よちよちエクスプレス

魚食応援サイト*国産魚を美味しく頂こう

フィリピン料理!『アドボの素』でポークアドボの作り方(使い方・レシピ・Mama Sita's アドボミックス)

今回は、フィリピンの家庭料理ポークアドボを『アドボの素』を使って作ってみます!

 

以前、日本の材料を使う『アドボ』の作り方をこちらに紹介しました▶フィリピン人先生に教えて貰った料理『アドボ』を作ってみた(チキン・レシピ・作り方)

 

フィリピン人もよく使うという Mama Sita's というメーカーの『アドボの素』。これを使えばより本場に近い味が再現できるものと期待します。さてどんなお味に仕上がるのでしょう。それではスタート!

フィリピン料理 アドボの素 アドボミックス 使い方 味 豚

 

『アドボの素(アドボミックス)』とは?

フィリピン料理である『アドボ』が簡単に作れてしまうアドボの素です。アドボとは、タガログ語でマリネを意味する単語で、スペイン料理(アドバート)が起源と言われています。肉をマリネする、マリネ液に漬け込む、という様な意味合いですね。アドボはフィリピンの代表的な家庭料理です。

▼今回使用するのはコチラ。mama sita'sの商品です。

Mama Sita's『アドボの素』 パッケージ

mama sita's アドボの素 アドボミックス パッケージ

先ずはパッケージをチェックしていきましょう。英語で書かれているので、和訳も追記しますね。

商品説明

mama sita's アドボの素 アドボミックス パッケージ

This garlicky concoction of spices serves as a perfect base for authentic Filipino Adobo.

ニンニクが効いたこのスパイスは、本場フィリピンのアドボのベースとして最適です。

原材料

mama sita's アドボの素 アドボミックス 原材料

Garlic powder, Cane sugar, Iodized salt, Monosodium glutamate, Citric acid, Black pepper and Caramel colour.

ガーリックパウダー、きび砂糖、ヨウ素塩、グルタミン酸ナトリウム、クエン酸、黒胡椒、カラメル色素

材料

Makes 6-8 serving(6~8人分)

  • pouch (50g) Mama Sita’s Adobo Mix(ママシタのアドボミックス 1袋)
  • 1kg Meat, cut into cubes(肉 角切り 1kg)
  • 1 cup(250ml)water(水1カップ)
  • 2 tbsps (30ml) cooking oil(料理油 大さじ2)

mama sita's アドボの素 アドボミックス 分量 作り方

作り方

  1. Dissolve Mama Sita’s Savory Sauce (Adobo) Mix in water. Pour mixture over meat. Marinate for 15minute.(ママシタのアドボミックスを水で溶いておき、肉にかける。15分ほどマリネする。)
  2. Remove meat from the marinade and pan fry in hot oil until the edges turn golden brown.(肉をマリネ液から取り出し、熱した油で端がきつね色になるまで焼く。)
  3. Pour in the marinade and bring to a boil.(マリネ液を注ぎ、沸騰させる。)
  4. Lower the heat and simmer until the meat is tender and the sauce has thickened. Add water as needed.(火を弱め、肉が柔らかくなり、ソースにとろみがつくまで煮込む。必要に応じて水を加える。)

▼「アドボの素」をチェック

ポークアドボを作ってみよう!

ポークアドボ 材料

mama sita's アドボの素 アドボミックス 材料

  • アドボの素 1袋
  • 水 250ml
  • サラダ油 大さじ2
  • 豚肉 600g
  • ゆで卵 4個
  • 玉ねぎ 1個

パッケージには肉1kgとなっていましたが、肉が少ない分をゆで卵を使って補いました(笑)分量外で、盛り付けで映える生野菜(サラダ)なんかあっても良いですね。今回は、サラダほうれん草を用意しました。子供でも食べやすいですからね。

アドボの素 味見

アドボの素を器に出してみるとこの様になります。褐色の粉ですね。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 味見

気になるのでペロッと味見してみます。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 味見

エスニックだけど日本人に親しみやすい味!ニンニクと酸味がポイントだね。もう美味しいのが想像つくよ。

アドボの素は水250mlに溶かしておきますね。マリネ液と呼んで良いでしょう。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 水

▼「アドボの素」をチェック

ポークアドボ  作り方

肉と玉ねぎをアドボの素を溶かしたマリネ液に漬け込みます。器でも良いですが、丈夫なポリ袋などを使うと漬け込みやすいですね。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

この様に空気を抜いて、全体を漬け込み、15分待ちま~す。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

15分後です。肉と玉ねぎが軽く変色しています。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

サラダ油を熱したフライパンで、豚肉の表面が色付くまで肉を焼きます。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

玉ねぎとゆで卵を投入。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

それからアドボの素で作ったマリネ液を注ぎます。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

強火で熱して、アクが出たら(気になる様なら)、除きましょう。後は煮込むだけです。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

蓋はせずに20分間煮込みました。煮汁もわずかにトロミが出てきて、濃厚な仕上がりです。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 豚 作り方

お皿に盛り付けたら、ポークアドボの出来上がりです。いただきます。

mama sita's アドボの素 アドボミックス 出来上がり

ほのかな酸味が最高!フレーバーがエスニック。日本で言う醤油ベースに近いお味かな。お肉も美味しいし、ご飯にも良く合うよ!

mama sita's アドボの素 アドボミックス 出来上がり

おすすめフィリピン食材!

日本の大手通販で購入できる人気のフィリピン食材をまとめました!皆様の参考になると嬉しいです▶【まとめ】通販で取り寄せできる人気フィリピン食材(おすすめ食品)

まとめ

今回は、フィリピンの家庭料理、豚肉のアドボを『アドボの素』を使って作ってみました。その美味しさは期待以上!小学生の息子たちが全部食べたのが嬉しい結果となりました。調理もとても簡単なので、その点も嬉しい所。ご家庭でいつもとは少し違ったエスニックなお味を!もちろん鶏肉でも美味しいでしょうね。

 

こちらの記事も如何ですか?

フィリピン産ココナッツビネガー『スカ ピナクラット』を使ってみた

www.jinta-express.com

ガビ(タロイモ)入りシニガンスープの素でポークシニガン(フィリピン料理作り方・レシピ)

www.jinta-express.com

フィリピン人先生に教えて貰った料理『アドボ』を作ってみた

www.jinta-express.com

自宅でフィリピン料理『シニガン』スープが楽しめる(作り方・レシピ)

www.jinta-express.com