはかなり難易度が高いですよね。サーモンでも難しいのに、『鯖の冷燻』なんて、家で作るのは不可能でしょ???

 

自慢じゃないですけど、私、裏技を使って3日間で『鯖の冷燻』を作ったんです。その時の写真がこちら。

【加工前】生サバ

自宅で作る鯖の冷燻

【加工後】鯖の冷燻

自宅で作る鯖の冷燻

ごめんなさい。やっぱり自慢です。すごいでしょ?

これ「燻製シート」と「ピチット」を使ったんですよ。アニサキス対策で2日間の冷凍も途中行いました。作り方はコチラで紹介しています。

自分で作った『鯖の冷燻』は思いのほか美味しくて満足だったのですが、こういう思いも芽生えました。

 

プロの作る『鯖の冷燻が』食べてみたい! 

 

調理工程を考えてみても、足のはやい鯖を生に近い状態に保つのは、とても難しいはずです。これをプロはどの様に仕上げているのか?

 

遠くを見つめ目を細めると思い出す、『鯖の冷燻』を商品にしているのは、確か、、、

山内鮮魚店!

 

信頼できる鮮魚店よ。私の好奇心を満たしてくれるのはココしかない。

 

という訳で、今回は、宮城県南三陸の老舗「山内鮮魚店」より『鯖の冷燻』を取り寄せたので実食レビューします。

山内鮮魚店『鯖の冷燻』通販取り寄せレビュー

 

今回取り寄せた『鯖の冷燻』

今回取り寄せたのはコチラ。

鯖の冷燻(さばのれいくん)120g フィレ 680円《クール冷凍発送》

タイプは、スライスタイプフィレタイプが選択できますが、私はフィレを選びました。スライスは65gで540円に対して、フィレは自分でスライスする必要がある分、120gで680円とボリューム的にはお得なんですね。

 

この商品は、宮城県産サバ(マサバ)の美味しさを生かすため、温度を上げない「冷燻製法」で仕上げた無添加のサバスモークです。

◆特徴◆
  • 保存料無添加!
  • 特製の調味液でサバの旨みを引き出したものを桜チップで低温スモーク
  • 皮目を炙って香ばしさをプラス
  • 独自の燻製技術で、驚くほどしっとり
  • 賞味期限は冷凍で60日間

 

山内鮮魚店『鯖の冷燻』実食

こちらが実際に取り寄せた『鯖の冷燻』フィレになります。既に冷蔵庫での解凍は済ませてあります。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

原材料名を見て驚きました。

原材料名:さば、調味液(食塩、三温糖、玉ねぎ人参、清酒、昆布だし、醸造酢、香辛料)

その他の材料は頑張ればイメージ出来るのですが、この玉ねぎと人参は予想外でした。野菜のエキスが使われているんですね!また香辛料にも秘密があるはずです。ここに素人が飛び越えることが出来ない、高い壁を感じるわけです。やっぱり専門家はすごいわ。

 

開封は、ハサミで。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

『鯖の冷燻』で御座います。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

どうですか、この表面の美しい炙り。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

裏はこの様になっています。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

スライスします。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

皮目を下でも良いですね。お好きな方で削ぎ切りして下さい。包丁にベットリまとわり付くのは、鯖の脂ですよ。削いでいるそばから、脂がノッてるのが分かります。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

この様にスライスしました。1枚いただきます。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

ガツーン、シットリ、いい香り💛

ガツーンは真鯖(まさば)そのものの味です。燻製前の調味液が複雑に調合されているので、サバ感が損なわれているのでは?と予想したのですが、その真逆ですよ。前面に出て来ているのは、美味しい鯖の味!これにはビックリです。

この鯖の良さを高い場所へ持ち上げる様に、調味料や野菜、燻製と炙りの香りが、円陣を組んで支えている様なイメージです。これ、すごいわ。スモーク感のキツさも無いので、子供達も食いつきました!

鯖の冷燻(さばのれいくん)120g フィレ 680円《クール冷凍発送》

 

山内鮮魚店『鯖の燻製』アレンジ

味を確かめたところで、ちょっとだけアレンジをご提案。

『鯖の冷燻』とサラダ

あっさりした野菜にはとても合うので、大根サラダに大葉を散らし、『鯖の冷燻』を乗せました。 

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

野菜と一緒にいただきます。美味しいですよ。

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

 

『鯖の冷燻』としらすの丼

私が好きな丼を作ります。冷燻の味がシッカリしているので、合わせるのは淡泊な食材が良いと思いました。鯛かシラスを探したら、美味しそうな静岡産シラスの釜揚げが売っていたので、使うことにしました。

酢飯に

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

刻み海苔をかる~く

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

半分はシラス

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

半分は『鯖の冷燻』

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

塩揉みしたキュウリをトッピング

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

『鯖の冷燻』とシラスの丼の完成です。家族には大好評でした!

山内鮮魚店 鯖の冷燻 通販 取り寄せレビュー

宮城県のサバと静岡県のシラスがタッグを組んだね。名付けて太平洋ジャパンかな。産地の特色が出ていて、とても良いアイデア。美味しい!

▼今回使った『鯖の冷燻』▼

鯖の冷燻(さばのれいくん)120g フィレ 680円《クール冷凍発送》

 

まとめ

今回は、宮城県の老舗「山内鮮魚店」より『鯖の冷燻』を取り寄せたので、実食レビューしました。鯖の素材を最大限に活かしながら、しっとりした生風のスモークに仕上げられるのは、まさにプロの業。 経験の無い、新食感と言って良いでしょう。これは一度食べてみるべき。とてもおススメ出来る商品です!

 

山内鮮魚店レビュー記事一覧

品質良し、接客良しでいつの間にかリピーターです。