よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

レビュー!山内鮮魚店「旬鮮玉手箱(おまかせ刺身セット)」取り寄せ(口コミ)

今回は、宮城県南三陸町の老舗・山内鮮魚店より「旬選玉手箱」を取り寄せましたので実食レビューします。「旬鮮玉手箱」は、魚屋おまかせの鮮魚セットとなります。

【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)2~3人前《クール冷蔵発送》

皆さんは世界三大漁場と呼ばれる地域があるのをご存じでしょうか?

世界に数多く存在する漁場の中でも、特に魚種や漁獲量の多い優良な漁場を持つ地域が、世界三大漁場と呼ばれています。この中に日本のある地域も含まれるんですよ!

◆世界三大漁場◆
  • アイスランド、イギリス、ノルウエー近海
  • アメリカ、カナダ東海岸
  • 釧路沖、 三陸沖、常磐沖、オホーツク海

(wikipediaより引用)

 

そうです。今回紹介する「旬鮮玉手箱」は、 この世界三大漁場にも選ばれた三陸沖から産地直送される商品です。この三陸沖には、リアス式海岸に寒流と暖流が交わり栄養豊富で魚が住みやすい環境が形成されているんです。つまり美味しい魚が多く獲れる地域ということになります。

 

世界三大漁場に選ばれる地域の老舗鮮魚店の商品。今回、ずっと気になっていた「旬鮮玉手箱」をついに取り寄せしました。とても楽しみです。

山内鮮魚店 旬鮮玉手箱 実食レビュー

 

山内鮮魚店「旬鮮玉手箱」とは?

水揚げされた新鮮な旬の魚をその日のうちに捌いて発送してくれる鮮魚セットです。仲介する業者がなく、産地直送の上を行く、生産者直送なので、刺身鮮度の魚を受け取ることが出来きます。

魚の種類は、山内鮮魚店に「おまかせ」となりますが、老舗の目利きで美味しい魚を選んでくれます。お届けの状態は「すべてお刺身用」と「刺身・焼魚・煮魚用」から選ぶことが出来ますよ。

▼購入した商品はコチラ▼

【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)2~3人前《クール冷蔵発送》

今回は「刺身・焼魚・煮魚用」を選択しました。

 

 「旬鮮玉手箱」到着~商品内容

商品到着

クール宅急便で到着しました。日時指定した通りに届けてくれました。生モノですから、予定通りというのは大きなポイント。とても有り難いですね。

ちなみに発泡スチロール箱の大きさは、40 x 31.5 x 高さ15.5cm で、しっかりとした厚みのものが使用されていました。

旬鮮玉手箱到着

そして、玉手箱の意味が分かりますね!おまかせセットですから、

 

何が入ってるんだろう?

ドキドキ💛

 

蓋を開けましたよ。氷入りの袋の上に、商品が丁寧に置かれていました。氷はほとんど溶けていませんでしたので、冷えた状態を保っていたことが分かります。また驚くことに「魚臭さ」は、ありませんでした。

旬鮮玉手箱開封

魚の加工日が2月12日で、私の自宅に届いたのが2月13日でしたので、捌いた日に発送してくれたことが分かりました。

 

セット内容(2~3人前)

このボリュームで2~3人前は予想外。どのパッケージもずっしり重いですよ。

ジャーン!

旬鮮玉手箱内容

テンション上がりますねぇ。

それでは1つ1つ見て行きましょう!

 

☆アイナメ(お刺身用)約160g

旬鮮玉手箱 アイナメの刺身

 

☆ヒラメ(お刺身用)約100g

旬鮮玉手箱 ヒラメの刺身

 

☆水ガレイ(お刺身用)約120g

旬鮮玉手箱 水カレイの刺身

 

☆クロソイ(煮・焼魚用)約480g

旬鮮玉手箱 クロソイの切り身

 

☆赤カレイ(煮・焼魚用)約560g

旬鮮玉手箱 赤カレイの切り身

刺身3種と切り身2種でした。水ガレイの刺身とは、珍しい。それから「北の鯛」とも称されるクロソイ。クロソイの一大産地は宮城県です。地域の特色が出ています。自宅にいながら、宮城県の港町に遊びに来た気分。

 

繰り返しますが、2~3人前とは思えないボリュームで、食べ応えありそうです。どのパックもドリップが出ていないことが、写真を見てお分かり頂けると思います。身質も良い状態で、鮮度が高いことがすぐに分かります。

 

また、魚の下には逆流しないタイプの「吸水シート」が敷かれていて、たとえドリップが出たとしても、魚の身に戻らないような工夫がされていました。こういった細かい配慮が嬉しいですね。

山内鮮魚店 吸水シート

 刺身用の魚は、骨を抜いて、皮も剥いでくれていますので、調理は切って盛り付けるだけ。煮・焼魚用は、ウロコと内臓の処理がされていますので、これも直ぐに使えます。

 

さぁ、肝心のお味はどうでしょうか?

 

早速、頂いてみましょう。

【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)2~3人前《クール冷蔵発送》

「旬鮮玉手箱」実食レビュー

刺身の盛り合わせ(お造り)

アイナメ、ヒラメ、水カレイのお刺身です。

旬鮮玉手箱 刺身

 

ヒラメは縁側(エンガワ)も付いていました。これが美味しいんですよね~。

旬鮮玉手箱 ヒラメの縁側

 

大根のツマに大葉をセットしたら、

刺身の盛り付け

 

あとは、切って盛り付けるだけですね。

山内鮮魚店 刺身

 

この様に盛り付けました。左から、アイナメ・ヒラメ・水カレイです。ヒラメの傍に花形に添えているのは、エンガワです。

山内鮮魚店 旬鮮玉手箱

 

それぞれ、頂きます。

旬鮮玉手箱 実食レビュー

【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)2~3人前《クール冷蔵発送》

味の感想

<アイナメ>

歯ごたえが強く、新鮮であることが分かります。コリコリとした食感で、噛むほどに旨みが溶け出してきます。この鮮度なら、あと1~2日は寝かせると、また違う美味しさが味わえると感じました。

<ヒラメ>

旨みが強い。さすが刺身の王様ですよ。こちらもまだまだ歯ごたえが残っていて、薄く削ぎ切りにしても、美味しいと思います。エンガワも良い味でした。申し分ない味、王道でしょう。

<水ガレイ>

刺身をよく食べる家族が絶賛したのが、この水ガレイ。水ガレイの標準和名は「ムシガレイ」ですね。カレイは一般的に鮮度落ちが早いので、鮮度が良くないと刺身では頂けません。私自身、水ガレイの刺身は初めてだったのですが、シャキっとした食感とすっきりした旨みが、確かに鯛やヒラメとは違った個性で、美味しかった!

 

残ったヒラメの切れ端は、糸造りにして、ポン酢とネギを和えてみました。ちょっとした、お遊びです。とても美味しいですよ。

ヒラメの糸造り

 

水ガレイの出汁茶漬け

お刺身が残ったら、マリネやカルパッチョなんかも良いですね。和風で頂きたいなら、出汁茶漬けでしょう。水ガレイの出汁茶漬けなんて、普段は食べれないので、興味津々。

 

ご飯の上に、削ぎ切りにした水ガレイと昆布の佃煮を乗せたら、出汁を回しかけます。

水ガレイの出汁茶漬け

 

大葉をあしらって、水ガレイの出汁茶漬けを作りました。

旬鮮玉手箱 出汁茶漬け

水ガレイがフワフワで美味しい!体に優しい逸品となりました。

【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)2~3人前《クール冷蔵発送》

 

赤ガレイの煮付け

アカガレイと言えば、福井県では「越前がれい」というブランドも付けられる程、美味しいカレイです。定番は、煮付け!ということで、私も煮付けで頂きました。

旬鮮玉手箱 赤ガレイ

山内鮮魚店 旬鮮玉手箱 赤ガレイ

 

はい、こんな感じ。驚くべきは、この厚みですよ。4cmにも到達しようとする、分厚いカレイです。食べる前から、美味しいだろうと想像できます。

赤ガレイの煮付け

 

厚い身を煮汁に絡めて、いただきます。

山内鮮魚店 アカガレイ

う~ん、うま~い!口の中で分厚いカレイの身がトロけるよ。

これだけの厚みがあると満足感が違いますね。ひと言で「贅沢」。多少、調理で加熱し過ぎたとしても、このカレイなら硬くなることは無さそうです。簡単に料理できる点も、ポイントが高いですね~。

 

クロソイの味噌漬け

切り身を食べやすい大きさに切り分けたら、味噌漬けにします。漬けタレは、味噌・酒・味醂を使いました。

旬鮮玉手箱クロソイの味噌漬け

 

2日間、漬け込んだものがコチラです。いい感じですわ。味噌を拭ったら、グリルで焼くだけ。焦げやすいので注意しますよ。

旬鮮玉手箱 クロソイ

 

はい、焼きあがりました!さてさて、お味は如何でしょう。

山内鮮魚店 黒ソイ

 

いただきます。

黒ソイ 味噌漬け焼き

味噌の味がしっかり浸みていて、美味しい!ご飯がすすむよ。

クロソイはあまり関東では馴染みが無いと思うのですが、私は大好きな魚。大きい魚を選んでくれているので、食べ応えありますね。クセのない白身がとても美味しい。

▼購入した商品はコチラ▼

【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)2~3人前《クール冷蔵発送》

「旬鮮玉手箱」口コミ

公式サイトの「お客様の声集」にレビューが寄せられていますので、是非ご覧ください。また、各商品ページにも多くのレビューが御座います。

まとめ

今回は、宮城県南三陸町の山内鮮魚店より「旬選玉手箱」を取り寄せたので実食レビューしました。信頼のおける魚屋さんが、美味しい魚を選んで、水揚げされたその日に捌いて届けてくれるという、この上ないサービスを実感しました。刺身用、加熱用のどちらの魚も鮮度は申し分なく、旨みの強い美味しい魚を堪能出来ました。季節によって、魚の種類も変わるので、産地と季節の両方を楽しめる商品だと感じました。これはおススメできますよ!

「南三陸の玉手箱や~」

 ▼公式ページはコチラ▼

 

当サイト「山内鮮魚店」商品レビュー一覧